FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『BLEACH』596.Rubb-Dolls 3  

色々な意味で「とんでもない戦い」に突入してます。
こういうバトルもまた味があって良いですね。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご注意くださいませ。




拳西とローズについては前回触れた通りでしたね。
と言う訳で、やっぱりマユリの手によるもの。ニヤリです。

今回の構成も巧いですね。

ジゼルは回想であっさりやられて、マユリの説明回としても非常に良い読み味でした。

今回のしてやったり感、一発大逆転(「逆転」などではなく、正に「計画通り」なんですが)、
この爽快感と来たらもう。マユリ、最高だわ。とことんクレイジーでこのやり方だもんなー。

うん、これでこそマユリ。最高。

動血装(ブルート・アルテリエ)と静血装(ブルート・ヴェーネ)について、
以前の感想で比喩を使って書いたことがありました。

ブルートに関しては、言うなれば昔のダイヤル式のテレビのチャンネルみたいなものですかね。
またはカセットテープ、レコードのA面を再生中にB面の方を再生できないようなものですね。


(■『BLEACH』499.Rescuer In The Dark 参照)

今回のマユリは、例えるなら、そのまんま『オセロ』って感じですかね。

君の
ゾンビは

私の
ゾンビになる




ご静聴
ありがとう

君の
敗けだヨ

ゾンビ娘


操っていた自分の傀儡であるはずのゾンビをマユリが操ったこの件、堪りませんね。

さて、ジゼル撃破ということで一覧表も修正して良いかなと。

そして、お次はマユリとまた違う方向でクレイジーなあの滅却師。
ペペが得意のハート攻撃で、こちらもまた「操ろう」とします。

が、ここでもまたマユリ節全開!

…ヤレ
 ヤレ

何も聞いて
いないのだね

言ったろう

そいつらは既に
ジジとやらの
ゾンビではなく

私の
ゾンビだと

私の
ゾンビに

愛など
通じぬ


マユリの「ド ン」がもう(笑)。

そして、ペペの表情がもう(笑)。

サウザー思い返すよね(ニュアンスはまるで違いますけれどね)。

次のページはもう完全に「突きの連打(オラオラのラッシュ)」状態でしたね。
拳西の攻撃ですしね。
完璧なスタープラチナっぷりです。本当にありがとうございます。

ただ、まだ生きてますから、こちらは一覧表の修正は無しで。

そこに現れたのは……おチビちゃんですか。

この冷たい表情からして、単純に助ける方向じゃないでしょうね。
あの子の能力からして、まあつまり、そういうことになるのかなと……。

:ユーハバッハ 星章化:残火の太刀(山本元柳斎重國)
:石田雨竜(“A”の後継者)
B:ユーグラム・ハッシュヴァルト
C:???
D:アスキン・ナックルヴァール
E:バンビエッタ・バスターバイン “E”爆撃(The Explode)
星章化:黒縄天譴明王(狛村左陣)

:エス・ノト “F”恐怖(The Fear) 星章化:千本桜景厳(朽木白哉) 死亡
G:リルトット・ランパード  “G”食いしん坊(The Glutton)
H:Bazz-B(バズビー)
I:蒼都(ツァン・トゥ) “I”鋼鉄(The Iron) 星章化:大紅蓮氷輪丸 (日番谷冬獅郎)
:キルゲ・オピー “J”監獄(The Jail) 滅却師完聖体:『神の正義(ピスキエル)』 死亡
K:BG9(ベー・ケー・ノイン) 星章化:雀蜂雷公鞭(砕蜂)
L:ペペ・ワキャブラーダ “L”愛(The Love)
M:???
N:???
:ドリスコール・ベルチ “O”大量虐殺(The Overkill)
星章化:黄煌厳霊離宮(雀部長次郎忠息) 死亡
P:ミニーニャ・マカロン  “P”力(The Power)
:ベレニケ・ガブリエリ “Q”異議(The Question) 死亡
:ジェローム・ギズバット “R”咆哮(The Roar) 死亡
:マスク・ド・マスキュリン “S”英雄(The Superstar) 死亡
:キャンデース・キャチップ “T”雷霆(The Thunderbolt) 死亡
:ナナナ・ナジャークープ  死亡
:グエナエル・リー “V”消尽点(The Vanishingpoint)
/グレミィ・トゥミュー “V”夢想家(The Visionary) 死亡
W:???
X:???
:ロイド・ロイド(兄のLoydと、弟のRoyd) “Y”貴方自身(The Yourself) 死亡
:ジゼル・ジュエル “Z”死者(The Zombie) 死亡

?:シャズ・ドミノ
関連記事
コメント

マユリの解説がわかりやすくて、さすが隊長を務めるほどの科学者と思いました。おそらくプレゼンテーションも上手いのでしょう。

 白夜兄様は、ゾンビ部隊に反対していましたが、非常時の上仕方ありませんね。戦後に破棄することを提案するのが、妥協案としてよろしいかと。仮面のヴァイザード達も賛成してくれるだろうし。

追記
石田には、マユリに監視用の細菌埋め込まれています。この伏線がくるか楽しみで仕方ありません。

 
 

風流 #- | URL
2014/09/16 11:06 | edit

Re: タイトルなし

>風流さん
いつもありがとですー♪

>マユリ
ナイスご指摘。
確かな知識とクレイジーな自信に満ち溢れて、
流暢なあの喋りですからね。
プレゼンも上手いでしょうね。

>ゾンビ部隊
ちょうどさっき書いた『天空侵犯』という漫画の感想にも……。
おっと、ネタばれに繋がりそうなので自粛しますね。
お察しください(笑)。

この手の展開は、犠牲者を出すか否か、
死者の尊厳をどうするのかというところがポイントですよね。
使える身体なんだからリサイクルすれば良いだろうってのがマユリで、
いかにも彼らしいですが、これは読者で感じ方が異なるところでしょうね。

自分はマユリらしいやり方だなあとニヤリでしたけれど、
他方では白哉兄さんの心情もわからなくもないですね。

マッドサイエンティストと紳士じゃあソリが合わんのも当然ですよね(笑)。

もう後には引けず、どちらかが倒れるまで続けるしかない戦い。

だからこそ今回の章題に『血戦』が冠せられたところも大きいでしょうね。

>雨竜くん
おお! そうでしたね。
いやはや、うっかりしてました。お恥ずかしい。
一覧表も漏れがあって、更新後に慌てて修正したくらいですし、
今後ともミスや思考の穴などがあれば、ご指摘くださると幸いです。
「そこ間違ってんじゃんよ」って、遠慮なくガンガンどうぞ(笑)。

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/09/17 00:50 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2372-caa1bdc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top