日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#126[原罪]  

来月にはコミックス第12巻も発売で、7月にはアニメ放送開始で、
盛り上がる一方で嬉しい限りです。そこに、更なる朗報が……!

これを機に、ヤンジャン本誌に触れたり、コミックスに触れたり、小説版に触れたり、
そういった出逢いを経験する方も増えるのではないかなと。良いことだと思います。

そして、そんな中でもコアがぶれない石田先生の連載が私は大好きです。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意ください。

コミックス第11巻、緊急重版決定!!

コミックス第12巻は6月19日発売予定!!

TVアニメは7月放送開始!!


そして、待望の小説版第2弾が、
コミックス第12巻と同時発売決定!!


かつてない異形の狂演が始まる……!!



庇う者、背負う者、貫く者。

その瞳が過去に仮面を被せ、襲い掛かる時。

その悲劇の連鎖は、もう止められない。




東 京 喰 種 トーキョーグール





■『東京喰種週報』

特報!!

と言う訳で、本当に凄い特報でしたね。

小説版第2弾
『東京喰種-トーキョーグール-[空白]』発売決定!!


想定の範囲ではありましたので、驚きよりも納得といった印象でしたけれど、
嬉しいことには何ら変わりなし。今回も十和田シン先生とのタッグで楽しみですね。

シルエットからして、〔CCG〕についてのエピソードもあるでしょうね。


■サブタイトル

敢えて前書きで書かなかったのですけれど、件名でもバレバレですしね。
本誌購読者の方々には言わずもがなですし。

小説版第2弾について前書きで触れたのも、同様の理由です。

公式発表された情報なら、公式より後に騒いで喜ぶのは良いでしょうし、
これを書いているのは発売日の翌日の夕方ですから、タイミングは大丈夫かなと。

今後もこのスタンスで続けようと思います。

勿論、本誌を手にして開いてみて驚いたり、ときめいたりするのがベストで、
そちらについては自分も気を付けたいところではありますけれどね。

と言う訳で、今週のツイッターPR文を。

如月 ‏@februaryxxxx 5月15日
決して避けられない戦い。決して人間と混じりあえない悲しい種。
蒔かれた種は咲き誇り……枯れるのか、摘まれるのか。
#126[原罪]は本日発売の週刊ヤングジャンプに掲載! 必見! #東京喰種


ツイートの際には、芳村マスターや20区、「あんていく」などの固有名詞は避け、
なるべく内容を曝け出し過ぎないように、ぼかしているつもりですけれど、
その方向で突き詰めてやりすぎると、何の為のPR文なんだって話になるし(笑)。
匙加減が考えどころです。それを考えるのも、勿論楽しい思考遊戯の一つです。

トーカ(投下)ちゃんタイムも含め、ツイートの日時についても注意しようかなと。

コミックス派の方の眼に触れても問題がないように、というのが意識するラインです。
お祭りに向けて思いついたら色々とやっていこうと思います。

そうこうしているうちに、5月も半分過ぎてますし、
コミックス、アニメとお楽しみの連発ですから、あっという間でしょうね。

閑話休題。

今回のサブタイトルはシンプルイズベストであり、
突き刺さって自分の中に沈殿していくような感覚を覚えましたね。

言うまでもなく『現在』とのダブルミーニングでしょうし。
冒頭の一文にありましたからね。

いつもながら石田先生は凄いなあと。



■血戦壊死

張り詰めてはちきれそうな空気の中、二人の台詞に戦慄しました。

いらっしゃいませ

ここでこう来るとはニクイですね。
そして、これは「覚悟して待っていたんだぞ」という意思表示でもあり、
「かかってこい」という宣戦布告でもありますね。

二人のマスクにもやられたなあと。
〝魔猿〟はなるほどニヤリですし、入見さんもそっちの方向だったとは。
彼女は犬のマスクか。横顔のコマからも、馬ではなく犬でしょうね。

これまでのマスクとは違って、実際の動物を模したストレートなマスクですね。
この二人から〝黒ラビット〟も連想して、ハッとさせられました。

こうして並んだマスク姿と服装は、色のコントラストも絶妙ですね。

数の面で圧倒的に不利かと思いきや、凄まじいスピードで次々と撃破していきます。

更に、ここで援軍が来ました。

それはそうだよなあと。彼らも、ただ手をこまねいていた訳じゃないよな。
古間さんと入見さんに、それぞれ同じマスク姿の援軍が一気に加勢。

ただ、根本的に解決に至った訳じゃありませんし、
これでやっとスタートラインといったところでしょう。

戦いに買っても負けても、もう元の「あんていく」には戻せない訳ですし……。



■原罪 I hate you and me

遂に芳村マスターが……!

遂にこの時が来てしまいました。

姿を変える場面はもう圧巻です。
あの瞳に凍りつきそうでした。

「アオギリの樹」にて篠原さんや黒磐さんと戦った時のように、
再び同じように語られました。

奪うこと、生れ落ちた命のこと、そして抗えない食物連鎖と種族の境界線。

ただ、今回は違いました。
もう今までとは違い、彼は決断しています。

遂に殺しに踏み切りました。

ここで、「功善」のかつての姿、『過去の顔』を思い返しますね。

あの時に彼の過去について描かれたのが、ここで強烈に響いてくるとは、
いつもながら構成に唸らされますね。

『東京喰種‐トーキョーグール‐』#119[旧九]参照)


怒涛の殺戮を繰り返す〝梟〟の猛威。

優しい吉村マスターの柔和な表情は、もうありません。

仮面の下の顔も、きっとそうでしょう。

原罪を背負い、過去の悲劇を背負い、
現在の自分が何者かを受け入れている修羅の猛威。

その悲劇は、仲間たちも知れ渡ることになり……。




#126[原罪]






1ページ丸々使ったカネキくんの驚愕の表情が何とも言えません。

次のページも仕掛けなんでしょうね。
彼の後ろ姿、後頭部から縦一直線に「死ね」という文字にも見えます。
以前にも月山で同様のネタがありましたから、偶然ではなく意図的でしょうね。

テレビニュースの報道など、広く知れ渡ってしまいました。

前回も強烈でしたけれど、更に堪える描写が続く展開でしたね。

ここで惨劇を知った仲間たちはどう動くのか。これが重要な点かと。

トーカちゃんが黙っていられるとも思えませんし、
四方さんが制止しても振り切って向かうでしょう。

カネキくんも決断することでしょう。

今までの総決算と言える展開になるかもしれません。
そして、確実にその中から死傷者が出るのは避けられないでしょう……。



■Ghoul's talk 1

YJ×ST『キャラビア2.5』感想

まず、ご存じない方の為に申し上げておきますと、
こちらはヤンジャン本誌の「漫画と実写グラビアとのコラボレーション企画」です。

そして、通常のグラビアページと異なり、これ自体がミニ小冊子的な形態で、
本誌から切り離しても一冊のミニ写真集になるようになっています。
これは地味に凄ーい。嬉しい人には堪らないでしょうしね。

前号では『かくりよものがたり』『もぐささん』『干物妹!うまるちゃん』とのコラボで、
今回は本作と『極黒のブリュンヒルデ』のコラボです。

極黒コラボの方は、こちらに感想を書いておきました
『極黒のブリュンヒルデ』第101話 あの日の出来事)。



予告ページのマスク姿から若干の懸念があったのも本音ですけれど、
やっぱりそうだよね。杞憂だったよね。我ながら馬鹿かと思いましたね、ええ(笑)。

極黒コラボの感想でも書きましたが、髪の色などまで徹底的に似せる方向だと、
ただのコスプレで終わっちゃいますし、そもそもそういう方向じゃないですからね。
飽く迄もコラボレーションなので、ちょうど良い塩梅だったと感じてます。

うん、みんな良い感じじゃん!

什造役の葵ちゃんは変顔頑張ったんだろうなあと思うし、偉い!(笑)

ヒナミちゃん、トーカちゃんについてはマスク姿でなく(しつこい)、
ナチュラルな写真で、なるほどなあと。

そしてカネキくん役が敢えて女性というのも良かったなあと。
企画上、『セブンティーン』モデルさんとのコラボなので当然なんですが。
これでそのまんま男性が出る方が怖いよな(笑)。

広瀬すずちゃんのカネキくんも良い感じでしたねー。
私的には巻末の全員集合写真のカネキくんが可愛いなあと。
それ、カネキくんじゃなくてすずちゃんだろ、ってツッコミは甘んじて受けますが(笑)。

コミックスカバー別バージョン企画の頃から、こういう企画は大歓迎なので、
本誌購読者として色々な意味でニヤリですね。

『読者版キャラビア〝喰種〟』なんて企画も思いついたり。
いえ、私は着替えたりする方じゃないですよ(笑)。



■Ghoul's talk 2

BGM&Inspired by...

MASCHERA
『LA MASCHERA』
『Dragonheads Snaketails』

BUCK-TICK
『形而上 流星』
『メランコリア -ELECTRIA-』
『VICTIMS OF LOVE With 黒色すみれ』

『BUSTER』
『MONSTER』

『原罪』
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2147-929afa13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。