日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ版『極黒のブリュンヒルデ』#7「希望のかけら」  

うちはアニメ版も原作の感想も掘り下げが全然甘ちゃんです。
特にアニメ版に関しては、率直な感想をそのままに綴っていこうと思ってます。

そこで、他のファンの方々の感想ブログをご紹介。

■原作を未読の方にも読みやすいブログ

白河清己さん『白河屋』
(ヤンジャンもリアルタイム購読の読者様です)

らっちさん『路地裏散歩』
(原作未読でのアニメ感想ながら、実に鋭いです)

■ヤンジャンリアルタイム購読者様であり、原作の感想も充実しているブログ

ALORCさん『ALORC-Bottle-Craft-512-Logbook』
(独自の文体とボケ、一覧表、それぞれの言及と掘り下げには唸らされるばかり)

アカネさん『しょせん、吹き溜まりinスペース』
(考察が実に鋭く、文章も読みやすいです)

■これぞ極黒と言う他なし。岡本先生ファンが集う天文学部

或 犬良さん『夕暮れナンセンス ネクサス』
(間違いなくAAAクラスの熱狂的な岡本先生ファン。
脳汁ダダ漏れドライヴ感全開の独自の長文は中毒性とトリップ感ありなので、是非)



うん、つまり、うちが一番ちゃんとしてないんです(笑)。



それでは、感想を。

以下は内容に触れた感想です。アニメをご覧になってない方は要注意。



『週刊ヤングジャンプ』で大絶賛連載中!

既刊全巻重版出来! コミックス第1~9巻絶賛発売中!!


そして……!

2014年4月
遂にTVアニメ放送!!


TOKYO MX、読売テレビ、中京テレビ、BS 11で絶賛放送中!!

その他、ニコニコ生放送、ニコニコチャンネルでも毎週公式配信!!





前回と同様、今回も一回で二話分味わえたかのような感覚でした。

冒頭から岡本先生のクレジットが表記されて「おおっ!!」と思ったら、
なるほど、アバンタイトルではなく、そのままオープニングで本編とは。

限られた放送時間の中で、一分一秒でも長く魅せよう、
楽しませようという作り手の方々の想いが伝わってくるようでした。

私的には、今回の構成も大歓迎ですね。



沙織戦、キカコ戦から無事に生還して、今回はまた日常の描写にシフト。

『マラムケ』ネタには笑いましたねー。

当然、ここで寧子ちゃんの歌ネタに触れる良太くん。
逢坂さんバージョンで寧子ちゃんソングが聴けたのは収穫(笑)。

カラオケ、秋葉原&メイド喫茶の描写もじっくり描かれていて楽しめました。

原作で散々読んできていても、何だか新鮮に感じるのですよね。

今回はM・A・Oさんの縁起が実に良いなあと痛感した回でもあります。
逢坂さんとの場面も多く、この二人の関係性が見事に表現されていましたね。

声優さんと言えば、高千穂の幹部にヤツデンワニ!?
(『爆竜戦隊アバレンジャー』の人気キャラクター)

と言う訳で、スーパー戦隊シリーズに欠かせない声優さん、
津久井教生さんまでご出演とは望外の喜びでした。

原作でお馴染みの小五郎さん、結花ちゃんも、それぞれに声優さんがナイスです。



本作のことですから、勿論ただの学園生活や日常で終わるはずもありません。

『鎮死剤』

『宇宙人』

『研究所』

『高千穂』


そして……あの端末に表示された『文言』!!

確実に次の局面に進んでおり、胸や水着やDTに限らず極めて重要な回です。

『奈波』という名前と、『ヴァルキュリア』についても遂に言及されました。

そして、今回のヒキも実に巧かったですね。



いよいよ折り返し地点で、これからは怒涛の展開でしょうね。

今までの放送では、展開と構成、アニメ版ならではのアレンジに満足していますので、
最後の最後まで変わらず楽しめると思っています。後半戦も期待大ですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2167-7b2a90c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。