日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第29話  

いよいよ7月です。運命の7月です。

恐怖の大王ならぬ爆笑のおじいちゃんが降臨します。

人類待望のコミックス第1巻が7月9日発売!!

この時を信じて、ずっと浦田先生をプッシュしてきました。感無量であります。

今回はそう来たかと、色々な意味でやられました。
以前からの読者にとっては堪りませんね。最高です。

サッカーで大騒ぎだった世間に対して、声を大にして言いたいことですね。

『そっくりJAPAN』も読んでみようと。

『僕おじ』は浸透しているようですけれど、
『そっくりJAPAN』の方も話題になって然るべきではないかと。

スポーツ漫画好きな人のためのサイト『SPOMA.jp』
(http://spoma.jp/)で不定期連載中です。
『マンガボックス』と同様、煩わしい登録も一切不要で、無料で楽しめますので、是非。

ちなみに、今までの感想は以下の通りです。

『そっくりJAPAN』第1話『負けず嫌いのポジティブ本田』

『そっくりJAPAN』第2話『超絶バランスの長友』

『そっくりJAPAN』第3話『気合だ!気合だ!アニマル川島!』

『そっくりJAPAN』第4話『新戦力!柿谷曜二朗!!』

おまけ

浦田カズヒロ先生の新作がマイナビ研修の特設サイトで公開!



時代はワールド浦田先生カップですよ。今月は遂にお祭りですよ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
例によって、ここで記事をニ分割しますので、
本作を未読の方は、以下にご注意くださいませ。

未読の方は『マンガボックス』公式サイトで是非是非。




さて、冒頭でも触れたように、遂にコミックス発売で嬉しい限りです。
浦田先生のキャリア初となるコミックスなので、尚の事。

ヤンジャンなどの読切。
ブログやPixivの作品やイラスト。
そして昼ドラ視聴をご一緒して浦田先生ツイートと拡散でお祭り。
裏サンデートーナメント。

そのどれもが想い出深いです。ここまで色々あったなあと目頭が熱くなります。

これから先には、もっと色々あることでしょう。

とっても楽しいことが。

浦田先生祭りが。

私はそう信じています。



さて、それでは今回の感想を。

ネームがかなり先の話数まで先行しているという理由から、
時事ネタ、タイムリーが入れ辛いと先生が仰っていたこと、
これについては以前から感想で触れてきています。

そして、そう仰っていながら、何気にガンガン取り入れられていることも。

その極め付けが来ましたね。

北風と太陽で、どうボケるのか。

今まで読んできたファンなら概ね予想が付いたことでしょう。
脱がす脱がさない、チラリズムなど、浦田先生らしい作風を予想したことでしょう。

それが、これだもんな。

いきなり全裸。

しかも、その男がもう。

人気音楽デュオの一人。

タイムリーすぎるにも程があるでしょう。

第27話でクスリネタに触れておいて、こんなギリギリのネタで大丈夫なのかと思った矢先。

もうこれだけで全部持って行った感がありますね、ええ。

ある意味、色々な意味で変態仮面以上ですし、
後光が差しているのも、色々な意味でヤバイですし。

浦田カズヒロ先生、最高。

これはもう浦田先生愛してると叫ばずにはいられませんでした。

あの二人よりも、最後のオチよりも、もう彼が持って行った感じ。

まあ、サブタイトルはいつも通り書いておきますけれど。

第29話「北野風子と太田陽子」

一応それっぽい話を付記するなら、
『陽子』と言えば、ナンノ(南野陽子さん)で『スケバン刑事Ⅱ 少女鉄仮面伝説』。
『太田陽子』を強引に省略すれば『太子』で、『たい子』と読めなくもない。
ってことで、こちらも同作の登場人物。

こんな連想してニヤリとはしました。
うん、今の若い子は絶対閃かないネタでしょ。

と言う訳で、そんなことよりもあの男の破壊力で総てが霞んでしまう訳で(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2245-c20ab2cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。