日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東映さんの特撮YouTube Officialで配信中でござりますです♪

とても想い入れがある作品なので、やっぱりいつ視てもときめきます。

今回は「一度(いや何度も)視て結末を知った上で、再度視て感想を綴る」試みです。

予めご了承くださいませ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。



今回もシリーズのお約束と言える女性メンバーフィーチャー回。
そして、王道のアイドル&ダンス展開ですね。

おおらかで積極的な芳香ちん。
麗ちゃんとはある意味で正反対とも言える彼女と、
姉妹揃って描かれる展開です。素晴らしい作劇です。

魔法って女の子もときめきやすいモチーフだと思いますし、
形がない物で、魅せ方も色々ありますから、
その意味でも、この作劇は女の子にも楽しめたのではないかと。
冥獣とのバトルがダンス! 楽曲が本作のエンディングテーマですしね!
しかも、ここでシスターズが歌も! 更にスーツ装着の顔出しまで!

目には目を。擬態には擬態を。ダンスにはダンスを。

この姉妹、完璧です。

可愛いにも程があるでしょう。

最高です。

何よりも、麗ちゃんが占いでも他人からの勧めでもなく、
自分自身で考えて、自分の気持ちに正直な行動を取ったこと、
それが兄妹みんなと一緒に戦うことだというのが感動。

前半では、いつものお調子者的な芳香ちんを描いておきながら、
後半では妹の為に一肌脱いで、自分を犠牲にしてまで、
彼女の時間と憧れを守るというのがニクイですね。

冒頭からアバレピンク登場、
映画監督も『有言実行三姉妹シュシュトリアン』の栄三郎パパで、
ゲストの方々も特撮者に堪らない嬉しい回です。

勝利した後の食事の場面も好きですね。
芳香ちんとの会話が気に入っています。

それにしても、魁くんがベッドの下に隠した雑誌にツッコミって、
色々な意味で鋭く、痛いところですね。思わず笑いました。

麗ちゃんが実に可愛らしく、彼女の内面も丁寧に描かれた回で、素晴らしいですね。

さて、次回はいよいよ……!

マジキングになる為の呪文が奪われるという強烈な縛りも、
あまりないことですけれど、だからこその燃える展開であり、
普通は考えられない意外な組み合わせです。この魅せ方は燃えますね。

次回まで視てから劇場版を堪能すると、また違う味わいもありますね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2181-06e8c0be
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。