日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『極!!男塾』第15話……宙空の男気!!  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


地球の危機を救うのは彼らしかいない!!

と言う訳で、二週に一度の灼熱タイムです。
最高に盛り上がっているところに、今回は表紙&巻頭カラー!

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。





冒頭から、獅子丸の放った「フェラーリB・B」が打ち消されてしまいました。

苦戦を強いられます。しかも、カグヤは操られています。
ある意味で人質を取られているようなもので、彼女を倒す訳にはいきません。
ここまで総て計算済みという辺り、つくづくクンタッチは極悪非道ですね。

車で宇宙まで行ってしまう辺りが正に男塾らしいですね。

苦戦を強いられる中、それでも我らが獅子丸はやってくれました。

「華雲達懼」の唯一の弱点、それはただ一つ変化していない角の部分!

ぶっ飛び展開で、ここはストレートな展開というのが単純にグッときました。
かくしてカグヤもきちんと救ってみせて、無事に着陸成功。
この一回でテンポ良く魅せてくれて、とても良い構成でした。

バトル描写も文句なしの格好良さで燃えました。
獅子丸の分けた長い前髪が靡くのも格好良いところですね。

ここで、クンタッチの真の姿が……!?

ここからは本当の意味でタイマン勝負ですね。
ぶっ飛び展開の後だけに、今後にますます期待が高まります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2424-3c4da8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。