日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪少女 -モンスガ-』第13怪 豪腕炸裂!!です♪  

前回まで愛読してきて、心の底からときめいております。
気になる方は、今からでも決して遅くはありませんので、是非。

本誌公式サイトの試し読みから本誌にシフトされるも良し、
今夏発売予定のコミックス第1巻と共に追いつくのも良し、
この夏はモンスガ祭りで間違いなしです。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
本誌未読の方は、ご注意くださいませー。

ヤンジャン本誌公式サイトにて第1怪から第3怪まで公開中!です♪
誰でも試し読みができますから、気になっている方にオススメです。

特別読切『もももけSUPER』も読めますので、是非ともご賞味を♪



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

大 絶 賛 連 載 中 !!

第3怪まで本誌公式サイトで配信中!!

轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも開設!です♪



最 も 熱 い 展 怪 に 突 入 !!



うちのへっぽこビギナーズガイドは、こちらです。

『妖怪少女 -モンスガ-』第例怪 モンスガのビンビンビギナーズカイド!です♪

無論、上述の通り、本家本元のふなつ先生の本編&公式サイトが一番ですよー。

本作は、どの回から読んでも、充分に楽しめると思いますし、
今なら、どこからでもすぐに追いつきやすいと思いますので、気になる方は、是非ご一読を♪

リニューアルされた先生の公式サイトも必見!!

こちらもモンスガ仕様で、めっちゃ綺麗で愛らしいデザインです。堪りません!
正に、きゃわわ祭り仕様ですし、先生の公式情報、公式ブログも充実してますので、是非♪



それでは、感想を。

ふなつ先生の漫画で、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



今回はもう見たまんまですね。
ただただ、ときめいて、熱く燃えれば良し、って感じですね。

絶体絶命にして死の寸前から華麗なる逆転!!

もうこの上なく熱く燃え上がる展開で、正に堂々たる決着です!!

扉ページも格好良くて、気に入っています。

一文にある〝凄腕〟というのがまた巧くて嫉妬(笑)。

自分がアオリ文とか考えるなら、
思いつくのは『豪腕』と『Go One』かな。

はい、どうでも良い話でしたね。
と言う訳で、次に使います(使うのかよ)。



■Go 1! 豪腕装着!

いつも可愛らしすぎる(当ブログ比)あの轆花ちゃんの『霊体』と融合して、
見るからに強すぎる武装になるギャップが良いですね。

意識の共有でテレパシー的な描写になるのではなく、
ここでもフツーに当たり前にやり取りってのも良かったです。ツボ(笑)。

「こーこ!!」も超絶可愛くてツボ。

べん

べべんっ

と言う訳で、ヤッキーからすれば、これが本当の驚きだよね(笑)。

二人で一人の仮面ライダーならぬ、男女で一つの……って、違うってね。



■Go 2! 剛通信念!

うん、確かに『武器』であり、『鎧』や『盾』でもあると言えますね。

これで鬼に金棒ヤッキーに轆花ちゃんですよ、ええ。まんまか。

ナギさんは勿論ヤッキーを見込んで、信じて敢えてその場にいた訳ですが、
これなら、エロガッパを差し引いた二人でも、体等に戦えますね!

流石に姫もこれには身の危険を感じたようで、
なるほど、ここで一端退却という訳ですか。

……って、おーい!

自分の巣に引っ掛かる姫。

これが本当の「ベタ」な展開ですね。最高です(笑)。

戦うまでの美少女の顔、
怒り狂った彼女の狂気、
そこに来てドジっ子な一面で、また女の子らしい顔が見れました。
この辺りのバランス、匙加減もお見事ですね。

人間の業について言及されたヘヴィな前回から、この展開というのがまた。

暗く、重くなりすぎず、どこかでスコーンと突き抜けた笑いがあるのも、
本作の大きな魅力ですね。やっぱり、読んでいて楽しいんですよねー♪



■パワー全開!!

※以下は、特別読切『もももけSUPER』についても触れますので、
未読の方はご注意くださいませ
(特別読切は本誌公式サイトから配信中です。未読の方は是非ご一読を)。








いよいよ必殺技発動です! 燃える!!

と思ったら、その前に小ネタが(笑)。

字が「入」ではなく、ちゃんと「挿」なのがまた(以下略)。
色々な意味で絶頂な訳ですね(謎)。

本当、ふなつ先生はとことん抜かりなしで堪りません(笑)。

さて、いよいよ発動です!!

読者も一緒に叫びましょう!!



全解放!!!

超!!
          ぱー

重!!
          おおっ…

弩轟!!!
          にゃー

砲撃頭突っ!!!!!  にゃーん



読切が「超重力長距離頭突!!!」だったのに対して、
今回は「超重弩轟砲撃頭突!!!!!」というのが、また燃えました!!

ちなみに、読みはどちらも同じく「ギガントヘッド」です。

敵側が喰らう直前と喰らった時の台詞は、
ネタとして同様なのも良し(笑)。

読切版の大好きな決め台詞「浄め仏飛べ!!!」はなかったものの、
轆花ちゃんとの溜めと掛け合いが見事だったので、大満足です!!

まるで少年ジェットか仮面ライダーアマゾンかって見事な轆花ちゃんボイス!

何度も読み返したくなる必殺技発動の名場面です。最高!!



■Go 3 降参少女

ボロボロのヤッキーですが、見事勝利しました。
尤も、ボロボロになったのは融合する前ですけれどね。

彼女の去り際にヤッキーが伝えた言葉はとても大切です。

異なる種族であっても、わかりあって共生できるかもしれないという、
そんな希望にも繋がる考え方です。

勿論、『恐怖』が源ですから、すんなり上手くいくことではないですが、
少なくとも、ヤッキーと轆花ちゃんは一緒に過ごせていますしね。

姫はまた必ず再登場するでしょうし、今後のふれあいに期待大ですね。

優しいヤッキーに惚れ直して、三角関係どころじゃなくなるかも(笑)。

あ、何気に結界だけでなくツインテも解除ですか。

そして、ベランダから去り行くシーン……。

靴下だけは履いたまま。

ここ重要です。要チェックです。テストに出ますよ(何の)。

後ろ姿がキワドイというサービスカットでした。

先生、流石です(笑)。

と思ったら、もっと凄いのが来たー!

ぱかまーん

いつもながら、先生巧すぎ。天才だろ。
「えれくてぃんこ」以来のそのまんまナイス感が素晴らしい!



オチも毎度のヤッキーというのが秀逸。
つくづく、とことん報われないよなあ。ちょっと気の毒。

無事に決着ということで、次からも期待大ですね。
物語の縦軸としては、やっぱり虹緒ちゃんの体を元に戻すことがありますし、
その上でラブコメやお笑い、脱線した回も楽しみなところですし、
もうワクワクしますね♪

次回も読むです!

ぱー

にゃー

にゃーん!!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2205-acf6d977
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。