日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『BLEACH』585.The Headless Star 4  

とにかく盛り上がる一方で、更にここで凄い展開で堪りませんね。

毎度毎度同じ書き出しですけれど、実際そうですからね。

さて、以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、くれぐれもご注意くださいませ。






剣ちゃんピンチ。真打ち登場。

敵さんもお手柄狙いでイチゴ狩りって展開。

そこにユーハバッハも登場で、いよいよ本戦ってところですね。
ここで一斉に一護を取り囲む展開になったのは、なるほどなあと。

ユーハバッハは、逆に「一護が居た場所」こそが新の狙いだった訳です。

真打ち登場と思いきや、待ってましたとばかりに出し抜かれる展開。
しかも、一護が纏っているあの衣が奇しくも仇になってしまうとは。
これもまた巧いですね。

言うなれば、『王鍵』の前の『鍵』というところですね。
文字通り、一護の存在そのものが。

逆転の切り札でもあり、
ユーハバッハの侵入を許してしまう入り口でもあり。

そこで一護をユーハバッハのところへ向かわせる恋次が熱い! 格好良い!

そして、この場を守りきろうとするのは、彼だけではなく……!



来ましたね! みんなが!

当然の如く白哉兄さんまでいて堪りません。しかもセンターで良し。

うん、これは白哉兄さんの出番再びってところだね。

バトルの度に毎回書いていますが、対戦の組み合わせが楽しみです。
女性グループも健在ですし、それぞれ誰とぶつかるかワクワクですね。

勿論、綺麗に一対一オンリーの組み合わせである必要もないですし、
コンビ同士の戦いとかあっても良いでしょうしね。

ああ、こんなこと書いていると『キン肉マン』を思い返してニヤリとしたり。

またもや少年ジャンプ漫画どストライクな展開で、燃えまくってます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2232-d4b6ae34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。