FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『天空侵犯』第37話 うん わかった  

最近、毎回のように書き出しでコミックスについて触れていますが、
そう言えば、第2巻の発売っていつ頃なんでしょうね。楽しみですね。

ちなみに、コミックス第1巻の単独記事はこちら。

原作/三浦追儺 漫画/大羽隆廣『天空侵犯』第1巻(講談社コミックス デラックス)

こちらは紹介記事を意識したコミックス単独記事ですけれど、
判断はご覧になる方に委ねようかなと。
一応、未読の方はご注意くださいと、注意書きはここでしておきます。



さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻も好評発売中!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯




ゆりちゃんにとっては堪らなく嬉しい展開ですね。
遂にお兄ちゃんと電話で話すことができました。

冒頭からメロメロです。

実にわかりやすく、そのまんまな変化ですねー。可愛いです。



今回は、スナイパーとお兄ちゃんのそれぞれから衝撃的な言葉が……!

まずは、スナイパーから。

記憶が断片的且つごく局所的に戻ったというのが実に皮肉です。
勿論、『仮面』による弊害ですが、この辺りも仕組まれていたらと思うと……。

「重要なことは思い出せねぇってのに……」と彼自身が感じた通り。
逆に言えば、支配者にとって都合が悪いことは思い出しにくいでしょうね。

そして、重要な言葉が。

スナイパーと「あの男」の関係性。
即ち、ゆりちゃんのお兄ちゃんに執着するのは、『仮面』の命令じゃない?

『仮面』を被る前から、何か「関係」があったのではないかと……。

これは実に興味深いところですね。

お互い「いきなり」この『世界』に連れて来られた者同士として、
『仮面』を被る前から、何らかの因縁が生じたのでしょうか。

この『世界』に来る前から知り合いだったという線もありますが、
流石にそれは違うかもしれないなと。

これはとても嫌な言い方ですが、敢えて言えば、
そこから描かれる意味ってあまりないような気もしますし。

彼自身も『仮面』の開発者の一人だったとか、
実は彼の方が本当の兄だったというすり替え的な発想も、
考えるだけ飛躍していくだけかなと。

それこそが愉しいのですけれどね。

当然ながら事実が小出しになっていく構成なので、
発想はどんどん飛躍させてバカな考えをあれこれ書くくらいで良いかと。
それくらい楽しむのがちょうど良いと思って読んでます。



一方、お兄ちゃんの言葉も衝撃的でした。

言わんとすることはわかりますし、ここで生き延びる為に警戒心は必要です。

しかし、流石のゆりちゃんでも、ここですぐに即答はできませんでした。

これは重要なポイントでしょう。

今までは、兄に対して盲目的にすら見えてきた彼女。
その彼女が抱く葛藤。

これが違和感や疑惑を芽生えさせるきっかけにならないとも限りませんし、
彼女が躊躇してしまう要求というのが興味深いですね。

人間的にはゆりちゃんの反応こそ自然で、お兄ちゃんは残酷すぎます。
ただ、この異常な『世界』では、そう言い切れないところがあります。

『非常』なこの『世界』においては、
『非情』こそが『異常』ではなく、『正常』……?


あ、こんなこと書いていると、中西圭三さん&米倉利紀さんの『非情階段』を連想したり。



ともあれ、凄い展開がまだまだ続きますね。

ニセちゃんは今までに出逢ってきた人間とは違いますし、
ゆりちゃんにとっては「仲間」「恩人」という意識も強いですからね。

「こんなのお兄ちゃんじゃない」と彼女が思うのか、
それとも、単純にお兄ちゃんを説得する方向になるのか。

不謹慎ながら、前者の展開であれこれ想像してしまいますね。
それは、やっぱりお兄ちゃんが謎めいているのが大きいかなと。
シルエットと回想だけで、ただの一度も顔すら見えていないもんなあ。

依然として黒幕説は残してます(しつこい)。

お兄ちゃんの言葉は急かすように聞こえます。これも引っ掛かりますね。

ニセちゃんを撃ち殺さなくても、お兄ちゃんの帰りは待てる訳ですし。

「仲間を集めてヘリで脱出」という意見がここで衝突するのは興味深いですが、
「自分と妹以外は誰もが敵」という発想は、ある意味でとても危険だと思います。

お兄ちゃんの考えって、ある意味で機械的に人間を殺す『仮面』と対して変わらないですし。

スナイパーとお兄ちゃん。
ゆりちゃんとニセちゃん。

こんなところでこんな構図が浮かび上がることになるとは。
しかも、ニセちゃんは気付いてないというのがまた。

これまた物凄く不謹慎ですが、スナイパーがニセちゃんを倒せば丸く治まる……?
ここでそれぞれの矢印が様々な方向に向かう展開が堪りません。
「誰が先にどこで出逢うか、戦うか」という点も要注目ですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2337-3aa0c107
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top