FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

東映さんの特撮YouTube Officialの配信と共に、感想を。

今回は「一度(いや何度も)視て結末を知った上で、再度視て感想を綴る」試みです。

予めご了承くださいませ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。

キバって視るぜ! ウェイクアップ!




レストランに続き、今回はコーヒーバトル(間違い)。

おとやんとマスターの絡みも良い味出してますねー。

なんというアバンタイトル(笑)。

コーヒー一つで、ここまで味な作劇にしてみせるとは。


中盤でジョッキ一気飲みですし。
ビールかよ(笑)。

「これ飲み残したらしばくよ」

マスターの口調は優しいだけに、ギャップが味です(笑)。



今回の重要なポイントは、名護さんの過去、父親について判明したこと。

彼がボタンを剥ぎ取る行為についてもわかりましたね。

彼は確かに正義ですし、正しいことに違いはないのですが、
端的に言うと融通が利かない男で、
ある意味、白黒はっきり付ける男でもあるのですが、
それゆえに中間がないのですよね。
『曖昧』を決して許さず、他人のそれも許さない性格。

『LAWゆえの極端な妄信と猛進』が彼の不安なところでもありますね。
同時に、それが魅力でもあるのですけれど。



今回の過去編が単純にレストラン繋がりになるかと思いきや、
過去編もリンクしながら独自の展開というのが巧いですね。

「同じ飲食店の客が続けて襲われる」という展開では共通していますし。

カフェ・マル・ダムールの客を襲っていたのは次狼さんの仕業でした。

それに気付かないで、嶋さんやゆりちゃんに受け入れられているのがまた何とも。

ここでバッシャーも過去編に登場。
そして、襲われたゆりちゃんを助ける次狼さん。

アームズモンスター三体についても、徐々にわかってきますし、
こちらも過去編ならではのポイントですね。今後が楽しみです。



犬飼伯爵が渡くんの家まで来るのも凄いですが、登場シーンも凄いですね。
帽子がひっかかって時間差で落ちる演出が最高(笑)。

共同捜査失敗の後は、渡くんと静香ちゃんという意外な組み合わせでデート。

というか、本当はこっちが王道だよね。

めぐみん、置いてけぼり。

めぐみん可愛いなあ。

そして、可愛いだけじゃなく、格好良い!

ファンガイアの前に登場するシーンとアクションは、やっぱり格好良いです。

そして水落ち。

いよいよ真打ち登場。渡くんの出番です。

タキシード姿で変身って単純にグっときますね。

これが本当のタキシード仮面。なんちて。

ここでキバットがキバックルから飛び出して攻撃。
前回の変身前と逆パターンで、変身後の魅せ方として巧いです。
これも新鮮で、ゼクターとイマジンの美味しいとこ取り、
そんなキバットならではですね。

巨大戦も新鮮でした。

六柱のサバトの登場に対して、
キャッスルドランとシューちゃん登場!



今回のエピソードでは音也パパのイケイケ感が発揮されず、
魅せ場がなく、逆に次狼さんの存在感と出番が増してきました。

過去編も一筋縄では行かない展開で、最後のシーンがまた。

遂に境界線を一つ突き破った展開に。

音也パパ空回りの置いてけぼり展開で、この締めって秀逸です。



さて、次回は遂に名護さんの変身です! これは燃える展開!
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2161-6798161e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top