FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

日記です。

一件前にある日記の続きになります。

さて、起きて仕事している最中に、いよいよ我慢ならなくなったので、病院に行きました。
うん、病院嫌いなので、ギリギリまで悩んだのですけれどね(悩むなよ)。

検査と診察で、最近の違和感の正体は、これではっきりとわかりました。

右目だけが変な感じで瞼が閉じにくいこと。
飲み物を含むと口から零してしまうこと。

つまり、顔の右半分だけがおかしいことになっていたんですね。

結論から言うと、顔面神経麻痺という病気だそうです。がびーん。

地味に堪える呼称で、はっきり病気ですって言われると何かこうね。うん。

神経が麻痺しているから瞼を閉じられない(顔を動かせない)と言われました。
これも堪えたなあ。確かに、どんなに意識してもピクリともしてくれないんだもんな。

と言う訳で、『横浜線ドッペルゲンガー』のコミックス表紙みたいな現状です。

両側とも間違いなく自分自身のはずなのに、別人のような感覚というか。

人様に対して悪口や罵詈雑言で叩くのは以ての外で論外です。
ただ、私が私自身を対象にするならネタにしておもしろおかしく書けば良いかなって。
そのくらい前向きに書いて、生きて、楽しむくらいが良いと思うのです。



正直、初診の時からビクビクしっぱなしでしたけれどね。

午前中に駆け込んで、休憩時間潰せば然程仕事も遅れないだろうと目論んだら、
ところがどっこい、はぁ~どっこいですよ(わからない子はお父さんに訊いてみよう)。

眼がおかしい訳ですから、当然ながら外回り中に目指すは眼科ですよね
(余談ですが、歯科は必要以上に目に付くのに、眼科は本当にめっきり見かけないのな)。

そこで懐中電灯みたいなビーム攻撃で検査されたり、
視力検査する時のような機械に顎を乗せてみたり、
そこで「眼の問題じゃない。耳鼻科だね」と言われて、うそーんって。

先生がすぐに紹介状書くから、近くの耳鼻科に行きなさいと。
本当にすぐ近くで目の前だったので、そのまますぐに向かったのでした。

で、二種類の検査(一つは個室プレイ)と診察で、冒頭の結論に至ると。

すぐすぐ治るものじゃなく、まずはここから更に酷くなるとのこと。
そこからスタートで暫くは通院する必要があること。
それらも含めて、諸々のことが地味にショックでしたね。

病院を出て、早速菓子パンを無理矢理喉に通して薬を服用しました。
これも種類がめっちゃ多くてもう笑うしかない感じ。

朝だけ飲む薬。
朝、昼に飲む薬(食後)。
夜だけ飲む薬。
寝る前に飲む薬。

レコード店の棚を順に漁るような感じで、
一つ一つを確認して手に取ってます(笑)。
パッと見の形状がどれも似ているので、説明書と睨めっこしながらのめんどい作業。



前回の日記でコツを覚えたなんて書きましたけれど、
やっぱり飲んだり食べたりする時の痛痒が何とも。もどかしいですね。

日中は缶コーヒーにストロー差して飲んでました(逃げ)。

飲み物はそれで誤魔化せるとして(人様の前ではみっともないですが)、
当然ながら食べ物の方が難易度が高いですね。

「なるべく左で噛むように」と先生に言われたのも納得。
右側で噛むと水分が全部零れてしまうからです。
あと、単純に右側の歯で噛むと、右側の頬の方(もしくは口の外)に零れるのですよね。
すると、そこからそれ以上左には戻せないのです(笑)。
まるで子供が遊んでいた野球やサッカーのボールが塀を越えてしまうやっちゃった感(笑)。

舌を使って何とか右側の歯を越えて左側に運ぶしかないのですが、
これが疲れるんですよね。最初から左に特化した方が楽です。

あと、仕事で最も堪えるのが、単純に喋りにくいこと。
びみょ~に呂律が回らない人っぽいというか、どうしても滑舌が悪くなりがち。
長く喋ると昼間から呑んでるっぽいと誤解されそうで、勘弁してよと(笑)。



そんなこんなで、半分こ怪人チックになっていますが(笑)、元気に過ごしてます。
瞼の負担さえ意識して軽減していれば、あとは時間との勝負かなと前向きに解釈してます。

追記:babysitterという好きなバンドの『痙』と『攣』という楽曲を連想して苦笑したり。
うん、本当にレンケイするケイレンだよなあと(笑)。時折、地味にピクってなるの。
関連記事
コメント

おれも医者行くのがイヤで、長らく渋ってしまってる
うちに重症化してしまうのがパターンだから、良くわかるわ。

つうか、思った以上に重症じゃん!!医者じゃないので
詳しいことは解らんが、貯めた更新を消化するとか
そういうレベルじゃないので、養生する時は徹底して
養生するのが得策かと。

と、言っても、如月さんのことだから更新は続けるん
だろうと思うので、おれから提案するのは、取捨選択
だな。さすがにこの数の定期更新を、その状態で
捌くのは無理。

となれば、3作品~5作品程度に絞って、調子が
戻るまで様子を見るのが一番じゃないかなあと。

できれば、3作品で、と言いたいが、ヤンジャンの
アンケ枠じゃねぇんだから、そんなもん、
ハレ婚。東京喰種、パープル式部でもう埋まって
しまうものなwとなると、あと二作品程度、うーむ。
モンスガと、ドッペルゲンガーだよなぁ。

極黒はまぁ、無理して取り上げずとも良いような
気がする。アニメも終わったし、如月さんの
言うように、危機感を持つ時期でもない気もする。

けど、語りたくなるのもわかるんだよねぇ、
いやはや、悩ましい。

まぁ、なるだけ気負わずに、ダラっと行こう。
体調が悪い時は、素直に休む、これ重要。

或 犬良 #IY7bLZJE | URL
2014/07/12 16:47 | edit

Re: タイトルなし

>或 犬良さん
いつもお世話になっております。
その上で、更にあたたかいお言葉まで感激です。ありがとうございます。

最初に申し上げるのは、これです。

流石は犬良さん! 「全部お見通し」だなあと(笑)。

ただ、普通に生活する分には、瞼と口以外はまあまあ大丈夫ですので、
元気は元気なんですよー。心配させてしまって、すみません。

>如月さんのことだから更新は続けるんだろう
うん(笑)。流石は犬良さん。
知ってた。いや、「知られてた」だよね(笑)。

>ご提案
そう、現状でさえズルズル遅れがちでしたもんね。
DMでも色々親身になってアドバイスしてくださって、
そちらも含めて重ね重ね感謝しております。ありがとです。

これは始めた所期からそうなんですが、
私がツボな作品って、なんで意外に騒がれてないのかなと。
そういう気持ちから、だったら私がやってやるよんってのがあったり。
特に以前からお世話になっている犬良さんはよくご存知ですが、
初期の『東京喰種』もそうでしたよね。
今の活況では考えられないことですけれどね。

『デリシン』も『ヒトヒトリフタリ』も、
こんな素晴らしい漫画を推さない訳にいかないじゃん!
って、そんな想いが強かったのも本音です。

そんなこんなで、気になる漫画どころか、
雑誌単位で増え続けていって、こうなったと(笑)。

ただ、更新がノロノロか息切れなのは明白ですし(笑)、
数の問題は確かに仰る通りだと思います。

身体と時間と相談してできるだけやってみるつもりですが、
いよいよ駄目っぽかったら、ちゃんと宣言するべきかもですね。

ヤンジャンという雑誌自体が好きで盛り上げたいって言ってきて、
それは変わらないので、尚の事この身体がもどかしいですー(笑)。

>ヤンジャンのアンケ枠じゃねぇんだから
あはははは! 思わず吹いてしまった(笑)。
だよねー。アンケ枠少なすぎるよねぇ。
たったの3枠でどうしろっちゅうねんと。

そして、流石は犬良さん!(本当これ)
バッチリおわかりで、しかも『ハレ婚。』が最初ってのが、
全部わかってくださっているなあと、嬉しいですね。

うん、そうそう、あとはモンスガとドッペルゲンガーだよね。
これは欠かせないと思ってます。

この言わずとも全部ツーツーの感じが良いわあ。嬉しいなー(笑)

>けど、語りたくなるのもわかるんだよねぇ
だよねぇ(笑)。そこよね。
犬良さんが仰っている「極黒は読者で語り合ってナンボ」という魅力、
正にそうだと思いますから。

「なるだけ気負わずに、ダラっと行こう」のお言葉に感謝です。
素直に受け止めて、大切にしますね。
趣味の遊び場で気負いすぎなのも本末転倒ですものね。

色々と本当にありがとうございます。
またあっちやこっちで楽しくお話しましょう♪

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/07/13 15:45 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2258-e30b4213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top