日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第22話  

毎回毎回、よくもまあってくらいネタが素晴らしいです。
コミックスも発売決定で、盛り上がる一方で何よりです。

以下は今回の内容に触れた感想となります。未読の方は、ご注意を。






またしても、冒頭から変化球です。

おじいちゃん不在。

声だけ。


こんなのアリかよって不意討ちが凄いですね。

勿論、アリです。

声だけというのが、却って存在感が強調されますし、
いかにおじいちゃんが色々な意味で凄いか改めて痛感(笑)。

今回は『裸の王様』ですが、そこは『僕おじ』。
その通りに行くはずもなく、早速ぶっちぎり展開のスタート。

第22話「イイ裸の王様」

今回はこっちだったかー(笑)。

筋肉が凄すぎる方向で、いつもながら発想の時点で秀逸ですね。

最近の松ちゃんという今のネタも挟みつつ、次々と繰り出されるネタ。
連載開始当初から、童夢くんと一緒にツッコミ入れながら読んでしまいますが、
それを改めて再認識したところでもありますね。つくづく、このノリが良いわあ。

王様に対抗する大臣がまた良い味出してますね。

電話番号ネタとその争いが醜すぎて最高(笑)。

そして、力こぶネタ!

何この『ジョジョの奇妙な冒険』第3部チックな展開。

最高です。


『女帝(エンプレス)』のスタンドを連想しましたね。

喋ったり食べたりってのも、通じるところがありますね。


そして、毎度のオチも実に上手い仕掛けが。

冒頭とラストだけでも唸らされますね。
ありそうでない変化球とか捻り方が素晴らしいです。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2138-7b57762f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。