日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第52話「この女の名前は」  

いやはや、またしても周回遅れですね。下書き保存まではしていましたけれど。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。





「神に近い女」の名前が判明しました。

『新崎九遠』って、単純に良い名前だと思いますけれどね。
初見で気になったのは、『久遠』ではなく、『九遠』であること。

漢数字の『九』という辺りも、『十』を完璧としてみれば、
「神に近い」ことの含意がなと、こじつけめいた考えが浮かんだり。

『新』→『神』と、『崎』→『先』というのは、読者の誰もが思い浮かべたでしょうしね。

あとは、アナグラムとかしてみようかなって思いましたね。



前回と同じく『仮面』の視点で話が進むのがニヤリでしたね。
彼女が直接名乗る場面もなく、名前についても『仮面』の言葉によるものでしたからね。

さて、ここで別れそうになったところでしたが、この展開はニクイですね。
『仮面』にゆりちゃんのことが浮かんだというのがもう。

ゆりちゃんと理火兄ちゃんとの合流も楽しみですが、もう一つ楽しみが増えましたね。

今回はそれ以外で特に大きな動きはなく、彼女が中心の内容。
と思いきや、最後にとんでもないヒキが。

ここでコック仮面ですか。実に良いヒキでしたね。次回が楽しみ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2541-45b32249
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。