日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第44話 この世界の重大な秘密  

コミックス第2巻、相変わらずです。
未だにじっくり読めていません(何回目の記述だよ)。

ちなみに、コミックス第1巻の単独記事はこちらです。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

コミックス第2巻も発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯





野球仮面VSリカレンジャーということで、コアを破壊したまでは良かったものの……!
ここで顔面を掴まれてピンチ。

と思いきや、ここで引っ張らずに、蹴りで切り抜けましたね。思わず安堵。

この『仮面』、今までの中で最も強いクラスではないかと。
そして、最も意識がはっきりしていますね。
『仮面』を破壊されて、この状態だなんて。やるなあ。

それまでの展開を見てなかったら、普通に人間同士の会話に見えますからね。

ここで『仮面』が口にしたこと。

「神」とは聞き逃せませんね。

単純に考えれば、この「世界」の支配者のことでしょうけれど、
理火兄ちゃんの気付きも流石だなあと。

『ヘリ脱出計画』ではなく、他のゴール、「真の目的」と言える何かが存在する?

それを「神」と言うのなら……。



いやはや、ここに来て凄いネタを仕込んでくれましたね。
またあれこれと思い耽ったり重妄想して楽しめます。

ラストに出てきた別の『仮面』も驚きました。
あれにはヒヤリとしましたね。

こちらからも、また聞き捨てならない言葉が……。

私を倒せれば
この
「エレベーター」が
使えたけど

今下りて
しまっても
意味はない


って、逆に言えば、倒さないとエレベーターは使えないってこと?

そして「今下りてしまっても意味はない」って……。

更に意味深な言葉が続きました。

この領域で
身長に行動して
いくこと

それこそが
「神」へと
つながる道
なのだから


この言葉を私なりに解釈するならば、
「この領域で身長に行動して」とは「生き延びる」ということで、
ここからは解釈が分かれそうですが、「仲間を増やす」のか「勝ち抜く」のか、
それで意味合いも随分と変わりそうですね。

あのエレベーターは『地下』に下りる為の物ですね。
ここもまた気に留めておくべきポイントかなと。

理火兄ちゃん登場から、また盛り上がる一方ですね。
ゆりちゃんと合流してくれる時が楽しみです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2421-4f5fc46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。