日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中森明菜様の『オールタイム・ベスト-オリジナル-』  

中森明菜様の歴史において、初の『オールタイムベスト』が発表されました。
勿論、これまでにベストアルバムは数あれど、今回はその名に相応しい作品です。

まず初めに申し上げておきます。
紹介文として書いたものですけれど、私の想いと主観に塗れてます。
聴いてみたいという方こそ、この文章は読む必要がないと言えるかもしれません。

今回のアルバムならではの特筆すべき点は、大別すると二つあります
(勿論これだけではないので、後述もします)。

■レーベルの枠を超えたベストアルバムであること

■完全未発表新曲『SWEET RAIN』収録!!

前者の一点だけでも、初めての方々や現在の若年層の方々にも相応しいですし、
後者の一点だけでも、昔から今に至るまで大好きなリスナー(つまり私もそう)には必須。

前者については、いつかはきっとあるだろうと思っていました。
この点が移籍後にメーカーが出した非公認盤とも違いますし、
『true album akina 95 best』
『歌姫伝説 〜90's BEST〜』
などとも決定的に違う点です
(こちらの選曲はMCAビクター=ユニバーサルミュージック時代に特化)。

『Akina Nakamori〜歌姫ダブル・ディケイド』
『BEST FINGER 25th anniversary selection』

これらはリアレンジ、リレコーディングと言う点で、本作と大きく異なります。

つまり、ありそうでなかった形に記念碑的ベストアルバムであります。
デビュー30周年を迎えられた今、待望の新曲収録と共に最高のタイミングかと。

収録曲については、以下の通りです。

DISC 1
01. スローモーション
02. 少女A
03. セカンド・ラブ
04. 1⁄2の神話
05. 禁区
06. 北ウイング
07. サザン・ウインド
08. 十戒(1984)
09. 飾りじゃないのよ涙は
10. ミ・アモーレ〔Meu amor é…〕
11. DESIRE -情熱-
12. ジプシー・クイーン
13. 難破船
14. TATTOO
15. 二人静 -「天河伝説殺人事件」より


DISC 2
01. Everlasting Love
02. 愛撫
03. 月華
04. 原始、女は太陽だった
05. MOONLIGHT SHADOW-月に吠えろ
06. APPETITE
07. 帰省 〜Never Forget〜
08. The Heat 〜musica fiesta〜
09. Days
10. 落花流水
11. 花よ踊れ
12. DIVA
13. Crazy Love
14. I hope so
15. SWEET RAIN


選曲についても申し分ないでしょう。
正に『オールタイム・ベスト』に相応しい充実の内容です。

80~90年代までしか知らないという今のお父さん世代の方々、
間違いなくDISC 2で脳天を揺さぶられるような衝撃を受けます。
まだこんな新しいことを平然とやってのけるのか、
今のどの音楽よりも「新しい」じゃないかと驚愕します。断言します。

逆に近年のオリジナルアルバムしか知らないという若い世代の方々、
アレンジに時代を感じることはあれど、DISC 1に新鮮なときめきを感じるはず。断言します。

ベストアルバムとは、色々な意味合いや性質がある作品です。
シングル集、移籍ベスト、再録ベスト、カバーベストなど、様々です。

それは選曲についてもまた然り。
その意味でも本作は「ベストらしいベスト」で文句なしです。

明菜様の作品なので当然なのですが、名曲だらけです。

もう呆れ返るほど名曲しかありません。

『ベスト』として纏めるのが、広く一般的な音楽ファンに向けたものか、
あるいはコアなファン向けなのか、その両方なのか。
本作は前者に近く、それでいて後者のファンを喜ばせるに充分な構成と言えます。

これが、冒頭で触れた特筆すべき点のもう一つです。

現時点での最新オリジナルアルバム及びオリジナルシングルである『DIVA』。
それが遂に、オリジナル発表以外の音源に収録される運びとなった事実。

近年の明菜様の歌唱、プロデュース力、音楽性など、
もっと広く伝わり、理解されて然るべきだと思うような我々世代のリスナーにとって、
この楽曲がこの作品のこの位置に収録されているのは、正に記念碑でしょう。

加えて、実機と配信限定だった『Crazy Love』もCD音源として初収録。

余談ですが、この楽曲を聴く為に、導入日から丸二日間実機を独占して稼動させたり、
某居酒屋チェーン店のコラボグッズであるちび菜コースターを全種類2セット集めたり、
非売品グッズ各種、非売品ちび菜フィギュア各種ゲットしてきた日々が懐かしいです(笑)。

更に、完全未発表新曲『SWEET RAIN』も収録!!

明菜様には雨に纏わる楽曲や歌詞も多いので、この曲名だけでときめきますね。

もしも自分が選曲できるなら、個人的には、以下のようにしたかも。
DISC 1の16曲目に『I MISSED "THE SHOCK"』を、
DISC 2の7曲目と8曲目の間に『It's brand new day』を入れたかなあ
(DISC 2は収録時間ギリギリですが、DISC 1は余裕がある)。

と、そのようにファンに思わせる余地があること自体が、
その「のりしろ」こそが、このベストの良さの一つかと。
「あれもこれも、まだまだ沢山」と思うのはコアなファンとして当然ですし、
何よりも、聴いた誰もが「もっと、もっと他も聴きたい」と思うに決まっていますから。

これで正解なのです。これぞ『オールタイム・ベスト』です。

そんなことはよくわかっておられる上で、この選曲なのですからね。
このアルバムを聴いたら、他のベストアルバムにも興味が向きますし、
オリジナルアルバムも気になってくるでしょう。
その意味でも、きっかけや入り口としても良質なベストアルバムだと思うのですよね。
ヒストリーアルバムとしても素晴らしいです。



そして、私のこんな駄文など読んでいる暇があるなら、早くお店に駆け込むべき。
私の記事よりも、実際に聴いてみてください。だから読む必要なし。

ちなみに、10代の頃の私はDESIREヘアーだったりします。
APPETITEヘアーは20代の頃でした
(どんな髪型か知らない人は、お父さんに訊いてみよう)。
今も変わらず、明菜様こそが私にとって最高の歌姫です。

私の人生とは明菜様の歌を聴いてきた人生だと言えます。
憧れ、聴いて、そして歌ってきた楽曲たちばかりで、改めて感慨深いですね。

無論、ただ感慨深いだけではありません。

まだ誰も聴いたことがなかった新曲から、最新の明菜様を感じられます。



私にとって、真の『歌姫』とは一人。

頂点は常に一人。

中森明菜様こそ唯一無二の『歌姫』です。

いつだって、私が聴けば『今』です。

そして、真の歌姫の歌とは時代さえ超越します。



「I'm legend of DIVA」

真の歌姫伝説がここにあります。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2341-c1405c3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。