日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画雑誌だらけの自室で漫画シーンについて書いてみる。  

前回の記事の続きです。
晩酌のノリで書き散らしてみます。ノンアルコールだから酔ってないよ(笑)。念の為。

漫画雑誌が溜まる量・スピードに対して捌くのが追いつかないって話。

同じ漫画ファン&ヤンジャン読者仲間の白河さんのニコニコ放送中のこと。
漫画雑誌の話題になった時のことでした。
「如月さんはいつもよくそれだけ買ってるなあ」と言われましたが、
うん、自分でもそう思うかも(笑)。実は食費をこっちに回してる。

以前から書いているように、漫画雑誌やコミックスを自分で買ってこそだろうと。
作家さんや編集さん、出版社の方々の利益に繋げてこそファンだろうと。
そこで始めて読者を名乗れると私は思っているのです。


自由と責任がワンペアなのは当然。
そこで自分が意見を言いたいのであるなら、きちんとお金と時間を割くべき。


だからこそ、ろくに漫画を読みもせずに、音楽を聴きもせずに批判する輩、
わかったような口調で平然と罵詈雑言を繰り返す輩は信用していません。
寧ろ、排除の対象です。害悪以外の何者でもありません。

私は古いタイプの受け手なんだろうなとは思います。

でもね、漫画も音楽も、シーンがインスタントになりがちな現代だからこそ、
例え古臭いと言われようと笑われようと、このスタンスは貫きたいのです。

送り手には本気の熱い想いが込められているのだと、
そこに受け手の我々が気付かなくてどうすんのって。



その上で、ちょっと別の話も。

いえ、『ハレ婚。』連載中のヤンマガは最優先ですし、絶対に死守ですよー!
逆に言えば、『ハレ婚。』が載らなければ私のスイッチはオンになりませんが(笑)。
でも、最近面白い漫画が多いんだよなあ。
『ミュージアム』連載終了で熱も冷めたと思いきや、侮れません。
今のヤンマガも良い感じなのよ。『オトノバ』とかめっちゃ面白いしね。

ヤンジャンは絶対に欠かせませんしね。ぱにゃにゃ~ん♪です! だよね。

■ちゃんと整理整頓したい

要するにこれなんですよね。
この雑誌のこの号からこの号まではここに保管してあるとか、
きちんと徹底して分別したいんですよね。
そうすれば、すぐに取り出せるという大きなメリットもありますし。
今はそれがまだ中途半端なんですよね。

■節約しないとまずい

正直な話、これなんですよね(笑)。
ちょっと前の日記にも書きましたが、仕事や家庭の事情がありまして。
両方がダブルで来たもんだから、今年は激変の予感が。

と思っていたらリアルハレ婚。体験みたいな出来事があったり。

もう『ハレ婚。』連載から日々が一気にドラマチックに。これって、どゆこと?

いや、ほんとに(笑)。

と言う訳で、諸事情につき貯金を決意しました。
うん、全然貯金ないんです(苦笑)。
有言実行の意味でも、ここに書いておこうと。

そういう訳で、本誌購読で連載を追っていける作品が減る可能性も……。
正直、これだけは漫画ファンとして言いたくなかったですけれどね。
我ながら、本当に情けない。

ちなみに、音楽については既にそんな領域です(苦笑)。
だから、最近の音楽について私は個々に意見しないのです。
その資格がないから。

だってさあ、
「あなたは、ちゃんとCD買ってる?」
「あなたは、ちゃんとライヴ行ってる?」
「あなたは、ちゃんと握手会行ってる?」
(え?)

って言われて、ちゃんと胸張って答えられるのかって話なんですよ。

だから、自分で買って聴いた音源のことしかうちは書かないですし、
ろくに知ろうともしないで、今のアイドルちゃんを批判したりするのもどうよって。

本当に叩きたいなら自分で実際に握手会とか行ってからだよって
(まあ、叩きたい人種が行くはずないよね。それはわかるんだけれどね。笑)。

だから他の方々が好きなアイドルちゃんやバンドにも文句言わないのです。

漫画の話と同様、それが根底にあるんですよね。

謙遜は嫌いなのですが、謙虚は好きです。そして、自由と責任はワンペア。
つまり、そういうことなんですよね。



■本当に大切なものに集中したい

最近、使えるお金と時間の限界、残りについて意識することが多いです。
自分はあとどれくらい生きられるのか、どれくらい今の生活を維持できるかと。

大袈裟だと笑われるかもしれませんが、結構気にしちゃうのです。

そんな中で、本当に大切なものが見つかって、そこに集中したいなと。

自分は一点集中一心不乱タイプじゃないかと思いますし。

前回の記事で書いた自室の片付けも、取捨選別として大きいかなと。
犬良さんからも「取捨選別が大事! 思い切りが大事だよ!」と、
ご教授して頂きましたしね。

あと、「確認程度なら良いけれど、作業の途中で読み出すのは要注意!」とも。
うん、めっちゃわかる(笑)。一度読み出すと作業止まっちゃうよねー。

プライオリティーの問題として、趣味では漫画が一番です。
これって昔では考えられなかったことなんですよね。
いえ、幼少時から漫画は大好きですよ。
でも、昔は音楽の方が圧倒的に上だったんです。
一ヶ月に8万くらいは音源を買ってましたからね。
今は全盛期の1/7の収入しかなかったり。

うん、つまり、それだけ使えるお金が……って話よね(苦笑)。
あ、今書きながら自分で思った。だからアニメに疎いんだ私。
アニメにあまりはまらなかった一因はこれだわ。実に情けないパート2(苦笑)。

あらら、うちらしくない話になりそうなので、この辺でストップ。
不況で業界が云々なんて、うちはそんな話はしたくないので。

■できる範囲で、本当に大切なものに集中して打ち込む

結論としては、これですね。強引?(笑)



■BGM

L'Arc〜en〜Ciel
『DUNE(10th Anniversary Edition)』

うん、やっぱりこの時代だなあと。
自分が最も熱心に音楽を聴いていた頃じゃないかなと。
関連記事
コメント

僕の場合は、定期購入してるのがヤンジャンとミラクルジャンプ
のみで、それ以外はバイト先の休憩時間中にチェックして、
気に入った作品のみコミックスを買うってスタンスになって
しまってますねー。コンビニバイトとかやってないと、
ここまで広く雑誌をチェックしていたとも思えないし。

基本的に、コミックスは打ち切りを阻止する最強の
支援になるので、気になる作品&最後まで追いたい作品は
なるだけ単行本を買うようにしているが、最近では
テラフォとか、どうも義務感だけで買ってるような
状況だったので、惜しいと思いつつも、思い切って10巻は
スルーしちゃった。非常に心苦しいんだが、どうしても
優先順位的に考えると……そういう見送る作品も出てきて
しまうわけで。


Kindleとか導入したら、多少は値段も安く済むし、
電子化で場所も取らずになるのも大きい。だから、
長期作品を追ってみようかな、という気にもなる
んだけども。まぁ、この辺は使い分けかなぁ。

ともかく経済的な事情ばっかりはどうにもならん
面があるなー、ほんとに食費を削るくらいしか、
無いそれは振れない感じで。おれも極黒のBOXを勢いで
2セット買ったけど、いざ引き落としの金額みたら、
うーむ、地味に痛いぞ、これはカードゲームの極黒版
ジーククローネに回すお金が無い、とシビアな現実に直面。

とはいえ、使える時間とお金に限りがあると自覚して
行動するのと、情熱のまま追いかけるという行為は
両立させようと思えば十分、両立できます。要は無理を
しすぎないことですね、そこを自覚するだけでだいぶ
割り切れるかと。優先順位を決めて、ここまでは
語れる、ここからは語れないかな、とラインを決める
のは、重要であり。

>ファンとお金と価値観の違い~

基本的に僕も如月さんと同意権なんだが、各自、経済状況
が違うという面も踏まえると、あんまり強く購入は推奨
できないよなー、という面も。まぁ、それでも、本誌を
立ち読みしても、最低限、コミックスは買ってもらいたい
という想いがね。けど、自分の高校時代とか考えると、
金持ってなかったからなぁ、、、若者が無料で手に入る
娯楽や情報に群がってしまうのも解らなくもない。
ちゅうわけで、高校生とか若者の方々は、その辺、甘く
見ているなw社会人で金持ってる人は、素直に買おうぜ、
とも思うがw

まぁ、実際問題、社会に出て、お金のありがたみを
自分で稼いで知るようになると、漫画は慈善事業で
やってんじゃねぇよ、ビジネスなんだよ!!って面は
大多数の人が気付くと思っているので、のらりくらりと
ブログでアピールしつつw


或 犬良 #IY7bLZJE | URL
2014/09/17 00:08 | edit

Re: タイトルなし

>或 犬良さん
おおお! ここではお久しぶりですね。
コメントありがとです! そちらにもコメントしておいたです。

>定期購読
うんうん、それくらいが本当はちょうど良いのかなと、
私も思ったりしちゃったりしている今日この頃です(なんつー弱気な。笑)。

でも、『ハレ婚。』ツイート&RT&ご一緒にトークは本当に感謝してますよ。
正に「小さな力が大きな波になる」です。毎週、本当にありがとです♪

本文にも書いたことと繋がるのですが、
自分は使えるお金がそんなにないからなあという現実の中、
その中で「安く気軽に楽しめる娯楽」って、やっぱり漫画なんですよね。
だから好きが高じてこうなっちゃったです(笑)。

ああ、なるほど。
確かに、これだけ雑誌があると、その時点で選別されちゃうところもあるか。
自分もコンビニ経験あって、返本も担当していたのでわかるのですが、
もうちょっと売れても良いのになあって雑誌は淋しく感じちゃいますね。
それも大手のメジャーな雑誌で。
せめて手に取ってごらんよ、みたいな(笑)。

>テラフォーマーズ
最初に行っておく!(←デネブ風ね)
本誌感想を一つ二つ程度しか書いてきてない私に、
犬良さんをどうこう言える資格はない!(笑)

その感覚は、正直わかる気もするんですよねえ。

うーん、なんて言えば良いのかなあ……。
自分も本誌で楽しく読んではいるし、コミックスも買ってますが、
所謂「飛びついて貪る」感じではないなと(動物の餌かよ。笑)。

絵もお話も、あれだけ完成度の高い作品を、
毎週読める贅沢が当たり前になっちゃってた感覚はあるかもです。

あと、以前に二人で話題になった「登場人物の見分けが付か(略)。

カニさん変身辺りが一番燃えた頃だったかも(なんつー昔の話だよ。笑)。

>優先順位
わかりますわかります。そこ、大事ですよねえ。
整理整頓にはその意味合いもあったんですよね。
自分はあれこれ色んな雑誌を見てみたい欲求が強いのですが、
正直、全部を均等に飲み込めるかと言われたら、それはできないですもんね。

なるほど、最初からコミックス単位で考えている人も少なくないと言えるか……。

>Kindle
出た!(笑) 文明の利器ー!
そうそう、それそれ(風間大介風)。

本文で「古いタイプの読者」って書いたのも、これに繋がりますよね。

便利なのはわかっちゃいるけれど、変に固い自分がいたり。
やっぱり『紙の本』と『盤としてのCD音源』だろうって。

なんかこのブログ、昭和っぽいね。メンゴね(笑)。

犬良さんとは世代的にも非常にドンピシャトークができるから、
お互いに、この手の話も言いたいことがわかるだろうと思います。

でも、長期作品は冗談抜きでこっちにシフトするのが良いのかなと……。

『東京喰種【JACK】』は電子書籍ならではの仕掛け満載で、
読者がそれで読むことが活かされた構成で、そこは素直に良いなと思います。

>経済的な事情
ですよねー。情けないけれど……。
最近、夕方にはお腹がグーって鳴ってたりします(笑)。

こう言ったらいけないんだけれども、本当にCD買わなくなった(買えなくなった)なと。

>極黒BOX&カードゲーム
うんうん。お買い得なのは勿論ですが、万単位で、決して安い買い物じゃないですしね。
上のCDの話も正にそうで、単価3000円のCDに躊躇する自分がいるんですよ(弱ぇよ。笑)。
漫画は500~600円くらいなものですから、全然気軽さが違う!(変な錯覚。笑)

>ラインを決める
重ね重ね感謝です。ありがとうございます。
切り抜き整理のご教授と正に通じることですよね。

一時はヤンジャン連載作品の1/3から半数近くを、
本誌&コミックスのダブル買いしていたことになるので(笑)、
このままだと流石になあと、自分でも思ってきました。

>ファンとお金と価値観の違い
それは正に仰る通りです。
自分も口調が強すぎるきらいがあったかなと。
そういう点は遠慮なく指摘して頂けたらと。
自分が絶対じゃないし、十人十色で好みもそれぞれですし、
同じ作品が好きな他の読者さんのご意見も大切だよなと。

ただ、ズルは良くないと思うのですよね。
犬良さんもブログに書いておられましたが、画像を無断で使って撒き散らしたり、
お店に並ぶ前に内容をばらしたりって、とんでもない損害を与えてますよね。

漫画喫茶だとかコミックレンタルという健全な方法もあるのになあと。

ネタばれという目当てだけで来る人も沢山いたりして、
無料でどうのこうのなんて検索して来る人もいて、残念だなあと。
それからアクセス解析を見るのも嫌になったり(笑)。
そういうズルがどうもね……。

本誌は読んでないけれど、コミックスで集めてますよーとか、
極黒にも天間荘にもそういう読者さんはいらして、お話したこともありますし、
そういうのはこちらも大歓迎なんですけれどね。

>ビジネスなんだよ!
出たー。うちが避ける系の内容(弱ぇよ。笑)。
以前にも言いましたが、犬良さんや白河さんは客観的視点がある方で、
データに基づいてきちんと話されているのは、こちらも納得する他ない訳で、
同じ作品が好きだという根っこは変わらないので、だから頷けます。

そこはお二人にお任せしようかなと(逃げるなよ。笑)。
真面目な話、そういう放送がまたあれば拝聴しようかと。

あと、犬良さんとの対談で、実はこっちも話したい話題の一つでもあるんですよね。
ヤンジャンの過去・現在、そして「これから」とか、
漫画シーンの変遷とか、ファンの在り方とか(最後は固い? 笑)

本当、私は「好き」という気持ちの一点だけで書く人間だよね。
おまえは「大絶賛連載中!」しか言えないのか、
って犬良さんに突っ込まれないかなと(笑)。

犬良さんの方が、ずっと冷静で、賢いです。
以前の作品のことがあって、そこから常に危機感を絶やさないのもわかるつもりです。
「デリシンは良かったじゃん。だから如月さんにはわかんないんだよ」
って言われたらもう謝るしかないもんね(苦笑)。

その上で、また別の視点をお持ちの犬良さんとご一緒できるのは、
「違うからこそ楽しい」と言えますし、ありがたいことです。
情熱に共感しているからこそ、自分もできる範囲でプッシュしたいです。

またアンケート画像送りつけちゃるからね(笑)。
実に読み応えのあるコメント、ありがとうございます!

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/09/17 01:36 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2368-60d9b944
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。