FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『ハイファイクラスタ』第8話「久しぶりだね」  

月曜ではなく、日曜に『週刊少年ジャンプ』最新号をまったりと読めるのも良いものですね。
しかも自室で、時間を気にせずに読めるなんて幸せー。
いえ、他の感想やら記事やら溜まりまくっていますけれど。

自分の時間の使い方や仕事のこなし方が下手で、最近まったりできてなかったですし、
こういう有意義な時間が大切だと再認識させられましたね。

感想の前に、本作の設定とあらすじを。

舞台は、近未来2045年の東京。
才能(アビリティ)ラベル〟というラベルが当たり前に使われている社会。
人々はそのラベルを貼ることで、様々な才能を発揮する。

貼るだけで『才能』を使いこなせる便利なラベル。
便利なその道具に頼る者、溺れる者もいる。

そして、悪用する者も……。

そこに現れるのが『警視庁 捜査六課 対才能犯罪 攻性特務課』

通称〝六攻特課〟――。




ちなみに、以前に一度書いた読切の感想はこちらです。

※ただし、今回の新連載と繋がりがありますので、
本作を未読の方は充分に注意された方が良いと申し上げておきます。

後藤逸平先生の『Hi-Fi CLUSTER -六攻特課事件実例-』感想

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



2045年・東京――
“才能”をダウンロードせよ!!


ハイファイクラスタ

第8話「久しぶりだね」




渋谷で暴れる事件の犯人も『Hi-Fi』の適合者。
そして、4年前のあの事件と、貫寺さんの過去にも繋がっていく展開ですね。

中国の武将【呂布】と日本の剣豪【宮本武蔵】の激突という展開は燃えますね。
しかも、2045年のこの舞台というのがまた。

今回の相手は今までの『普及版』と違って、『Hi-Fi』同士の対決ですしね。

つくづく、本作とラベルの設定はツボで、良いなあと。
ラベルは『仮面ライダーW』のガイアメモリ的な自由度がありますしね。
『Hi-Fi』は歴史上の人物に限られますけれど、
『普及版』であれば、言葉として成立すれば表現できるというのも、通じる点ですね。



序盤からいきなりの強敵出現で、白熱の展開ですね。
バス投げにマンホール投げと、冒頭から容赦なしの暴れっぷりです。


まるで戦闘に特化したマシンのようなとんでもないパワーとスピードの【呂布】。
流石は『Hi-Fi』……! 金色のラベルは本当とんでもないですね。しかも、トラックS

ここで、ぺーたが貫寺さんをサポートして連携プレイというのが最高!
これは堪らなく燃える展開! ぺーたが文字通り貫寺さんの『眼』となる連携!

【突(ブレイク)】で倒したのも流石だなと。
大振りの【割(スマッシュ)】や【散(スプラッシュ)】ではなく、
カウンター狙い、野球で言うバント的な戦略がお見事。
ここで傷つけるより気絶させたい狙いもあったでしょうし、流石は貫寺さんです。

見事に犯人を倒しました。が、しかし……!?



目の前で大量の血飛沫。

倒れる模倣犯。

刃に射抜かれるミリちゃん。



久しぶりだね

晃作




……能登……



遂に現れた〝失くした右腕〟……。

模倣犯が口にした〝羽つき帽子〟のあいつというのが、この能登でしょう。

そして、彼は貫寺さんの……。

過去から貫寺さんに絡み付き、影を落としてきた呪縛が、ここに繋がる訳ですね。
ヘクトくんも言っていたように、探していた人物と遂に遭遇した訳です。

能登はかつての仲間だった人物でしょう。
ここで、こんな形で登場したということは、遠い世界の人間になった訳ですね。
彼もまた才能ラベルの力に魅せられ、溺れてしまった者なのか……?

それとも、逆にこの才能社会や景観モグラに疑念を抱いていて……?
というショッカーに反旗を翻した仮面ライダー的な線も浮かびましたけれど、
まあ違うでしょうね。やっぱり前者寄りかなと。

【宮本武蔵】ということで、当然の如く二刀流でしたね。

ここで特筆すべきは、模倣犯の腕を切り落として、ラベルを剥ぎ取ったこと。
適合者が死亡すれば剥がせるということでしょうか。
ラベルの貼付と剥離は、ぺーたにも関わることですから要注目ですね。

それにしても、序盤からこの展開とは。
もうちょっと小さい事件が続いて、あと何人か六攻特課のメンバーが出てきて、
それからかなと思っていましたので、いきなりの展開でますます燃えてます。

現在の本誌で一番ツボな作品なので、今後も期待大です。



■今回の〝才能ラベル〟

貫寺晃作のラベル

■『Hi-FI』
ファイル名
SSK=KZR 【巌流】(佐々木小次郎のHi-Fi)

【神速の斬撃】とそれを可能にする【反射神経】と【動体視力】、
そして剣捌きの【超精密性】という才能を兼ね備えたラベル

■〝動作認証(ジェスチャにんしょう)〟
〝一閃(スラッシュ)〟
【突(ブレイク)】



十五条平太のラベル

■『Hi-FI』
ファイル名
SCTRS【ソクラテス】

物理的に塞がれた壁は勿論、人間の体力や起動している才能、
殺意や恐怖といった感情までも【見抜く】才能を兼ね備えたラベル

■〝動作認証(ジェスチャにんしょう)〟
〝炯眼(インサイト)〟



模倣犯のラベル

■『Hi-FI』
ファイル名
RF【呂布】

中国で天下無双の武力を誇った呂布の才能を兼ね備えており、
攻撃にもスピードにも長けて戦闘に特化したラベル

■〝動作認証(ジェスチャにんしょう)〟
〝神威(カムイ)〟
【飛翔】
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2468-c3a364a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top