日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿渡哲也『ロックアップ』最終話 プロレス魂  

連載開始からずっと愛読してきました。
毎回の本誌感想こそ書きそびれたまま今に至ってしまいましたが、好きな作品です。

猿渡哲也先生ならではのバトル、人間ドラマがとにかく素晴らしいです。

最初から最後まで、最後の最後までサムソンは最高に格好良かったです。

プロレスとは、生き様だ!!

ありがとう、サムソン。正に「生き様」を見せつけられた。勇気もらったよ!

そして、猿渡哲也先生に感謝です。

「あなたが好きなプロレスラーは?」と訊かれたら、
私は迷わず「サムソン高木です」と即答します。

「サムスン」じゃないよ。「サムソン」だよ。
「たかぎ」じゃないよ。「たかき」だよ。

サムソン、あなたの魂はちゃんとみんなに受け継がれているよ。

サムソンは私の心の中でずっと生き続けます。
あなたは最高のヒーローです。最高に格好悪くて最高に格好良い『本物』です。

あかつきプロレス団、バンザイ!! 
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2398-8dc80bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。