FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

東映さんの特撮YouTube Officialで配信中でござりますです♪

とても想い入れがある作品なので、やっぱりいつ視てもときめきます。

今回は「一度(いや何度も)視て結末を知った上で、再度視て感想を綴る」試みです。

予めご了承くださいませ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。





山崎さん初登場です。

そして、芳香ちんの出番が多い回。

つまり、私が得な回です。



自称恋愛エキスパートの芳香ちんが、首を突っ込んでいくお話ですね。
弟の為に一肌脱ぐお姉ちゃんのやることなすこと裏目に出るという展開。
ラブコメの王道と言える作劇で、やっぱりニヤリとしちゃいますねー。

一方、麗ちゃんとお兄ちゃん二人の方は緊張感が漂う冒頭場面。
しかも、早速ナイとメアに遭遇して魔法変身という燃える展開。

擬態する敵と、変身するお姉ちゃん。
山崎さんと二人きりで悪くない展開の魁くんと、戦うマジレンジャー。

このギャップが良いですね。

ちなみに、アバンタイトルのサラリーマン役はマジイエローの今井さんですね。


芳香ちんの蜜蜂や扇風機も、ミミックがタクシーに擬態するという発想も面白いですね。
カーナンバーが『い 339』で『インフェルシアのミミック』というのもニヤリ。

当然ながらただ裏目に出てドジっ子な展開だけでなく、
今回も『勇気』にちゃんと絡める展開です。

なるほど、告白する『勇気』も、
「希望を持つ」ことの大切さも教えてくれる回で、実に素晴らしいです。

個人的に、この兄妹戦隊で別行動を取る時に、
魁くん&芳香ちんの組み合わせがツボだったりするので、
その意味でも堪らない回ですね。

お母さんから学び取ったことを話した場面、
何気にあの歌を口ずさんだりと、
べっぴぃファンには胸が熱くなるところでしたね。

擬態を得意とする冥獣に対して、どう立ち向かうのか。

ここで、魁くんが芳香ちんを信頼しているというのが実に良いです。
そして、二人のコンビネーションが見事に決まって、爽快でした。

「目には目を。擬態には擬態をってね」

来たー! 芳香ちんセンターで全員揃って魔法変身!

「ジー・マジカ!」からのピンクストームキック、
そして、「3、2、1、ドン!」が最高でしたね。

「ドーザ・ウザーラ」で冥獣復活、
「ドーザ・ウル・ウガロ」で巨大化。
戦隊お約束要素も魔法で魅せるのが巧いですね。
ウルザードがインフェルシアにいる意味は、ここでも大きいですね。



ラストの告白シーンは何度視ても最高ですね。

魁くん、偉い! よくぞ言った! 格好良い!

そして、山崎さんからの返事も!

……と思ったら、魁くん以上にマジレッドに恋を。

これもある意味で仮面のヒーローのお約束であり、悲しい性。

山崎さんの出番と役割は劇場版も含めて多く、重大な存在ですけれど、
この時点で、その前フリは完了していた訳です。その意味でも味わい深い回ですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2178-497dd1dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top