日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』597.Winded by the Shadow  

続いていた一連のサブタイトルが、ここに来て変わりましたね。
また新展開で、『あちら』の描写も出てきましたし、ますます期待大です。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。





「くいしん坊!万才」

と言う訳で、リルトット登場と来たら、まあそういうことですよね。

元ネタがわからないという人はお父さんに訊いてみよう。
元ネタも何も、これがそのまんま答えですが(笑)。

と言う訳で、これにてペペは終わりということですね。



一方、霊王宮の方が遂に描かれました。
私的に「一方が描かれ出すと、描かれてない方のもう一方が異様に気になる」漫画です。
これ、以前から散々書き続けていますが(笑)。

遂にユーハバッハの侵攻が……。

零番隊の攻撃が悉く当たらないという不可解な状況。

ここで登場しましたね。星十字騎士団が。

ニャンゾル・ワイゾルって、名前だけ聞くと可愛い感じがしますが、
本人ラリっててヤバイ奴に見えますね(笑)。

なるほどなあ、『W』でその能力とはね。
シンプル・イズ・ワーストとでも言いたくなる厄介な能力ですねえ。

絶対に避けられな『爆撃』に続いて、
絶対に当てられない『紆余曲折』とはニクイ展開ですね。

攻撃を「捻じ曲げられるから当てられない」のであれば、
攻撃を「捻じ曲げられても届く」ように放てば……というのは安直な思いつき。
毎度のこと(笑)。

でも、ここがミソだと思うのですよね。

捻られようがひん曲げられようが、命中しちゃえば良い訳で
(ダメージは軽減されてしまうのでしょうけれど)。

あるいは、奴に「曲げられることが前提」である攻撃とか。
曲げなかったら外れたままだったのに、みたいなしてやったり展開も希望。

案外、ピンポイントで一つ突けば、あっさり逆転って感じにならないかなと。

それを具体的に解説しろと言われたら、漠然としか画が浮かばないので困りますが(笑)。



さて、霊王宮に向かったのはユーハバッハだけではありません。
我らがヒーローもまた向かいます。護る為に。

それにしても、この緊張感漲る非常時に、この人はもう。

BGM
あった方が
テンション
あがるでしょ!?


どんだけデカくて賑やかなのよ。
ハンサムエロ商人、最高だわ(笑)。

3!

2!

1!




遂にROCKET DIVEー!

一護が到着するまで、何とか持ち堪えてほしいところですが、
この感じだと、ちょっと危ないかなあと……。



:ユーハバッハ 星章化:残火の太刀(山本元柳斎重國)
:石田雨竜(“A”の後継者)
B:ユーグラム・ハッシュヴァルト
C:???
D:アスキン・ナックルヴァール
E:バンビエッタ・バスターバイン “E”爆撃(The Explode)
星章化:黒縄天譴明王(狛村左陣)

:エス・ノト “F”恐怖(The Fear) 星章化:千本桜景厳(朽木白哉) 死亡
G:リルトット・ランパード  “G”食いしん坊(The Glutton)
H:Bazz-B(バズビー)
I:蒼都(ツァン・トゥ) “I”鋼鉄(The Iron) 星章化:大紅蓮氷輪丸 (日番谷冬獅郎)
:キルゲ・オピー “J”監獄(The Jail) 滅却師完聖体:『神の正義(ピスキエル)』 死亡
K:BG9(ベー・ケー・ノイン) 星章化:雀蜂雷公鞭(砕蜂)
:ペペ・ワキャブラーダ “L”愛(The Love) 死亡
M:???
N:???
:ドリスコール・ベルチ “O”大量虐殺(The Overkill)
星章化:黄煌厳霊離宮(雀部長次郎忠息) 死亡
P:ミニーニャ・マカロン  “P”力(The Power)
:ベレニケ・ガブリエリ “Q”異議(The Question) 死亡
:ジェローム・ギズバット “R”咆哮(The Roar) 死亡
:マスク・ド・マスキュリン “S”英雄(The Superstar) 死亡
:キャンデース・キャチップ “T”雷霆(The Thunderbolt) 死亡
:ナナナ・ナジャークープ  死亡
:グエナエル・リー “V”消尽点(The Vanishingpoint)
/グレミィ・トゥミュー “V”夢想家(The Visionary) 死亡
W:ニャンゾル・ワイゾル “W”紆余曲折(The Wind)
X:???
:ロイド・ロイド(兄のLoydと、弟のRoyd) “Y”貴方自身(The Yourself) 死亡
:ジゼル・ジュエル “Z”死者(The Zombie) 死亡

?:シャズ・ドミノ
関連記事
コメント

ペペは、理性なしのパワーキャラに喰われるという王道的な展開でしたね。仲間も傷つけるというゲスにはおなじみの。

 見えざる帝国は、横関係の酷い有様から、中間管理職の意味と価値がわかるなあと思います。とりあえず、リルトットちゃんは、懲罰担当の役職に任命かな。


 そういえば、雨竜とハシュバルトがいませんねえ。何らかの能力で隠れてているのか。


 追記
 砲台でbgm流してたけど、こういう時は、歌が良いなあ僕には、影山さんのドラゴンボールの曲だな。如月さんだったら大きな事をする前に歌流すことになったら、何をリクエストするんですか?

風流 #- | URL
2014/09/24 19:37 | edit

Re: タイトルなし

>風流さん
毎度ありがとですー♪

>ペペ
正に仰る通り。
因果応報ってことですよね。
こいつが口にしてきた愛が如何に薄っぺらいものだったか、
それも感じられる結末で、ゲスに相応しい最期だったなあと。

>中間管理職
思わず吹いた(笑)。うまい!
トップがワンマンすぎるのに加え、
放任主義っぽい感じも強いですしねえ。

ああ、リルトットちゃんはそれが適任かもですね。

>ハッシュヴァルト
中間管理職っていうこと、付随して彼も連想しますね。
いないってことはないでしょうけれど、見えないのはひっかかりますね。
あの二人だけ別ルート? 普通は揃って登場でしょうにね。

地味に気になる点として、
ハッシュ「ヴ」ァルト
ユーハ「バ」ッハ

という表記については何か含意があるのかなと思ったり思わなかったり。

>BGM
影山さんのドラゴンボールは鉄板よねー♪

うーん、そうですねえ。
運転中とかだったら、いつもの漫画感想に列挙しているような楽曲ですね。

何かでっかいことするとしたら(最近、してないなあ。笑)。
うーん、じゃあ、影山さん繋がりのJAM projectで挙げてみましょうか。
『牙狼 〜SAVIOR IN THE DARK〜』
『我が名は牙狼』とかかなあ。熱くてパワー全開な感じで。

『トミカヒーロー レスキューファイアー』の主題歌も良いなあ。

特撮ヒーローばっかりで、伝わりにくそうでメンゴですが(笑)。

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/09/25 00:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2386-b352de6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。