FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』の最終回の感想記事で、
連載感想を書くのはこれで最後になると書きましたけれど、
浦田先生について書くこと、プッシュすることは当然ながら終わりません。
記事数がラウズカード(またはトランプ)の数を越えても、まだまだ続けますよー。

浦田先生がご出演なので、この番組も楽しみにしていました。

今日は仕事を早く終えたものの、その後で野暮用があって帰宅が遅れました。
19:00過ぎた辺りから、「これはちょっとまずいなあ……」と気にしていました
(番組開始は20:00です)。

無論、浦田先生が最優先ですから、野暮用は途中で切り上げてダッシュで帰宅(法定速度)。
帰り道でガソリン給油するのも、何だかもどかしくてスルー。ガス欠寸前でしたが(笑)。
結局、晩酌用の買い物だけマッハで済ませて帰宅しました。

無事に開始10分前には帰宅できて、最初から最後まで堪能できました。

以下は、番組の感想です。
念の為に、いつも通りに記事をニ分割しておきます。
読んでも大丈夫という方だけ、これより先をどうぞ。




番組開始に間に合ったと思いきや、開始してから暫くは音声が聞こえないというトラブル。

暫くそのままでトークが進んで、下ネタや放送禁止用語もあったとかなかったとか?
これは会場にいらっしゃった方だけの特典ですね(笑)。

番組の内容としては、浦田先生のデビューまでの経緯や、『僕おじ』に関する話題など、
王道の内容で、初めての方にもわかりやすい内容でした。
番組としても、これがベストな形だと思います。

両サイドの司会者の方のトーク、ノリも大きな要因だったと思いますけれど、
先生に対する掘り下げ方としては、「みっつBAR」の方が濃密でしたね。

「みっつBAR」第7回目に浦田カズヒロ先生がご出演!

浦田先生が今までにご出演された番組の中では、こっちの方が近いかなあ。
と言う訳で、もう一つ参考記事をご紹介しておきます。

浦田カズヒロ先生が『漫画空間高円寺店オープニング記念生放送!!』にご主演!!

先生お約束の着用であるTシャツから、アナルくんをメインに前半は進み、
下ネタも多く、実に浦田先生らしい充実の内容でときめいたものです。

まったりとした雰囲気の中、誉め言葉としてのグダグダ感が強い印象でした。
自分も晩酌しながら、まったりと楽しめて、満足してます。

「性への目覚め」というところから、視聴者のコメントも活発になり、
当時の漫画作品を司会者の方も挙げられたりで、漫画にちなんだトークも良かったです。

正直、前半はコメント投稿せずにまったりと楽しんでました。
中盤くらいから、浦田先生にちなんだネタ、作品名をあれこれ投下しました。
全部リアクションがあったのは嬉しかったですね。

だって、誰も触れないんだもんね。何してんだと。

『馬男』とか『浦田先生版アンパンマン』(『ANPANMAN FOREVER』)とか、
ここで何故挙げないのかと不思議でなりませんでした。
今こそ固有名詞や作品名を挙げて、司会者の方に口にして頂く絶好のチャンスじゃないかと。
まして『そっくりJAPAN』に至ってはごく最近の作品で、今でも無料配信中なのにね。

それにしても、浦田先生はイケメンですよねー。普通に格好良いもんなあ……。
眼鏡がよくお似合いの理知的なイケメン。それであの下ネタですからね。最高です。
配信番組でお目にかかる度に痛感します。

そして、司会者の方が、次回のゲストの先生についても触れられました。

これはコメントしない訳にはいかないだろうと!

と言う訳で、コメントしました。

今回のゲストが浦田先生で、次回のゲストがNON先生なのですから、
「デリシン第2巻に浦田先生ご登場」という話題に触れる最高のタイミングじゃないかと。

結果、司会者の方が第2巻の当該ページを前回にしてカメラに向けてどアップという展開。

ここでこのネタをちゃんと拾って頂けたのは嬉しかったです。

と思いきや……喜びはこれだけではなく、更にとんでもないことが!!

なんと、視聴者としてNON先生もご参加で、コメント欄でやり取りに成立というミラクルが!!
望外の僥倖!! 思わず飛び上がって喜びました。

ずっと番組をご覧になっていたそうで、その後も先生のコメント投稿が続いて嬉しかったです。
番組放送中に何度も触れましたが、浦田先生からNON先生というバトンタッチが最高!!

素晴らしい流れです。

しかも、NON先生を紹介されたのがあの華麗なる先生!

ゴッド・オブ・ヤングジャンプことふなつかずき先生!!

本当に素晴らしい流れです。お三方のバトンが堪らなく嬉しいです。

浦田カズヒロ先生、お疲れさまでした。最高でした。
まさかのサプライズコメントで(笑)、NON先生もありがとうございました。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2506-0a1a40a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top