FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#26  

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



従来の『スカイハイ』ではない『スカイハイ』。
今までに誰も眼にしたことがない全く新しい『スカイハイ』がここにある。


“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

コミックス第2巻絶賛発売中!!

コミックス第3巻は9月19日発売!!

コミックス第4巻は10月発売!!




あの日から失った日本へ。

髙橋ツトム先生の魂のメッセージ。



天空と地上の狭間で、少女が見つけた大切な想い。
少女が今の日本を生きる総てのヒトへ伝えるメッセージ。

日本国民、必読。

感動のクライマックス!!



presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ





もう思い残すことはありません。


本作と、天間荘の三姉妹と、三ツ瀬のみんなと過ごせた約一年間。
毎回が楽しみで、本当に想い出深い毎日でした。
この作品は私の生涯に残る作品です。これからも忘れず、大切にします。



たまえちゃんが現世に戻り、日本中のヒトに託されたメッセージを伝えた日々。
即ち、我々読者が過ごす時間、完全に繋がった訳です。

我々読者も毎日を大切に生きていかないとね。
だって、たったヒトリの少女が今のこの国でここまで頑張ったのだもの。

見てくださいよ、たまえちゃんのこの生き生きとした表情の数々を。

もう堪らなく嬉しいですし、本当に魅力的で仕方がないです。



海咲さんの妹である和美さんも登場で、実に心憎い構成ですね。
となると……! やっぱり来ましたね。

3・11から逃げ出して、ここの戻るのを待っているあの子が。

たまえちゃんの笛の音。
それは、まるで声高らかな宣言のよう。

タクト、おかえりなさい!

ああ、もう嬉しくて嬉しくて仕方がないです。

イルカ調教師としての技術をたまえちゃんに継承させたいという海咲さんの想い。
それも見事に現実になり、たまえちゃんもここで働くことになりましたしね。
海咲さんにとっても嬉しいことで、正に本望でしょう。



そして、少女は見つけました。

前回に続き、今回もイズコとの場面が再び。
やっぱり、この場面も印象深く、私的に想い入れが強い場面です。

イズコが救いたかったこの国の魂たち。
そして、ヒトリの少女。

イズコの想いもたまえちゃんに伝わっていますし、
彼女は、活力に満ちて毎日を生きています。何よりですね。

少女は見つけました。



これが
多分

生きがいって
やつです


自分がやるべきこと、やりたいこと、
誰かの為に、託された想いを伝えること、
誰かが過ごす時間の中で癒してあげること。

イズコが与えた小さなきっかけは、その意味であまりにも大きすぎましたね。
これは正しく天間のみんなが天間荘で宿泊客をもてなしたことと通じますし。

たまえちゃんの無限の可能性がここで開花して、堪らなく嬉しいです。

優那ちゃんも何だかんだ不満を漏らしつつも、楽しくやれているようだし、
和美さんとも毎日楽しく働けていて、誰もが人間らしい暮らしに戻れましたね。

川上くん、財前さんと続いて、毎回宿泊客を三姉妹が癒すお話になるのかなと、
初期はそう思っていましたけれど、エイリアン登場からの展開で良かったと思います。
オムニバス形式、前後編の解決も好きですけれどね。
波乱の連続で、衝撃もありながら、深みのある作品として約一年間楽しめて、最高でした。



もう思い残すことは何もありません。

連載開始から今まで愛読してきて本当に良かったです。

この物語を読了して、たまえちゃんを見つめて、
最後の最後に、私に残ったもの。それは笑顔でしたから。

たまえちゃん、ありがとう。
たまえちゃんと過ごしたこの一年間は一生忘れません。

髙橋ツトム先生に心から感謝を。
心の底から満たされ、救われた想いです。
これで先生の新連載も心置きなく愛読できます。

今度は我々読者が本作の想いを無駄にせず、これからの日本を生きる番ですね。



アタシの中の
大切な大切な
人達



ありがとう



今日も
笑顔で
いてくれて



アタシだって




presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

最 終 話 元気ですッ!!

天間荘の三姉妹 スカイハイ

Fin
関連記事
コメント

"Little Busters!"

高く飛べ 高く空へ 高く蹴れ
高く声を上げ
いつか挫けた その日の向こうまで
きみの声忘れない 涙も忘れない
これから始まる 希望という名の未来を

その足は歩き出す やがて来る過酷も
乗り越えてくれるよ 信じさせてくれるよ

bV

かくのごとく書き込むのも幾久しく
終わって 始まる頃に そう
終わって 始まる いやさ
続いている 今この時に

bV

そう 続いていくものだと思っていました
何人もの臨死者を迎え現世に来世に送り出し
遂にはタマエも現世に還るのを見送って
それからも 天間荘は誰かを迎え続けるのだと

しかしてあの街が 天間の家族が 家族皆が
そこに居る理由 居続けた理由ゆえに
タマエこそが皆を送り出す最後のヒトリとなり
そして その想いを繋ぐためのフタリに
また出逢って 繋がる伝わるフタリに
皆が其処に居たあかし 彼が跳んだ

もしかしたら 何処かで 同じような境遇の人々が
イズコさんの導きにより 新たな魂の宿を成す
そんな風に考えたりもするけれど
それはまた別の物語

ただただ この世界を
この世界で生きていく覚悟を 甲斐を得た彼女の
いとしさ 切なさ 心強さ

どうにも借り物の言霊で失礼をば
一年あまり 再び乗り合わさせて頂き
改めまして ありがとうございます と

終わるもの 続くもの これから始まるもの
その内いずこかで また相見えましょう

bV

bV

ALORC #5KTh30no | URL
2014/10/01 22:23 | edit

Re: タイトルなし

>ALORCさん
おおお! お久しぶりです。
魂のメッセージ、しかと受け止めました。ありがとうございます。
我々は読者同士、つまり天間荘ファミリー同士の再会。
嬉しい限りです。

こちらもご無沙汰してしまっていて、すみません。
またそちらにも遊びに伺いますねー。

ALORCさんへ、こちらからも

bV

ヒトリからフタリへ。
地上の我々がこの物語を大切にする時ですね。

そして、もしよろしければ、次はご一緒にJUMPIN'しましょう。

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/10/03 00:35 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2382-c6129e64
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top