日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JFN『face』吉木由美さんの最終回。心から感謝。  

漫画の感想など、直接関係のない記事で触れてきたことはありましたけれど、
ここは一つ、ちゃんと書いておきたいと思いました。

JFNのラジオ番組『face』は2013年の4月からスタートしました。
放送開始以来、私は今まで欠かさず聴いています。
元々、前番組の『flowers』も聴き続けていたので、そのままシフトした形でした。

『flowres』の松本英子さん、Chigusaさんのトークが大好きで、
いつも楽しく聴いていただけに、最終回は淋しかったのも本音です。
最終週の火曜にはChigusaさんの前任パーソナリティーの真木ひろかさんがスタジオに、
そして、グランドフィナーレとなる木曜にはCHIHIROさんも出演されました
(CHIHIROさんは主題歌ご提供のみならず、番組のサウンドクリエイターもご担当)。

正に大団円の最終週、最終回であっただけに、次番組はどうなるのかなと。
どんな番組で、どんな方が担当されるのかなと、正直期待も不安も淋しさも同居していました。

■『face』放送開始

『flowers』は、松本英子さんが月曜・火曜、Chigusaさんが水曜・木曜ご担当でした。
『face』は、それぞれの曜日につき、お一人ずつ。つまり、日替わりでした。

なるほど、そういう形式なんだなあと思いながら、引き続き聴きました。

中でも、水曜の吉木由美さんの美声とトークが、私的には最もしっくり来ました。
「水曜日が一番好きだなあ」と最初の週で感じました。

もう言葉にできないときめき、そして癒されるこの感覚。

ラジオで番組名が『face』というのも逆説的で実に素敵だと感じました。

「あなたのfaceを笑顔にしたい」というコンセプトの元、番組は始まりました。

結論から申し上げます。

ゆみりんが最高。

ゆみりん(吉木由美さん)のおかげで、毎週水曜のお昼は最高に癒されました。
この一年半、一度足りとも欠かさず聴き続け、本当に楽しい時間でした。

ゆみりんに心から感謝しています。

ちなみに、「ゆみりん」というニックネームは番組内でも使われていて、
私が好んで使うのも理由があり、ちゃんとしたオフィシャルですからね(笑)。
二つ理由があります。リスナーの方には言わずもがなですね。

JFNをメインに、仕事中は運転しながらラジオを聴くことが多いです。
中でも、水曜はゆみりんface専用ルートということで、長距離のスケジュールを組んでます。
邪魔を排除して、一秒でも長く、気兼ねなくじっくり聴けるように、毎週対策は万全です(笑)。

ついでに申し上げますと、水曜は更にゆみりん用スケジュールを徹底。
途中でTSUTAYAに寄る→
ここで休憩時間にする→
ゆみりんがご担当の店内放送『WAVE C3』のシャワーを浴びる→
faceまでパワーチャージでスタンバイ

そういう流れがいつからかお約束に。

本当、ゆみりんのfaceは最高の番組でした。
コンセプト通り、ゆみりんの美声と楽しいトークのおかげです。
あの時間は本当に笑顔になれたし、心が洗われました。
自分が健やかな心になれていることを実感できる喜びがあります。

リスナーに寄りそうように、それでいて自然体のトークで、
時に笑いあり、下ネタあり(笑)で、本当に欠かせない番組でした。

水曜ゆみりんfaceほど癒された番組は他にありませんでした。
もう、ゆみりんほど自分にフィットするパーソナリティーの方には巡り逢えないと思ってます。

正直、淋しさもありますが、敢えてそれを強調したり連呼したりはしません。
それは、ゆみりんも望んでないはずですから。

最後の最後まで明るく楽しく、素敵な時間を与えてくれたゆみりんに対して、
そんな言葉を送り付けて締めるのは失礼というものです。

ゆみりんのおかげで笑顔になれたのですから、やはり最後も笑顔で応えたいのです。

ゆみりんには、ただただ感謝です。本当にありがとうございます。

ますますのご活躍を願ってます。
と言う訳で、久々にお酒解禁してみました。晩酌しながら書きました。

ゆみりん、またラジオに戻ってきてね。待っとるけんねー♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2388-4f0b0d9c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。