日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本誌公式サイトにて、第一話目を無料公開中ですので、興味がある方はご覧ください。

以下は今回の内容に触れた感想となっていますので、未読の方はご注意を。



“新華”繚乱!
ヤングジャンプ
創刊35周年記念

新連載
第1弾


少女が勇気を灯す時、この世界は光り始める。

剣光妃

日ノ国大帝國軍
くれない一騎当千隊


野口こゆり

第七話乙女の翼




今回はセンターカラーですね。

現在の本編では、回想以外では成立しにくい一枚なのがまたニクイですね。
何しろ、女の子全開ですからねー。
別のシチュエーションや衣服で、更に眼鏡ちゃん。

この表情も含め、まいかちゃんが実に愛らしいです。



そうそう、前々から何かひっかかるところがあったのですが、
今回のサブタイトルではっきりしました。

そうだ。心のどこかで『マクロスF』が浮かんだのだなと。
あの名曲を聴き返したくなりました。

閑話休題。

さて、今回でサブタイトルも今までとは変わりました。
一つ一つの展開をじっくり丁寧に描いてくださるのは相変わらず。
こちらもじっくりと味わいたいので、良いペースです。

今回の魅せ場は何と言っても、まいかちゃんの『発動』ですね。

正に死の寸前に〝戦騎〟が発動されました。

神々しさすら感じる紋様が格好良いですね。思いっきりツボです。
この光印は『仮面ライダーアギト』を連想しました。

光印ということで、正に本作のタイトルに通じますね。



そして、今回の結果がこれですか。

彼らにとっては、最初から「選ぶ為の試験」ではなく「落とす為の試験」で、
発動できるか否かは問題ではなかったと。

いきなり突き落としてライオンの子状態、ぶっつけ本番だもんなあ。

ただ発動するだけではなく、ちゃんと上空で維持できていないと駄目な訳ですね。

さて、ここから敗者復活戦的な流れになるのか(奴らは嫌がるでしょうが)。

発動の瞬間、べっさんの反応が眼を惹くところでしたので、
案外、彼が推薦するのかもしれませんね。

〝戦騎〟は単に掌から発動して、宙に浮くだけで終わりじゃないでしょうし、
寧ろそこがスタートラインでしょうから、完全なる形状に今から期待しています。

『群青ソード』でも武器の魅せ方が良かったので、尚更期待大です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2200-852e7bbc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。