日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オトノバ』7曲目「大事なもの」  

期待の新鋭・河上大志郎先生の作品で、『週刊ヤングマガジン』で絶賛連載中です。

タイトルからもおわかりの通り、バンドの物語です。
もう、これだけで充分に惹き込まれる要素ですし、第1話からド琴線直撃です。
ええ、『日々ロック』とか大好きですので。

少し前に、最近のヤンマガについて触れましたが、本当に良い作品が揃ってきたなあと。
『ハレ婚。』目当ての購読の中、新連載がどれも良いのですよね。
中でも、『オトノバ』は私的に特にツボです。めっちゃ面白いです。

以下に、これまでのあらすじを。

※コミックス派だから読みたくないという方は、ここで引き返してくださいね。








念の為、もう一度申し上げます。
コミックス派だから、あらすじは読みたくないという方は、
これより先はお読みになりませんように。








主人公・ダイスケ山寺を見返すために、
高校の文化祭ライヴにバンドとして出演しようとしているところです。
ドラムのヒカリが加入して、続いてベースの生徒会長を自分のバンドに誘います。
ところが、加入してくれるどころか、ダイスケたちの演奏を聴いて、彼は落胆……!?


さて、感想へ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。





と言う訳で、初期展開ならではのこの流れがもう堪らないのですよね。
言うなれば、ゴーオンジャーが5人揃うまでのあの感じと言いますか(伝わらないか。笑)。

でも、真面目な話、メンバーが一人ずつ加わっていく今の展開って、
連載初期ならではで、これがまた堪らないんです。毎週、物凄くグッとくるのよね。

また(現時点では)紅一点のヒカリちゃんの存在も、彼女のパートも、
なるほど、そう来るかってときめきがありましたし、
何よりも、彼女のキャラがめっちゃ良い味出してます。
関西弁でツッコミ担当ポジションで、このテンションが良いのです。
ダイスケも短気という点では同じなんですが、この二人のぶつかりがまた良いのよ。
このデコボコ感が毎週の楽しみでもあります。

さて、インストで勝負という手段が裏目に出ちゃいました。
当たり障りのないやり方で、ただ間違えないように淡々と演奏していただけ、
全く面白くないと、逆に怒らせてしまう結果に……。

バリカンというリーチも掛かってますし、机に置かれる始末ですし(笑)、
ここで一体どう説得してみせるのか、楽しみにしていました。

ここでエロDVDって、ベタすぎて良いねー(笑)。
ダイスケが特に顕著ですが、この思春期モジモジ中高生マインド全開な作風が最高!
成人がアルバイトしながらメジャーを目指すという設定でも私は勿論はまったはず。
でも、やっぱり本作は高校を舞台にして描かれて正解だったなあと。

とにかく、下ネタや上述の高校生らしいネタが随所に出てきますし、
先生が本当に音楽やバンドがお好きなのがよくわかるネタも散見されます。
こういう楽しさが満ち溢れているのが良いのですよね。

お弁当の海苔で「バンド」とか、ベタで幼稚で最高だもん(笑)。



何だかんだあって、結局ストレートに誘ったダイスケには好感が持てました。
本気でやりたいんだ、理屈じゃないんだってのは、私的に好きなところ。

しかし、生徒会長には通じず。うーん。まあ、そうだよねえ……。

ここでどうなることかと思いきや、なるほど!

意外なところから意外な突破口という感じでもありますし、
上述の通りの思春期モジモジ中高生マインド全開なネタで、
これは実際の中高生の間でも日常的にあることですからね。納得です。

生徒会長からCDを借りていたという男の子が登場。
ダイスケが代わりに返すというのは良い展開ですね。

このCDが猛烈に気になりますね。

生徒会長がダッシュで奪取しに向かった先で……!?

ダイスケたちの演奏!!

この時の生徒会長の反応は、今までに無かったもので、明らかに驚愕の表情。
CDに収録されていた楽曲をプレイしているということでしょう。

やっぱり、実在のバンドネタで来るかな。
何気に京都バンドとか、そちらのシーンのネタも盛り込まれていたりしますしね
(先生は京都の方)。

京都と言えば、よく行っていた時代もあります。15年くらい前ですね。
京都ミューズホール、京都VOX HALLなど、よく行ってました。

Crack brainの初ワンマンも観ているんですよね。懐かしいなあ……。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2385-087f1581
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。