日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第38話 ごめんね ニ瀬真由子さん  

毎回、書き出しでコミックスについて触れていますけれど、
連載の感想が周回遅れギリギリで、それどころじゃないって話ですね。

あと10分で書き終えないとアウトというのが今の状況です。

ちなみに、コミックス第1巻の単独記事はこちら。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻も好評発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯





冒頭で触れた通り、周回遅れ寸前で時間もないので手短に。

1ページ目からインパクト絶大で、思わず絶句しました。



……なるほど、流石にいきなりそれはないよね。ああ、良かった。

お兄ちゃんもニクイですねえ。実に粋な仕掛けだった訳ですね。

ゆりちゃんの覚悟を試す為に、敢えてあんな発言をしたと。

と言う訳で、私が望んでいたニセちゃんが仲間になる展開はそのままに、
更にお兄ちゃんも加わるという実に良い状況になってきました。

とは言え、油断は禁物なのが本作ですけれどね。

しかしまあ、お兄ちゃん強すぎるなあ。凄いわ。
相変わらずシルエットのみで、顔がはっきりしないもどかしさもまた味わい。

最後のページで気になるところが一点。

電話帳の画面が引っ掛かりました。



ゆり


『誠』というのが、彼の血縁関係者なのか、友人なのか気になります。
今後の展開に関わってくる可能性もあるかもしれませんね。
一応、頭に留めておきたいと思ったところです。
既に『仮面』だったというオチもあるかも。流石にそれはベタすぎるかな。

はい、PC公式サイト公開終了ギリギリ4分前に更新完了。ギリギリセーフ。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2345-f62196db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。