日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第45話 俺たち兄妹の手で  

コミックス第2巻、相変わらずです。
未だにじっくり読めていません(何回目だよ。本当に)。
次の日曜辺りには、じっくり読み込みたいところですが……。

ちなみに、コミックス第1巻の単独記事はこちらです。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

コミックス第2巻も発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯




『野球仮面』とのバトルも決着で、今回は特に大きな展開はありませんでしたね。

今回で特筆すべきは、冒頭でしょう。

冒頭の女の子の『仮面』。

あの子が
「神」に
なって

私を
助け出して
くれたら
素敵なんだけど


この『仮面』には『自我』が残っており、尚且つ『洗脳』されてない!?

そういうことですよね。

『支配者』の洗脳が完全ではないのか、
あるいは洗脳されたフリなのか。


いずれにせよ、今までの『仮面』とは明らかに別物と言えます。



そして、理火兄ちゃんと沖原くん。

「領域」と「領域外」はこの『世界』の人々のみならず、我々『読者』も気にしていた点。
どこまでが『侵犯』の「領域」なのかは、確かに気になるところですしね。

今回は理火兄ちゃんの決意表明として大切な回でしたね。

そして、最後のゆりちゃんのコマが何とも。担当さんのアオリ文が何とも。

夜の闇 白く輝く 女子高生。

誰がうまいこと言えと。ナイスな五七五ですねー。

以前の感想にも書いてますが、本城兄妹が無事に合流して再会するのが楽しみです。
今のままで合流できれば、二人と二人で四人のチームになれますからね。

って、そう簡単に行かないのが本作という気もしますけれどね。


関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2439-9f0e9667
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。