日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』586.The Headless Star 5  

んまあ熱いこと熱いこと!

と言う訳で、とにかく盛り上がる一方で堪りません。
毎回毎回同じこの前書きですけれど、実際そうなんだもんね。

それでは、このハイテンションのまま、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
本誌未読の方は、以下にくれぐれもご注意を。





うん、今回も見たまんま、読んだまんま、
そのままに熱く燃え上がれば良いって展開ですね。

特に冒頭からの流れはそうですね。

ここで一護を先に行かせ、この場を敵から食い止める為に仲間が集結!

実に燃える王道の展開です。この少年ジャンプ漫画節全開なのが良いです。

そして、中盤でワンクッション。

久々の出番となる雨竜くんと一護が、ここで遂に対峙。

この形は一護には堪えるよねえ、うん……。

そこに織姫ちゃんとチャドも登場で、これもまたニクイ演出。
この二人もようやく来たってことは、ハンサムエロ商人さんにも期待大。
あそこで接触したのがグリムジョーだと読んでるんですが、はてさて。



当然ながら、一護は彼を、いえ、『彼ら』を追うことになる訳で、
それまでに一戦ありそうですね。雨竜くんか、イケメンのバランス野郎かしら。

駆けつけてくれた六人に関しては、何だかんだで勝利してくれると思っています。
全く心配していません。勿論、バトルに期待はしていますけれどね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2246-08cb9981
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。