FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第24話  

五月も残すところ僅かとなりました。

連載も半年を越えた訳で、実に感慨深いですね。
もう一か月と少し待てば、待望のコミックスも手に入りますし、
下半期も浦田先生祭りで、ますます盛り上がるでしょう。

嬉しい限りです。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
未読の方は、ご注意くださいませ。




前回のヒキが凄まじく秀逸だった訳ですが、
見事に今回の冒頭まで活かされていて、1ページ目から大笑い。

おじいちゃん、キャンプ場にまで降臨。

お約束すぎるお約束でありながら、前後の文脈を思うとリンパ腺が痛い!

これぞ浦田先生節です。

無論、ここから初めて読まれる方も、何ら問題なく楽しめます。

これもまた浦田先生らしいところですね。



さて、今回のお話は……?



第24話「リアル親指姫」

『リアル鬼ごっこ』ならぬ、そっちの方向でのリアルってニヤリ。

うん、確かにゆるキャラだよなあ。

ちゃんと指五本分のキャラが描かれているのもニヤリ。

3ページ目の最後のコマは反則級の面白さ。

このリアクションを『女性』に取らせる辺り、浦田先生だなあと。

中指と小指に関しては、想定の範囲内で、
やっぱり外さない浦田先生に乾杯&完敗。

王道を全部外すのではなく、王道は抑えられていながら、
その上で尚且つ変化球や消えすぎる魔球を放つのが浦田先生。


薬指くんは色々な意味で一番ヤバイですね。

しかも、変な薬って、ある意味で見事なまでにタイムリーすぎるネタですし。



続いて、『足』の指の方からも描いてみせるのは、やられましたね。
またこの殺し屋と親指ちゃんのマニキュアネタが妙に可愛くてツボですし。
とどめを刺したのが水虫スプレーってところで悶絶。大笑いでした。

その後、どの指も全部、目指す方向が色々と間違っているのが最高。

中指ネタを引っ張った辺りもツボ。



そして、最後のオチは……?

赤面しながら激昂する童夢くん。
面白がるクラスメイトたち。

そこに、濃い顔付きの体育教師風の先生が登場。

最後のページのおじいちゃんのしょぼくれ感と情けなさと来たらもう。


文字通り『落としどころ』が秀逸ですね。
いつもながら浦田先生のありそうでないところを突くセンス、
痒いところに手が届くばかりか、痒み止めまで塗ってくれる敵な笑いの抜かりなさ、
やっぱり堪らないですね。よくもまあ毎週毎週これだけの面白さを貫けるなあと。

普段は打たれ強く(というか通じてない)、ツッコミにも平然としていて、
その非常識ぶりがプリティーなおじいちゃんですが、
いつもがあの調子だけに、一発で消沈してしまったこの場面が映えますねー。

この顔。

最高です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2173-aa61e4ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top