日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第47話 第3の仮面  

コミックス第3巻が出るまでには、第2巻をじっくり読みたいです。

ちなみに、コミックス第1巻の単独記事はこちらです。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

コミックス第2巻も発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯





今回は致命的な一撃や怒涛のバトルはありませんが、嵐の前といった構成ですね。

特筆すべきは、ゆりちゃんの描写ですね。
表情も、内面も、再び狂気が前面に出ています。

初期の展開や過去の感想を思い返して、思わずニヤリとしてしまいます。

怒りや涙の表情で人を殺すより、笑いながら人を殺す方が怖いですしね。



そして、新たなる『第3の仮面』の登場。

「無表情仮面」というネーミングと彼女のリアクションには笑いました(笑)。

お兄ちゃん語録、ニセちゃんの場面もあり、良い構成だなあと。
今まで読んできた読者がニヤリとしちゃうニクイ構成ですねー。

その上で、確実に新たなる領域に踏み込んだ展開ですからね。
第2部と言っても良いでしょうか。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2475-77d58166
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。