FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『天間荘の三姉妹 スカイハイ』#19 不老不死の町  

いやはや、すっかり遅れてしまいました。
書き終えるまで次の号を封印中なので、巻き返します。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方はご注意ください。



“ 魂 ” を 癒 す ! 天 上 の 温 泉 旅 館 物 語 !!

髙橋ツトム先生の新たなる挑戦!! 魂の意欲作!!

ヤングジャンプコミックス『ヒトヒトリフタリ』全8巻
集英社文庫(コミック版)『スカイハイ』『スカイハイカルマ』
『スカイハイ新章』全3巻
大好評発売中!!




『グランドジャンプ』で大絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻、大絶賛発売中!!




今を生きるヒトへ。

生きたくても生きられなかったヒトへ。

あの日から失われた日本に送る魂のメッセージ。

生の希望を貴方へ。



presented by Tsutomu Takahashi
髙橋ツトム

天間荘の三姉妹 スカイハイ

#19 不老不死の町






扉ページとなる見開きが良いですね。

この掛け声は、最初の雑巾掛け、アジ捌きなどを思い返しますね。



今回は、たまえちゃんにとっても、天間にとっても大きな展開でした。

自分は今までの感想で当たり前のように書いてきましたが、
作中で「恵子ママ」と呼ばれたのは初めてですね。
しかも、たまえちゃんから。

あの時がライダーキックなら、今回はだるまさんがころんだ方式。

今回の恵子ママも強烈なやり方ですね。
彼女らしい有無を言わさない強さが良し。

そう言うわけで、「やっぱりね」という展開でしたね。

今回は恵子ママの強烈さが活きた回でしたね。

イズコを前にして、不信感を露にした当てつけの発言。
これは最近目立ってきましたね。今後とも要注目ですね。



そして「やっぱりね」。

小川清志

遂にお父さんの登場です。

髪型も年齢も当然違いますが、リヨンのお父さんのかつてのイケイケ感も連想。
音楽やってただけあって、ノリの良い愛すべき昭和の親父って感じでツボでした。

しかしながら、姉妹を捨てた父親で、人間的には誉められたものではないし、
いくら持病を抱えていたとは言え、それで済まされる話でも年月でもないし、
これは今後の展開に着目したいですね。

それにしても、遂に来たか……という印象が強いですね。

優那ちゃんの方が描かれませんでしたが、
却ってその方が存在感と恐ろしさがあるというのがまた何とも秀逸です。

お父さんも転生する展開なのでしょうね。

ヒトリヒトリが決断しなくてはならないし、
更にまた大きく揺れ動く展開になるでしょう。期待大です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2208-9b1fe9db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top