FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

東映さんの特撮YouTube Officialで配信中でござりますです♪

とても想い入れがある作品なので、やっぱりいつ視てもときめきます。

今回は「一度(いや何度も)視て結末を知った上で、再度視て感想を綴る」試みです。

予めご了承くださいませ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。





アバンタイトルとAパート冒頭は前回からの続きで、敵味方共に重要な展開ですね。

ブランケンを地底に封印できたは良いものの、
自分のレベルを超えた魔法を使ったことで、魁くんに影響が……。

前回でも触れましたけれど、ウルザードがインフェルシアにいるのは重要な点で、
インフェルシアが一気に地上を侵攻できない理由付けとしても巧いですね。

ウルザードの存在そのものが文字通りのブリッジになっているというのがまた。



今回は魁くんを目覚めさせるというお話で、翼くんの出番です。

「ジンガ・マジーロ」というサブタイトルって、
「陣がマジーロ」だと連想してニヤリとしたり。
これは『特命戦隊ゴーバスターズ』を視ている今だから思い浮かぶことで、
松本くんはそちらでは陣さん、こちらでは翼くんで、やっぱり嬉しいことです。

『めざましきめざまし薬』を調合するのに必要な材料が良いですね。

『ナイスな歌を聴かせながら育てたバナナ』
『汚れた水の中の汚れてないところ1リットル』
『光を集めないはずの女王蜂が何故か集めた幻の蜜蜂』

二つ目と三つ目は条件がそもそも矛盾している感じ、
あるいはその寸前って感じなのも良いですね。

今回は翼君が夢の中へ向かって魁くんを救うことになり、
その中でも彼の魅せ場があって、これが実に良いですね。

夢の世界の描写(特撮のロケ地としてはお馴染みでもある)、
そこで魁くんに夢だとわからせる行動がなるほどなあと。
変身せずに素面のアクションでウルザード撃破って凄いですね。
夢だからこそできたことで、これなら魁くんも納得ですね。

毎回、兄妹が行動する時の組み合わせ、五人が揃うまでの展開も楽しみなところで、
今回は翼くんが単独行動、現実世界ではお兄ちゃんと姉妹の組み合わせでした。
何気に毎回組み合わせや魅せ方が凝っているのですよね。

そして、今回も重大な展開が。

時間切れで夢の世界から出られなくなった時、深雪ママが!

夢の世界だからこそ描けたところで、これは実に粋な展開!
最後の脱出劇で、こんなドラマチックな展開にするなんて最高。


現実世界では大ピンチですが、麗ちゃんの閃きから大逆転。
この辺り、流石は麗ちゃんだなあと感じられるところでしたね。
本作でピンチを切り抜けられる鍵って、冒頭で描かれていたりしますね。
そして、事件解決後の家族の団欒、微笑ましいオチも好きなところです。
その上で更に魔法紹介コーナーまでありますからね。実に楽しいです。

この回では『ファンタスティック! マジアクション』が流れたのも良かったです。

戦隊らしいテンポ感と、序盤ならではのここまでの作劇も非常に味わい深いですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2180-275f27bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top