日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』18 我慢する女しない女  

『ハレ婚。』コミックス記念企画に参加してくださった皆様、ありがとうございました。
4日間続いた4つの夜はいかかでしたでしょうか。楽しんで頂けたなら嬉しいです。
無論、第2巻発売記念企画も今から考案してます。
今までとは全く別の内容も控えていますので、お楽しみに♪

それでは、今回の感想を。

まずは、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇前回までのあらすじ

恋愛運も人生運もサイアクな主人公・前園小春
ある事情から、東京を離れて、帰郷。

四年ぶりの故郷で出逢った謎の男・伊達龍之介

龍之介には妻が「2人」いた。 伊達柚子伊達まどか

「3番目の妻」として求婚された小春。

ある事情から、小春も奇妙な夫婦生活へと……?




以下は今回の内容に触れている感想なので、未読の方はご注意くださいませ。
本作は初めての方でも、どの回から読んでも、絵柄とお話で楽しめるでしょう。

講談社『週刊ヤングマガジン』公式サイト

『コミックナタリー』インタビュー記事(※作品を未読の方は、ご注意を)

『ハレ婚。』祭り

これらと併せて、今から本誌シフトされるも良し、コミックス奪取にダッシュも良し、
ちょうどコミックス第1巻発売で、良いタイミングでもあると思います♪

では、感想を。



歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
全く新しい世界! 現代日本に一石を投じる会心の一撃!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


第1巻は11月6日、第2巻は12月5日に発売決定!!

2ヶ月連続刊行!! 夢の『ハレ婚。』祭り開幕!!





〇今回のツイッターPR文

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月5日
【『ハレ婚。』コミックス第1巻発売!!】
本日11/6に待望のコミックス第1巻が発売!! しかも2ヶ月連続刊行!!
『ハレ婚。』は週刊ヤングマガジンで大絶賛連載中。
読者様参加型の企画も開催中。
漫画ファンを夢中にさせるNON先生の「フツーじゃない」最新作! #ハレ婚。 #ヤンマガ

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月5日
【愛は爆発だ】NON先生の最新作『ハレ婚。』は週刊ヤングマガジンで大絶賛連載中!
【過激な刺激で龍が覚醒? 嫁は昇竜?】今夜の伊達家はとんでもない展開に!
18 我慢する女しない女 11/1発売の #ヤンマガ に掲載!
待望のコミックスは遂に本日11/6発売!! #ハレ婚。


本日って、よく見るとフライングで5日に書き込んでるじゃん。何やってんだ私(笑)。
ああ、きっと日付けが変わるギリギリで書き込んだのかな。
先走りで(笑)。

さて、それでは本題へ……!



は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
story directed and artwork produced by
手塚だい

部屋の壁。心の壁。
遮る女と、貫く女。
過激な刺激で今宵も「おいおい」。
大大大大大爆発だー。


18
我慢する女しない女



冒頭の部分は、今回もまた微妙に変えてみました。
今後も、あれこれ変えていくと思います。

〇あらすじ

所謂ネタばれというのが、私は大嫌いなもので、どうしても気になるところです。
するのも、されるのも嫌いなんですよね。
と言う訳で、結局当たり障りない淡白な内容になってしまいがちです。
コミックス派の方や新規の方に対して、特に気を付けたいところでもありますので。

ここをご覧になっている方には話しても大丈夫でしょう。
もういいかげん「一夫多妻制」と『伊達小春』くらいはオッケーにしても良いかなと、
流石に自分でも思ってきました(笑)。いかがでしょう?

詰め込みすぎて冒頭が長くなるので、もうちょっと改善の余地ありかとも思いますね。



さて、感想を(やっとか)。

うん。

うん。今回はもう見たまんまというか、私が恥ずかしがる内容(笑)。

べ、別に上記の文章は行数稼ぎじゃないんだからねッ!



〇サブタイトル

今回も秀逸ですね。やられた!
『満足できない男と女』と対になっているという見事な仕掛け!

(■『ハレ婚。』16 満足できない男と女 参照)

〇扉ページ

サブタイトルと共に、こちらも毎回の大きな楽しみです。

ストレートな構図で太腿にナンバリング、
ゆずっぺがセンター張っているってのがニヤリですねー♪
「あたしが1番目よ?」という自信が笑みと共に窺えるようです。

まどかちゃんはやっぱりクールな表情が似合いますね。
それだけでなく、ツンとした感じよりは儚い感じで、それが魅力なんですよね。
本編の方では更に凄いことになりますが(笑)。後述します。

二人に対して、小春ちゃんがこの表情というのが良い!
流石、先生だなあと嬉しくなりますね。

余談ですが、こんだけ美人さんが並ぶと『ヴァルキューレ』も思い返すよね(笑)。



回転寿司ヘビーローテーションで『1番目のセンターの女』の出番。

となると、あああああー!

この構成で、このページ数で、この描写の割合って、
果たして大丈夫だったのだろうかと思っちゃったり。
載っているということは大丈夫なんですけれどね。

ちなみに、大津市長に似ている説がある某ゴッド先生は、
以前に「ギリギリアウトでした!」と仰っていましたね。
勿論、本誌に載った後のことです(笑)。
「あーやっぱりギリギリだよね。……って、そっちのギリギリかよ! アウトの方!?」
と驚いたのも鮮明に覚えてます(笑)。

龍ちゃんが舐めるのが一番エロいところだったと思います。はい。

「汁」はNGとのことですが、よく見るとちゃんと仕掛けがあるじゃないかと。
汁というか糸というか、6ページ目の3コマ目と4コマ目の龍ちゃんの指!
テカりの表現がさりげなくちゃんとあったり。先生、やってくれますね(笑)。

ゴホン。
閑話休題。

前半の夫婦ガチンコパートも含めて、今回もまた『表情』が良い味出している回だなと。
壁一枚隔てて、コマとページを隔てて、それぞれの対比が実に秀逸です。

って、強引な流れ?(笑)

7ページ目の2コマ目の小春ちゃんの表情、
そこから視線を右下に落とした時の3コマ目のデフォルメ感の愛らしさ。

これが次のページ以降にも続くんですよね。
こういうコミカル感は本っっ当にもう大歓迎! これも大きな楽しみです♪

それにしても今回の小春ちゃん脳内重妄想シーンがニクイ!
喫茶店のお客さん、ただのモブの描写かと思ったら大間違い!

ふなつかずき先生がお客さんでいらっしゃる!

しかも、市長じゃない方のふなつ先生通常フォームで。
ふなつ先生だよね? これは絶対に間違いないはず。
以前の轆花ちゃんフィギュアの件と言い、実にニクイ仕掛けを!(笑)



さて、小春ちゃんのデフォルメ&コミカル顔芸に楽しみまくったところで、
ええ……また恥ずかしくなるシーンが到来(笑)。
見事なサンドイッチ(三度一致?)の構成で、やられましたねー。

魔王覚醒。

龍ちゃんもエンジンかかりました。これはもう脳細胞がトップギアだな。

魔王はやっぱり魔王だった。

ゆずっぺは文句なくセクシーで可愛いのは言わずもがなとして、
個人的には次のページの小春ちゃんがツボすぎます。

この「あわわわ」顔がもうね(笑)。
頬を赤らめて引いている顔、隣のページで顔を抑えている場面もツボ。

ゆずはレベルがあがった! こはるはにげだした!

って、そうなるよね。これは耐えられないわな(笑)。
彼氏が隣の部屋でAV観ているのとは次元が違うもんなあ。
これが本当の『返り討ちの女』か(違う)。

さて、室内には美女と美獣。
中は、獣。
小春は、のけ者。
外には、おばけ?

もう踏んだり蹴ったりで、今もなお居候感のポジションから抜けられない現状(笑)。

ここで、ピアノの音が……!?



やられました。

まどかちゃんの出番がここで来るとは!
自分のパートナーが他の相手とすることに抵抗があったり、嫌だと思うのは当然で、
それは以前にも書いた通り。その意味でも小春ちゃんは読者の視点。

まどかちゃんも、それに近い視点ですね。
一夫多妻制までは飲み込めても、そこは流石にねえ……。

これが自然なのだと思います。
そう思うと、オールオッケーで「あたしが一番楽しませるんだから」って、
そんな自信満々のゆずっぺはある意味で本当に凄いですね。

「自分が愛すること」と、
「自分が愛されること」。

後者を重視する人は、相手から常時それを示してもらわないと落ち着けないし、
前者を重視する人は、相手云々はお構いなしで、自分の気持ちこそが大切。

どっちが強いかと言えば、やっぱり前者なんですよね。
自分自身の気持ちは自分が一番よくわかっているわけですしね。



まどかちゃんの魅せ場も期待してます。
新展開で、いよいよ小春ちゃん以外の面々も出番が増えてきてニヤリ。

まどかちゃん、この涙の表情が何とも言えません。
和服姿なのも相まって尚の事。
まどかちゃんはとことんこっちの路線で突き進んでほしいなあと、
無責任に思ったりもします。ゆずっぺと対極の良い味出てますしね。
たおやかな笑顔、時に壊れそうな儚い表情。
清楚な乙女らしい乙女で貴重な存在です。

まどかちゃんが弾いている楽曲が気になったりも。
『ナウシカレクイエム』が浮かんだりもしましたけれど、
そもそも楽曲として演奏しようという心境でも、
「演奏」なんかできる状態でもないのかもしれませんね。

さて、ようやくそれなりに真面目っぽい一文も添えられたところで(笑)、
今回はここまで。祭りやコミックス単独記事の方も早く更新したいですね。



〇ハレ婚。トーク 1

今回のハレ婚。ツイート

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月7日
コミックス第1巻は、同時期発売の作品を差し置いて抜群のインパクトで目立っていて堪らなく嬉しい。取り敢えず、近隣の複数の店舗で買って回ってお店の平積みに満足。この後、通販分を待機。 #ハレ婚

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月7日
待ちに待った『ハレ婚。』第1巻、中身は勿論のこと、デザインも装丁も最高。手塚さんのアートワークがあまりにも素晴らしすぎる。これは単独記事で特筆しまくりたい点。読者様はカバー裏も必見。 #ハレ婚。

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月8日
冗談抜きで真面目な話ですが、今の若い乙女たちのみならず、今を生きる総ての人々にもっと広まってほしいです。読んでほしいです。そして、感じて、考えてみてほしいです。 #ハレ婚。

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 5時間前
【NON先生の新境地!】最新作『ハレ婚。』は #ヤンマガ で大絶賛連載中!! 少子高齢化の現代日本で、先生ならではの発想と手腕が冴え渡る会心の一撃!! 政治家にできないことは漫画家がやる!! #ハレ婚。 (※最後の一文は手塚さんの考案です。拝借しました)

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 11月8日
このように、連日連夜、我がタイムライン及びフォロワーさんからの購入報告を立て続けに頂戴しております。未読の方は是非。『ハレ婚。』が「これから」の漫画シーンと日本に一石を投じます。 #ハレ婚。

と言う訳で、こちらについてもご紹介。

〇ハレ婚。トーク 2



そして、漫画ファンの方からも、それぞれにメッセージが!
掲載誌単位での繋がりに留まらず、こうしてゲットしてくださったこと、
こうしてご丁寧にメッセージをくださったことが嬉しいです。
ありがとうございます。

邪神中華まんネタ投下ってのもニヤリでした(笑)。









先生、全国からゲット報告を頂戴しておりますよー! ハレルヤー♪

〇ハレ婚。トーク 3

BGM

Lacroix Despheres
『Dernier Paradis act1』
『Dernier Paradis act2』

本編の内容から連想した楽曲を挙げるのが常なのですが、
今回はそれとは違います。すみません。単純に、全く個人的な好みです。
今回は作品の内容とのリンクも特にありませんので、予めご了承ください。

って、これで終わるのも違う気がするので、挙げてみましょう。

Inspired by...

Akina Nakamori
『清教徒』
『小悪魔』
『PRIDE AND JOY』
『EGOIST』
『APPETITE』

うん、ゆずっぺは連想する楽曲が多いわ。次々浮かぶなー。あっち方面の歌詞で(笑)。

BGMじゃなくて、別の小話でハレ婚。ネタを絡めてよーってご意見があれば、どうぞ(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2483-ad5be362
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。