FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

諸々の感想記事が遅れているので、さくっと行きます。

■『横浜線ドッペルゲンガー』とは?

以下に、本作の特色とあらすじを。

一応、ネタばれに配慮したつもりですので、
未読の方でも、ここまでは大丈夫でしょう。

「まだ起きてもいない殺人事件の捜査を開始する」という堪らない作劇、
「死んだ自分が11年前にタイムスリップして過去の自分と組む」設定、
「過去から来て、未来に介入して、事件を防いで、未来を変える」展開。

本作ならではの切り口に、連載開始当初から期待が高まっていました。

そこに来て、遂に被害者となる人物に犯人が……というのが今の展開。

気になった方は是非とも、ヤンジャン本誌をご覧くださいませ。
宜しければ、アンケートでプッシュして頂けると私が喜びます。

今回の本誌では『横浜線ドッペルゲンガー REPORT -1-』という特集記事もあります!!

これは嬉しい!!

私の下手なあらすじなんかより、そちらを読んだ方が良いです。
ナンバリングがあるということは、当然今後も期待できそうです。

それでは、感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。本誌未読の方はご注意を。

2011年新人賞グランプリ作家連載デビュー!!

衝撃のクライムサスペンス!!


 横 浜 線
YOKOHAMA LINE Doppelgänger
ド ッ ペ ル ゲ ン ガ ー

玉木ヴァネッサ千尋
Tamaki Vanessa Chihiro



いよいよ、同窓会当日ですね。

2003年6月20日(金)

なるほど、流石は剣崎ですね。

犯人の罠を察していたのは、大きなポイントです。

盗聴器に気付いて、尚且つ筆談でやり取りするとは、良い展開ですね。

盗聴器が仕掛けられていたのは以下の三箇所。

■バナナコーラのダンボールの中
■つなぎのエリの中
■ぬいぐるみの中


「る」を「た」に書き直して「仕掛けられて」になっているのもポイントですね。

同窓会に犯人を誘き出す作戦の開始です。



やっぱり夏木さんの存在は大きいですね。
彼女がいなければ、ここまで盛り上がらなかったでしょうし、
彼女の誘いでなければ、そもそも同窓会も実現しなかったでしょうからね。

剣崎の笑顔が物凄く印象的でした。

そして、次の見開きでのみんなの笑顔も。



しかし、ここでたこ焼きパーティーにトラブルが。

ボンベのガスがなくなり、火が消えました。

単純に考えて、これを持って来た比与くんが怪しく思えるところですが、
これはミスリードっぽくもあるし、現時点での断定は早計かなと。
ただ、スーパーの話題を出したのも彼ですし、
マコトを外に出させる為の誘導的な発言にも感じられますからね。

何にせよ、ここで予定が狂ったのは痛いですね。

つまり、『マコトが部屋にいない空白の時間』ができてしまった訳です。

ここは外出するべきじゃなかったと思うんだけれどなあ……。

計画のステップ2が既に狂ってしまいました。

マコトが部屋を出る時の時刻が21時20分。

「走れば30分で戻れるよな」という言葉がありましたけれど、
30分はでかすぎるだろうと。返す返すも、これは痛いよなあ……。

そして、マコトが返ってきたら、そこにはパトカーが……!!

空白の20分に何があったのか。

パトカーが来ているということは、当然『通報』があったからで、
仮に犯人の襲撃があったとしたなら、問題はどこから来たのかですね。

暴露する時間設定の根拠は、犯人の土地勘と、横浜線沿線に住んでいるであろうこと。
これは段木刑事の読みに沿った形で、剣崎が発案したものです。

この前提条件自体が間違っていたとしたら、犯人の可能性は大いにありそうですね。

というか、これで犯人じゃなかったら、別の通報なり事件ということで、
そういうワンクッションがあっても良いとは思いますけれど、
このタイミングですからね。素直に考えた方がベターかなと。

比与くんが犯人ってのは、ストレートすぎる気もしますけれど、
今回の一件と発言、例の病院での一件がありますからね。
三人の中で最も怪しいのは彼かなと。
尤も、怪しくない奴こそ犯人ってのも王道ですからね。夏木さんだったりして。

盗聴器が三つ仕掛けられていたという厳然たる事実もありますし、
犯人の罠の方が上手だったのかもしれませんね。

複数犯説もアリなら、比与くんがグルという可能性もあるかな。



例によってろくな推理ができていませんが、
毎週毎週楽しみで仕方がないですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2184-2286cb17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top