日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
連載も絶好調で、毎週毎週本っっ当に面白くて仕方がない!です♪

更に凄いことになってきましたね。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
本誌未読の方は、ご注意くださいませー。

ヤンジャン本誌公式サイトにて第1怪から第3怪まで公開中!です♪
誰でも試し読みができますから、気になっている方にオススメです。

特別読切『もももけSUPER』も読めますので、是非ともご賞味を♪



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

大 絶 賛 連 載 中 !!

第3怪まで本誌公式サイトで配信中!!

轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも開設!です♪



更 に 新 展 怪 突 入 !!




うちのへっぽこビギナーズガイドは、こちらです。

『妖怪少女 -モンスガ-』第例怪 モンスガのビンビンビギナーズカイド!です♪

無論、上述の通り、本家本元のふなつ先生の本編が一番ですよー。

本作は、どの回から読んでも、充分に楽しめると思いますし、
今なら、どこからでもすぐに追いつきやすいと思いますので、気になる方は、是非ご一読を♪


それでは、感想を。

ふなつ先生の漫画で、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪




1ページ目の1コマ目からもう(笑)。

ちゅどーんなヤッキーがうろたえまくるのも当然。
もるちゃんという愛しの人がいる訳だし、流石に断るよね。うん。

と思ったら、うそーん!?

到着~♪

なんでーっ!?

光の速さにも程がある。
あんたらウルトラマンか。


と言う訳で、実に良いテンポ感で、オイシイ展開です。

冒頭のアレはヤッキーの脳内重妄想だったってことですね。
そして、ヤッキーには到着までの記憶がない……!

つまり、ウルトラマン展開じゃなかったと(当然)。

これはゲームセンターを出た時点で(あるいはゲームの最中に)、
既に姫の術中に嵌められていた可能性が高いですね。

そして、今回で最も爆笑したのが、
いえ、連載開始以来、最も爆笑したのが、次の場面。

二人を尾行していた轆花ちゃん。

言っとくですけど
ヤングジャンプは
青年誌であって
成人誌ではない
ですからね!?


作者は前科持ちですけど!

まさかのセルフツッコミ。

先生、「前科持ち」て(笑)。

前作のアレのシーンのことですね。わかります。
と言う訳で、読み返したり(笑)。
気になる方は、49巻を読んでみましょう。

本誌掲載時も、先生はギリギリアウトでしたとツイートされていましたものね。

だよなー。やっぱりアレはギリギリだったでしょう。
うんうん。……って、えええっ!? そっちのギリギリ!?

アウトの方のギリギリだったのか!

と、当時ひっくり返ったのも、今では懐かしい想い出です(笑)。

そこに来て、今回は作中で先生ご本人様がこのネタって。

最高です(笑)。

ふなつ先生ご自身が、とことん楽しんで描いておられるのが伝わりますね。
今回も何気にTシャツネタが凝っていたり、再読して細部まで楽しめました。



さて、そんなノリノリの本作も連載二桁目に突入で、盛り上がる一方!

主人公・ヤッキーが色々な意味でピンチな展開です。

ここからはもう見たまんまですね(笑)。

読者はツッコミ入れるも良し、デレるのも良し。
各々、存分に楽しめば良いというわかりやすい展開です。

なるほど、いちご牛乳というよりストローがポイントだった訳で、
それは指摘して然るべき点でしたね。いつもながら詰めが甘いなあ。

ヤッキーがなんとか話題を変えようと、いちご牛乳の話に触れたら、

全く逆効果。
それどころか、寧ろ相手のペースを助長させとる(笑)。


そして、間髪入れない展開で、先生はネタ入れると。

吸うと言えば、轆花ちゃんが驚気を口にするところも。
以前にも書きましたが、まんまアレですよね(笑)。

更に容赦ない展開が続きます。

遂にとんでもないことに。

ヤッキー鼻血出すわなあ。

姫のペースで翻弄されっぱなしで、実に良いテンポで進みますね。

そっちの描写が続いたかと思えば、遂に決定打が!

蜘蛛の糸!!

ヤッキーが『臭い』に反応して、遂に気付きました。
この点については前回の感想でも触れたことでしたけれど、
ヤッキーが正体に気付くには、人間態が視界に入るだけじゃ駄目な訳で。

妖怪が能力を発揮した時(蜘蛛の糸、首が伸びる)など、
それらを感じるか目撃した時に気付くということでしょう。

加えて、姫の場合は、ヤッキーを騙しこむつもりでしたから、
尚更妖気は消して接していたでしょうしね。

と言う訳で、姫の正体が明らかに。

あ、人間態ってのは便宜的に使いましたけれど(悪霊なんかと分別する意味で)、
女の子たちがヒトの姿ってのは承知しています。
これも、ふなつ先生ならではの解釈・デザイン・味付けで好都合です(何が。笑)。

妖怪と見聞きすると、どうしてもクリーチャー然とした姿を思い浮かべがちでしょうが、
概念や事象などが伝聞で伝えられてきたところもあるし、私的には大歓迎です。

ふなつ先生ならではの描き方がド琴線直撃で、ばっちりツボにハマってますし(笑)。

この先生の発想の豊かさと自由さ、そしてエロさ(笑)が素晴らしいです。


遂にバトル開始です!

姫の下の名前については触れたつもりで、
『Killer』の含意については思った通りでしたけれど、
『キル』と『エ』で(その読ませ方で)、確かに『Killer』でしたね。

ここで姫が手を翳すと、辺り一面が異様な空間に!

実男の時と同じですね。妖怪の結界といったところでしょうか。
マクー空間、幻夢界、不思議界など『宇宙刑事』シリーズファンにはお約束ですね。

『ウルトラマンネクサス』で言うところのメタフィールドでしょうけれど、
これが「市街地に被害を出さないこと」を理由に作られるのに対し、
妖怪は「獲物を逃がさない為」に発生させるのでしょうから、意味合いは正反対ですね。

ちょっと脱線してしまいましたが、何が言いたいのかと言うと、
つまり、特殊な環境下での戦闘は大好物ということです(笑)。

今後は、市街地や衆人環視の中での戦いもあるだろうと思っていますけれど、
序盤の展開として良い魅せ方だと思いますね。


と言う訳で、轆花ちゃんが「捕えられたヒロイン」であり、
彼女を救う為にヤッキーが立ち向かうという最高の「ヒーロー」展開です!

登場人物(大半が妖怪と変人ですが。笑)も出揃い、
お話も進んできたところで、この展開は燃える! 正に待ってましたって展開!

ヤッキーは普段尻に敷かれっぱなしの厄介事巻き込まれっぱなしの典型で、
うろたえたりツッコミ入れたりの表情が多いですけれど、それだけじゃないのが魅力。

決める時は、ちゃんと『男の顔』になるのが格好良いのですよね。

優しい笑顔、お兄ちゃんの顔、そして仲間を守る為に敵を睨む怒りの表情。

と言う訳で、Round 1! Fight!!

いやはや、本当にリアルバウトでしたね。

戦いの火蓋は切って落とされました!
って、敵が美少女でパンツ半分落とされているのがもう(笑)。

やっぱり先生はとことん抜かりなしで完璧ですね。

一対一で、実男の指摘にもあったように、木刀ではヤッキーが不利に見えますが、
ここで轆花ちゃんが戻ってこないことを懸念してナギさん&実男助っ人展開なのか、
それとも「私が睨んだ通りの男なら」と、敢えて手を貸さずに、彼を信じて待つのか。

追い詰められてヤッキー(もしくは武器)がパワーアップなのか。

はたまた、大穴で虹緒ちゃんが来ちゃったりするのか(ねーよ)。

壁と糸では相性が悪そうだと予想して書きましたが、
いっちゃんの次の出番がどの辺りで来るかも楽しみですね。

轆花ちゃんの拘束さえ解けたら、戦局は変わりそうなのですけれどね。
って、また糸にやられたり、首がこんがらがりそうですが(笑)。

本誌次号は巻頭カラー&ピンナップ付き!!
次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント

前科について、真に受けて成人誌か同人誌で活動されてた事があるのかと検索してたんですが、違ったんですねw
華麗なる食卓は連載では読んでたんですが、49巻に作者コメントか何かが載ってるんですかね?
忘れちゃっただけかな?
確認してみます〜
ありがとうございました〜

ライオン #- | URL
2014/05/18 23:08 | edit

Re: タイトルなし

>ライオンさん

はじめまして。

そこに反応されましたか(笑)。

先生の同人活動、同人誌もあるにはあるのですけれどね。
本編で触れられたのは、文脈からしても、前作のアレでしょう(笑)。

作者コメントとかではなく、本編です。
と言う訳で、読んでみるのが早いと思います。
たぶん、一発でわかると思います(笑)。

お礼を言われるほどのことではないですし、
前作の読者にはお馴染みのことですから(笑)。

当時、相当騒がれたし、そもそも忘れられるような内容じゃないと思いますが(笑)。

ヤンジャンでのアレな描写制限は、ページ数に厳密な規定がありますから、その意味でしょうね。

如月 #ksMIDlhw | URL
2014/05/18 23:16 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2148-e8c0e3ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。