FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

掲載を楽しみに待っていたら、今回はそう来たかと。
そして、本誌で重大発表もありました。

本誌公式サイトにて、第一話目を無料公開中ですので、興味がある方はご覧ください。

以下は今回の内容に触れた感想となっていますので、未読の方はご注意を。



“新華”繚乱!
ヤングジャンプ
創刊35周年記念

新連載
第1弾


少女が勇気を灯す時、この世界は光り始める。

剣光妃

日ノ国大帝國軍
くれない一騎当千隊


野口こゆり

番外之壱~乙女と男湯~


どうも、実質的に隔週連載のようですね。そう見ておいて良いのだろうなと。
二週に一回掲載と思えば、不安も何もなし。これで安心(早く気付けよってね)。

次回掲載も告知がありましたし、これで長くまったりと楽しめるかなと。


と、前回の感想で書いたら、こういうことになるとは。

コミックス作業のため、しばらくお休みを頂きますとのこと。

コミックス第1巻は10/17(金)発売予定!!

本誌掲載時より大幅に加筆&修正を加えたとのことで、こちらも楽しみです。
今までの本誌も要保存だなあ。見比べる楽しみも倍増ということで、楽しみー♪

そして、ヤングジャンプ46号(10/16(木)発売)より、
月イチ連載としてリニューアル予定!

実質隔週連載だと思って今までも読んできましたし、こちらも何ら問題なし。
寧ろ、はっきりと公式アナウンスがあったことで、間違える心配も皆無で良し。
極論、ヤンジャンから他の雑誌に移っても私は購読し続けますから。
『リアル』や『デストロイアンドレボリューション』や『ハマトラ』も月イチ連載ですし、
代原時代の『パープル式部』放置プレイを思えば、どうってことないです。
ヤンジャン読者として、全く痛痒はありません。

更に、コミックス発売&リニューアルに向けて、もろもろ企画も進行中とのこと。
担当編集がM様ですし、企画と来たら期待してしまうのも当然。

ここで一度リセットというか、仕切り直しということで、良い判断だったと思います。
だから、私的には全く問題ないですね。待てば良いだけの話ですから。
長くじっくり楽しみたいのも変わりませんし、今後を見据えた前向きな発表ですからね。

野口先生や作画チームの体制が整い、より良い執筆環境になることが一番ですし、
長い目で楽しみたいので、長いスパンで見て落胆よりも喜びの方が大きい公式発表でした。

と言う訳で、感想を。

番外編ということで、冒頭から驚きました。
扉ページのアオリ文も驚きで、思わず笑いました。
極黒の佳奈ちゃんばりのチャキっとしたポーズで、このアオリ文だもん(笑)。

番外編は、今までの本誌展開とはほぼ無関係なので、初めての方も大丈夫です。
予備知識ゼロで読んでも、そのままわかる内容です。

本誌展開でも肝となる『性別』バレの問題が強調された構成です。
これは重要なポイントですね。
逆にこれだけとも言えますが。あとは他者との上下関係くらいかな。
その意味でも味な番外編です。初めての方がここから入るのも良いかと。

内容は読んだままというか、もうそのままだね。

軍隊の中で周りには男だと偽っている女の子が、男湯に入って出るまでのお話。

一言で言っちゃうと、こういうことです。

勿論、途中で野郎は当たり前に入ってきます。さて、そこでどう切り抜けるかって話ですね。

私は〝戦騎〟や、試験も含めた今後の逆転、まいかちゃんの「成り上がり」が楽しみで、
お色気要素は本作に求めてないので、そこは最近あざとく感じるのも本音ですね。
尤も、「男社会の極致とも言える軍隊で、女の子が男装して成り上がる」お話なので、
こういう描写は真面目な方面からもコミカルな箸休めの方面からも、当然だと承知してますが。

『群青ソード』の頃から武器や戦いの描写は良かったので、今後に期待してます。

読んでいてツボだったのは、やっぱり元ちゃんの石鹸大量泡立てシーンですね。
あの必死こいてシャカシャカしてる場面がもう。読者が振るポテトなんかの比じゃないね。

羊さんちっくな武装の泡フォームなまいかちゃんもツボでした。

オチがシンプルイズベストな忍耐方面なのは、まあ順当なところかなと。
先に出ようとするのはリスクが高すぎますからね。

オチに次ぐ真のオチというか、種明かし的な最後がまた最高。
五十度の特性五右衛門風呂って、そら熱い訳だわ。

べっさんの仕業か。

いやー笑った笑った。番外編ならではの一味違う構成もまた良かったです。
『番外之壱』ってことは、今後また違う番外編にも期待しちゃいますね。

これであとはコミックスと次の掲載を待つのみ。
お楽しみに変わりはありませんから、まったりと待ちたいと思います。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2323-f31d767a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top