FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

いつも購読しているヤンジャン本誌の次号予告を眼にした瞬間、昇天。

[リストランテ・カルチェレ]
河合孝典


「来たあああああ!!」

もう、これですよ。これ。
9月11日発売の本誌41号に掲載されますので、皆様も是非是非♪

タイトルや予告ページのあらすじから察するに、今までの和風テイストとはまた別で、
犯人を自白させて事件を解決する為に、警察が料理人を使うようですね。

この切り口は楽しみだなあ。暴力でも脅しでもなく、料理って意外性が良いですね。
ヤンマガで連載中の『至福の暴対レシピ』に近いものがあるのかな? 期待大です。

まずタイトルからしてニヤリですよね。
『carcere』は『牢獄』ですからね。なるほど、「ウマイ」なあと。

名作『石影妖漫画譚』を愛読してきた日々。
そして『ミラクルジャンプ』掲載の『隠れ旅館 湯摩の里』に喜んだ日々。

それらを思い返して、胸が高鳴ります。熱いものが込み上げてきますね。

既に一部ヤンジャン愛読者の中では河合先生祭りの予感がひしひしと。

少なくとも、こちらの極黒大好きブログこの人とギンジさんは、
私と同じように間違いなく今回の一件で舞い上がっている人種のはず(笑)。

そもそも、犬良さんと知り合えたのも、ギンジさん仲介の『石影妖漫画譚』だったのですよね。
そう思うと、尚の事感慨深いと言いますか、堪らない気持ちになりますね。

『石影』以外の河合先生の新作が『週刊ヤングジャンプ』に掲載されるのは、実は初。
今まではどれも増刊でしたので、その意味でも記念碑的に感じてしまう自分もいたり。

と言う訳で、ここはプッシュどころです。
少なくとも、今回で大プッシュ読者がここに三人はいるので、まだ大丈夫だ!!

方々から新連載、新作読切の朗報が飛び込んできて、賑々しくて楽しいですね。
河合先生には是非ともヤンジャンで連載して頂きたいので、プッシュしますよー。期待大!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2354-912a3492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top