日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドラマCD発売記念! 『仮面ライダー剣』公式配信!!  

東映さんのYouTube公式チャンネルで配信されましたね。
テレビシリーズの中からエピソードをピックアップした配信です。

このチョイスがまた良いです。
送り手の方々が「ちゃんとわかってる」感が堪らなく嬉しいです。

第1話と最終話は勿論のこと、始くん、橘さん、睦月くんのそれぞれの重要な回とか、
やっぱり、選ぶならこの回だよねというところをしっかりとチョイス。嬉しいなあ。

終盤でようやく睦月くんがスパイダーアンデッドの呪縛を克服したところとか、
あの回も、彼にアンデッドが手を貸すという展開が燃えるし泣けるんですよね。
特撮者には説明不要の相澤一成さんが嶋さんですし、
お芝居もアクションも素晴らしかった浜崎茜さんもご一緒ですからね。

橘さんと小夜子さんのエピソードも想い出深いです。
伊坂役の本宮泰風さんも格好良くて、今でも気に入っています。
小夜子さんの名前を叫びながら立ち向かう橘さん、
仮面ライダーギャレンとピーコックアンデッドの宿命の対決が熱いです。
いつ視ても燃えます。そして、泣けます……。



余談ですが、本放送をリアルタイムで視聴していた頃、
年表とか資料集とか自作して、メモを取りながら纏めたりもしていたんですよね。
勿論、前者は一万年前のアレから記載です(笑)。

当時はそれだけがっつりと向き合って視聴と考察に夢中だった訳で、
それを今の漫画感想でもやろうよって、自分に対して思いましたね。

今回の記事を書いたのも、これに自分自身が触れたかったのが理由です。

『仮面ライダー剣』は自分にとって熱くストレート剛速球の印象が強いです。
勿論、それは主人公の剣崎くんの信念や生きざまともイコールです。

そんな魅力がとても強い作品です。

劇場版の上映期間中、繰り返し映画館に通い詰めたのも良い想い出です(笑)。

今でも、そしてこれからも、大好きな作品です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2540-8e013f8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。