日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ハレ婚。』02 三番目の女  

別に浮気していた訳ではありませんが、更新が遅くなってしまいました。

勿論、うちの最優先は『ハレ婚。』です。ここに明言しておきます。

それでは、今回の感想を。

その前に、ご存じない方、初めて知ったという方に、
本作の紹介と、あらすじを。

6/23発売の『週刊ヤングマガジン』第30号から新連載開始されました。

〇前回までのあらすじ

地元を離れて東京で暮らす主人公・前園小春
彼氏もいて、二人で子供の名前も考えて、順風満帆。
ラブラブでハッピーな毎日♪ だったはずが……!?

その彼氏は、まさかの既婚者だった!

騙されていた小春は、傷心で帰郷。

もう恋もしない。
結婚もしない。

そんな彼女が地元の田舎に戻ってみたら、何か違和感が……。

そして、実家の喫茶店には来客。

そのの謎めいた言動。

そして、4年ぶりに帰ってきた故郷のこの町で今、
「とんでもない条例」が試されていた……!?


〇今回のツイッターPR文

いつもは文末に持って行くのですけれど、今回はあらすじと併せてこちらに。

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 6月30日
【愛は永遠。そして、3つある。】 失恋から帰郷した小春。
帰ってきたこの町には、何か違和感が。
そこに現れた男。そして、とんでもない宣言……?
NON先生の最新作『ハレ婚。』02 三番目の女
本日6/30発売のヤンマガに掲載! #ハレ婚。 #ヤンマガ


以下は今回の内容に触れている感想なので、未読の方はご注意くださいませ。
試し読みなどと併せて、今なら本誌にシフトしやすいですので、気になる方は是非是非♪

歴史的名作『デリバリーシンデレラ』のNON先生による待望の最新作!!

『BENI ~くのいち2250~』
『フーコの黄色い靴』に続く、
新たなる女と男のドラマがここに始まる!!

NON先生の新境地!! 今ここに、全く新しい女と男のドラマが始まる!!


待 望 の 新 連 載 !!

本誌公式サイトで試し読みコーナー開設!!

早くも大反響! 今回は大増32ページ!!



は永遠。

そして、つある。



ハレ婚。

presented by
NON
構成:手塚だい

02
三番目の女



待ちに待った新連載!
第1話の掴みは完璧!

となると、もう期待が高まる一方です。期待しかありません。

失恋して帰郷した小春ちゃん。

今回はそんな彼女が帰ってきた地元で、いよいよ物語が動き始めます。
前回の謎の男も、新連載カラー扉にも登場していた彼女たちも……。

歌で言うと、サビ前のブレイクって感じですね。これが実に秀逸!!
それも、物凄く強烈なインパクトで心臓がビクッてなっちゃう類の(笑)。

正直、全編がサビみたいな面白さで全く抜かりなしだというのが本音ですけれどね。

前回と同様、今回も冒頭から掴み良し、コミカル演出もバッチリで、
単純に絵柄やコマを見つめて追っていくだけでも楽しくて仕方がないのですよね。

昨今、小難しい漫画や、初見の人が入り込みにくい作品も少なくない中、
漫画そのものの面白さと言いますか、いつでもどこからでも誰もが楽しめる作風です。

だからこそ、自信満々でオススメしたくなる作品なんですよね。
最近だと、ふなつかずき先生の『妖怪少女 -モンスガ-』も、その好例でしょう。

小春ちゃんの表情、台詞など、とにかく魅力的で気に入っています。
そのどれもが生き生きとしていて、そして人間臭い。新しいヒロインが嬉しいです。

歴史的名作『デリバリーシンデレラ』の雅美ちゃんとはまた違ったヒロインであり、
ここから彼女がどう生きて、どう成長していくのか、もう毎回楽しみで仕方がないですね。

それでいて「眼を背ける人もいるけれど、実はどんな人にも物凄く重要なテーマ」という点で、
『デリバリーシンデレラ』と通じるところもありますし、先生の通奏低音が堪りません。
そして、それを過剰に重く描くのではなく、本質を大切にされながらも寧ろポップに描かれる!
ちゃんとエンターテインメントしてるんですよね。それもギリギリのバランスで。
この奇跡的なバランスのハートフル・ストーリーはNON先生にしか描けません。
先生の着想と斬新な切り口は研ぎ澄まされる一方。本作でも炸裂してくれると確信してます。

その意味でも、デリシンと並んで、今を生きる総ての人々に『今』読まれるべき作品でしょう。

デリシンや本作が、『今』こうして読めること。
それ自体が、今の漫画シーンと日本人にとって僥倖だと言えるでしょう。

あまりにもストレートで深く、あまりにも愛しく大切で、人間らしい問題。

それは本作に触れた方には言わずもがなですね。

「愛らしくとってもポップでキャッチーな作品なんだけれど、それだけで終わらせない」

これぞNON先生が描かれる漫画だよなあと、つくづく痛感します。



さて、今回も冒頭から寝ても覚めても小春ちゃん節全開です。良いわー♪

「相変わらず人気ないし」
「一応観光地なのになあ・・・・」


という前回の先生からのシグナルに続き、正にそんな日中の店内です
 『ハレ婚。』01 無覚悟な女 参照)。

私も大のコーヒー好きで、仕事柄立ち寄ることも多いのでわかるのですが、
うん、田舎のランチタイム以降の喫茶店なめちゃ駄目よね。わかるわあ……。

こういうリアルな描写も先生は上手で、好きなところの一つです。

と言う訳で、『COFFEE&PUB ルパン』の店内で溜め息を漏らす小春ちゃん。

そこにお母さんからの衝撃の一言。

小春ちゃんがお店を手伝うのを反対されたのも、これで納得ですね。

確かに小春ちゃんは勢いで突っ込んで、思い込んだら一心不乱かなと、
そこがまた魅力的なのですけれど、それとは全く別の次元だった訳ですね。

お店を続けられない理由が明らかになりました。これは堪えるなあ……。

お父さんが入院しているのも、なるほどなあと。
『ナースコール』(エッチな雑誌ね)に注目している場合じゃないぞと。

お父さんが借金の保証人になり、無理して働いて、病気になって……。
これもまたリアルですよね。
お店やっている人と接して、実際に見聞きしてきたことでもありますし。

傷心で帰郷。
帰郷したら驚き。

いきなり踏んだり蹴ったりの展開ですが、更なる衝撃はこの次です。



さて、今回の展開で触れない訳にはいかない重大なことがありますね。

これこそ間違いなく今回で最大のハイライト!

清楚でお淑やかなしっとり超絶美人のまどかちゃん。
イケイケゴーゴーギャルで無駄に大きい超絶美人のゆずちゃん。

龍之介くんとまどかちゃんは『夫婦』

連れて来たゆずちゃん「も」……!?

コーヒーイケメンこと伊達龍之介くんの衝撃の告白!

ボクと
結婚しないか?




あの見開きの龍ちゃん、さしずめ契約を迫る悪魔のようで、もうね(笑)。良いわあ。

龍ちゃんは瞳が良い味出してるんだよなあ。

まどかちゃんとゆずちゃんも、思わずニヤリですね。
デリシンのあの子やあの子を連想してニヤリとした人も多かったかと。
それでいて、「今までにないキャラクター」であると期待しています。

まどかちゃんは上述の通りの雰囲気がとても魅力的ですね。
言葉数は少ないけれど、その分、強烈な一撃が来るかと楽しみです(笑)。

まどかちゃんの「ゆずっぺ」はもうツボに直撃でした(笑)。

ゆずちゃんが言い返した「マグロ女」も吹きました(笑)。

ゆずちゃんはイマドキの子って感じの外見で、単純に可愛いなあと。
でも、途中から方言丸出しってのがツボすぎ。

順序、『第一夫人』であることを自慢げに強調するゆずちゃん。
それを気にも留めずにあっさり流すオトナなまどかちゃん。

この対比もニヤリとしちゃいますね。デコボコな二人に要注目です。

『婦人』ではなく、『夫人』という表記なのも、なるほどなとニヤリ。



それにしても、龍ちゃん凄いね。
いえ、龍ちゃんより諭吉の数か。

五円とご縁というのほほん展開ならぬ、いきなり大量の諭吉(笑)。

あの風貌であの言動って、龍ちゃんは作家かホスト辺りかしら。
ゆずちゃんは外見から想像しやすいですけれど、判断は早計ですね。
あの方言ですし、意外な職種でも面白いでしょうし。

お母さんの台詞も、実に重要ですね。
単純に小春ちゃんがお店を手伝う展開じゃなくなるだけではなく、
「店とお家も差し押さえられるの…!」ということは、住まいも……。

これから、更に「とんでもない」展開になりそうで、期待大です!



今回も、実に良いヒキでした。

「とんでもない条例」の意味が、
本作のタイトル『ハレ婚。』の意味が、
これで明らかになりましたね。

上述の通り、「実はどんな人にも物凄く重要なテーマ」とは正にこのことです。

『恋愛』は人間の普遍的な問題ですし。当然『結婚』もまた然り。

少子化の『今』の日本において、NON先生が切り込まれた新たな問題。

誰もが眼を背けられない日本の大きな問題でありながら、実にポップな作劇!
かつてない最高のエンターテインメントがここに「生まれた」と私は確信しています。

『少子高齢化社会』のみならず、更に『ポリアモリー』にまで切り込まれるとは。

NON先生には心の底から脱帽です。

そして、心の底から期待しています。



〇ハレ婚。トーク 1

今週も、文末のおまけコーナーを。

今回のツイッターPR文

日々『ハレ婚。』ツイートしている中からピックアップ。

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 6月30日
【愛は永遠。そして、3つある。】 失恋から帰郷した小春。
帰ってきたこの町には、何か違和感が。
そこに現れた男。そして、とんでもない宣言……?
NON先生の最新作『ハレ婚。』02 三番目の女
本日6/30発売のヤンマガに掲載! #ハレ婚。 #ヤンマガ

如月@『ハレ婚。』愛読 ‏@februaryxxxx · 6月30日
【愛は永遠】 『ハレ婚。』は『週刊ヤングマガジン』で連載中! 話題沸騰中!
NON先生による新たなる新感覚ハートフル・ストーリー!【愛は永遠。そして、3つある。】
??? その意味は本日発売の本誌で要確認!
続きはヤンマガで! 見てね♪ #ハレ婚。 #ヤンマガ


〇ハレ婚。トーク 2

随分歳の離れた妹の結婚式に参加したり、
追い抜かれた私がもういい歳だったりして(笑)、
やっぱり流石にもう結婚なんか全く気にならないとは言えなくなりましたね。
親族からの痛い視線も感じていますし(笑)。

小春ちゃんが失恋からスタートした本作と自分もリンクしたところがありますし、
こうして毎週『ハレ婚。』を読めることは、自分にとって物凄く大切なことです。
私も小春ちゃんと一緒に悩み、傷付き、そして学んで、楽しく生きたいですね。

〇ハレ婚。トーク 3

「3つある」ということで、このおまけコーナーも当然3つです。

なんだかお約束の歌コーナーになりそうですけれど。
どうせ最終回にはあの曲を挙げるんでしょって、
リスナーの方にバレバレっぽいですが、
それは本作の展開次第です。まだわかりませんよ(笑)。

でも、真面目な話、新しい生命を生んだアーティストの方って素敵ですね。
CHIHIROさんもお母さんになられた訳で、今だから歌える楽曲は重要だなあと。
表現も、やっぱりその経験が活かされるし、女性ならではだなあと痛感します。
特に情緒関係においては、やっぱり女性の表現者の方って凄いなあと。

勿論、それは音楽に限らず、漫画もまた然り。その意味でも期待大です。

BGM&Inspired by...

CHIHIRO
『C is(intro.)』
『Change Myself』
『YELL』
『Liar』

それでは、また次回。次は早めに更新しないとね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2249-0df87ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。