FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

また再会。再開して良い会  

昨日の日記で、久々に友人と再会したことを書きました。

早速、また仕事の帰りでバッタリ出逢いました(笑)。
目が合った瞬間、思わずお互い笑ってしまいました。

タイミングってこんなものですよね。二日連続でした。

となれば、当然お決まりのコースということで、二人でお茶しながらまったりと談笑。
昨日より早い時間帯に出逢ったのも良かったですね。
じっくり話せたし、帰りもそこまで遅くならずで、楽しい一時でしたね。

「お互いに家族と過ごすから、流石に明日(25日のことです)は無しだねー」
と笑いあいながら別れました。
友人は甥っ子ちゃんたちと楽しく過ごすことでしょう。

友人と話していて思い返しましたが、私の暗黒時代を知る数少ない人なんですよね。
いえ、唯一の人でしょう。そう言えばそうだよなあと、談笑の中で気付きました。
お互いに学校大嫌いだったし、学校よりも二人の放課後の方がメインでしたからね。
お互いに同窓会なんて行かないよってタイプの人間ですし(笑)。

学生時代も暗黒時代も顔を合わせてきたし、実際に隣で肩を並べていた時代もありましたし。
お互いに人間付き合いが億劫で電話も嫌いなタイプで(社会的にダメじゃん。笑)、
学生の時分から最も話しやすい人で、知り合ってから人生の半分以上経った訳で、
上っ面の付き合いではなく、その時代も共に過ごしてきたのは大きいです。

人当たりも良く、誰からも好かれるタイプの人で、人間的にも尊敬してます。
それでいて、他人に媚びる訳でもなく、自分の意見はしっかり口に出す人でもあり、
自分と近いところ、共感できるところが多々あるので、一緒にいて気持ちが良いです。
だからこそ、お互いに逢えばいつでも楽しく遊べるのだろうと思います。

さて、その突っ込んだ内容をブログネタに使おうかどうか、そこが考えどころです(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2570-0da3e708
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top