日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』594.Rubb-Dolls  

本作の感想は、毎回5分くらいでさらっと書いてます。
長々と書くだけが感想じゃないですしね。
きっと本作について書いているところなんか山程あるでしょうし(他所は見ないですが)。
自分としては、そのテンポ感と毎週のペースが気持ち良いところです。
今後もマイペースで、自由気ままに感想を書いていきます。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。


マユリと日番谷隊長もこれにて決着ですね。
狂人VS凶刃と言ったところですが、このあっさり感がマユリらしくてグッド。

さて、敵側もまた追加で、久々に一覧表を更新できますね。
と言う訳で、以下に。

:ユーハバッハ 星章化:残火の太刀(山本元柳斎重國)
:石田雨竜(“A”の後継者)
B:ユーグラム・ハッシュヴァルト
C:???
D:アスキン・ナックルヴァール
E:バンビエッタ・バスターバイン “E”爆撃(The Explode)
星章化:黒縄天譴明王(狛村左陣)

:エス・ノト “F”恐怖(The Fear) 星章化:千本桜景厳(朽木白哉) 死亡
G:リルトット・ランパード  “G”食いしん坊(The Glutton)
H:Bazz-B(バズビー)
I:蒼都(ツァン・トゥ) “I”鋼鉄(The Iron) 星章化:大紅蓮氷輪丸 (日番谷冬獅郎)
:キルゲ・オピー “J”監獄(The Jail) 滅却師完聖体:『神の正義(ピスキエル)』 死亡
K:BG9(ベー・ケー・ノイン) 星章化:雀蜂雷公鞭(砕蜂)
L:ペペ・ワキャブラーダ “L”愛(The Love)
M:???
N:???
:ドリスコール・ベルチ “O”大量虐殺(The Overkill)
星章化:黄煌厳霊離宮(雀部長次郎忠息) 死亡
P:ミニーニャ・マカロン  “P”力(The Power)
:ベレニケ・ガブリエリ “Q”異議(The Question) 死亡
:ジェローム・ギズバット “R”咆哮(The Roar) 死亡
:マスク・ド・マスキュリン “S”英雄(The Superstar) 死亡
:キャンデース・キャチップ “T”雷霆(The Thunderbolt) 死亡
:ナナナ・ナジャークープ  死亡
:グエナエル・リー “V”消尽点(The Vanishingpoint)
/グレミィ・トゥミュー “V”夢想家(The Visionary) 死亡
W:???
X:???
:ロイド・ロイド(兄のLoydと、弟のRoyd) “Y”貴方自身(The Yourself) 死亡
:ジゼル・ジュエル “Z”死者(The Zombie) 死亡

?:シャズ・ドミノ



ということで良いかな?
三人のうち、一人はアルファベットも名前もわからないままですね(銃のおっさん)。
アルファベットは『M』『N』『W』『X』のどれかですね。
今後、この中から明らかになっていけば、消去法で絞り込めますね。

『愛』とはストレートな方向で、尚且つ能力的に様々な連想が膨らむところで、良いですね。
前々から思っていますが、物体でなくとも、言葉があればオッケーな自由度も良いですね。
この辺りは『仮面ライダーW』のガイアメモリ及びドーパント(怪人)に近いかなと。
概念や事象から能力に繋げられるので、実に自由度が高い設定です。

また能力者のペペがグラサンに髭で仙人風ってギャップが良いですねー。
『ドラゴンボール』とか、鳥山明先生の作品の爺さんキャラをあれこれ連想したり。
アモールのあの堅物とは違った方向でエキセントリックなのがまた(笑)。



白哉兄さん、強いですね。格好良いー。一気に三人撃破って流石ですね。
エス・ノト戦からようやく魅せ場が来て、嬉しい限り。イケメンの名誉卍解ですね。

それはそうと、また違う方向で「操る」能力ということで、要注目ですね。
能力の発動条件が気になるところです。
今回のサブタイトルもまた実に秀逸。
『Rubb』ということで、当然ながら今回も先生のダブルミーニングかと。
『Lab(Laboratory)』の含意もあるでしょうね。こっちはマユリらしいですね。
関連記事
コメント

ペペの能力と白夜兄様見て、月島さんを思い出しましたね。自分で手を下さないのは、ペペも月島さんも同じですし。

ペペは、白夜兄様が、フルボッコしてくれると思いたい。そしたら、月島戦は何だったのかと思うし。死んだら喪失感半端ないと思えるから。

僕は、Xが気になります。性別のXじゃないだろうしなあ。神秘的な文字だから、登場が待ち遠しいです。

風流 #- | URL
2014/09/06 19:26 | edit

Re: タイトルなし

>風流さん
今回もコメントありがとです。

>月島戦
ありましたね。なるほどねえ、確かに。
「フルボッコ」に思わず笑ってしまいました。自分は使わない言葉なので尚更(笑)。
感想にも書きましたが、エス・ノト戦以来の魅せ場ですからね。
ガツンと倒して爽快感が得られる展開に期待というのは同意ですね。

>X
『X』から始まる英単語って、案外少ないのですよね。
『EX』で始まる単語をそう表記するくらいで。
本作では『XCUTION』もそうですね(EXCUTION)。

この前例から考えるなら、ベタなところで『XTREME』。
ちなみに、こちらは仮面ライダーシリーズのある作品でもアイテムに使われた名称。

ただ、久保先生ご自身が上述の前例を既にお使いですから、
それを避けて別の線から考えられたとするなら、
浮かぶのは『Xanadu』辺りでしょうか。

この二つが私の予想です。

と言う訳で、今回の感想はこれから書くつもりです(笑)。

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/09/08 23:39 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2347-03f1f621
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。