日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東映さんの特撮YouTube Officialの配信と共に、感想を。

今回は「一度(いや何度も)視て結末を知った上で、再度視て感想を綴る」試みです。

予めご了承くださいませ。

以下は今回の内容に触れた感想となります。
番組をご覧になっていない方は、ご注意を。

キバって視るぜ! ウェイクアップ!

冒頭のカフェ・マル・ダムールで流れていたのは吉沢秋絵『季節はずれの恋』ですね。
『スケバン刑事』も当時の作品でしたからね。

めぐみんの電話に、渡くんはデレデレ。

確かに「生き生きと輝いてる」わ(笑)。

それにしてもめぐみんは可愛いなあ。めぐみんは最高です。


高級レストランと見聞きすると、連想してしまいますねえ。

闇キッチンや闇法廷を。

それはさておき、今回は共同捜査です。共同捜査。

この二人の関係性は相変わらず。

デートじゃないと言っておいて軽やかなステップの名護さん。
「お?」と一瞬思ったら、そういうことでしたね。

めぐみんはそのまま歩いてバッシャーンと。水溜まりのシーンがナイス(笑)。

またしても冒頭の繰り返しでぶつかるめぐみんと名護さんですが、
序盤はこの二人の衝突が大きなポイントですね。
この関係性が変わる時がまた重要なのですよね。

今回は、レストランの中ではなく、外で、しかも白昼堂襲う展開が新鮮ですね。

今までとは違う変身シーンの魅せ方もまた然り。

キバットがそのままキバックルに飛び込むのは、
戦いのテンポ感としてアリだと思いますし、格好良い演出です。

そして……遂に仮面ライダーキバと名護さんが遭遇!

ここで逃げるシーンが良い味出してます。
番組開始当初、変身すると意識レベルでガラっと豹変するかと思いきや、
そうでもなかったのがよくわかるシーンですね。
渡くんのまんまです。この場面の高岩さんもお芝居が巧いなあと(笑)。

今回のファンガイアである犬飼伯爵役の咲輝こと榊原利彦さんが実に良い味出してますね。
榊原さんと言えば、竹内力さんとの共演シリーズが有名で、
竹内さん繋がりの山口祥行さんは田所さんとして『仮面ライダーカブト』でレギュラー、
その田所さんの弟役で同じく勝矢さんも。
ピーコックアンデッドの本宮さんとも仲良しですし。

榊原さんもまたシリーズに出演して頂きたい役者さんですね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2160-b618a276
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。