FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

こちらの記事が遅れに遅れてしまいましたね。
連休で巻き返すつもりが、今に至る情けなさ。

ただ、アンケートは勿論プッシュで投函済み。

そして、記事が遅れても然程焦りがないのは、
やっぱり代原連載だからなんでしょう。てへ。

こちらは4月17日発売の本誌20号掲載分の感想です。



それでは今回の感想を。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を……。

ちなみに、今までの感想記事と掲載データは以下の通りです。

※式部もMJ出身ということで、バックナンバーを掘り返さなくてはなりません。
以上の理由から、間違いがあれば、ご指摘ください。掲載回数書き直しかも……。

■2012年No.27 (通巻1586号)2012年5月31日(木)発売
『たよりGUY』掲載!!

■2012年No.42 (通巻1600号)2012年9月13日(木)発売
祝・本作初掲載!!

■2012年No.44 (通巻1602号)2012年9月27日(木)発売
まさかの反響につきYJ2度目の過ち

■2012年No.50特大号 (通巻1608号)2012年11月8日(木)発売
三度目の正直(2012.11.10)

■2013年No.2 (通巻1613号)2012年12月13日(木)発売
四度目の復活(2012.12.06)

■2013年No.5・6合併特大号 (通巻1615号)2013年1月4日(金)発売
五度目の覚醒(2013.01.04)

■2013年No.11 (通巻1620号)2013年2月14日(木)発売
六度目の幻聴(2013.02.15)

■2013年No.12 (通巻1621号)2013年2月21日(木)発売
七度目の僥倖(2013.02.24)

■2013年No.15 (通巻1624号)2013年3月14日(木)発売
八度目の直撃(2013.03.19)

■2013年No.17 (通巻1626号)2013年3月28日(木)発売
九度目の究極(2013.03.31)

■2013年No.21・22合併特大号 (通巻1630号)2013年4月25日(木)発売
十度目の重症(2013.04.28)

2桁台NEXT DIMENSION突入。

■2013年No.25特大号 (通巻1633号)2013年5月23日(木)発売
11回目のパープルイノベーション(2013.05.25)

■2013年No.29 (通巻1637号)2013年6月20日(木)発売
12回目の掲載で4コマ変化としきぶったー(2013.06.23)

■2013年No.30 (通巻1638号)2013年6月27日(木)発売
13回目の掲載にして、週跨ぎの快挙再び(2013.06.30)

■2013年No.31特大号 (通巻1639号)2013年7月4日(木)発売
14回目の掲載にして、遂に記録更新で「三週連続掲載」!(2013.07.07)

■2013年No.39特大号 (通巻1646号)2013年8月29日(木)発売
15回目の掲載! コンティニューは続く!(2013.09.05)

■2013年No.52特大号 (通巻1659号)2013年11月28日(木)発売
(※ヤンジャン公式サイトのYJヒストリーのページ及び本誌目次ページに、
いつもなら記載されるはずなのに、今回は記載なしです。けしからんです)
16回目の掲載! 放置プレイから遂に復活!(2013.12.01)

■2014年No.2特大号 (通巻1661号)2013年12月12日(木)発売
17回目の掲載! 今回は次号予告で掲載告知!(2013.12.20)

■2014年No.3 (通巻1662号)2013年12月19日(木)発売
18回目の掲載! 今回「も」次号予告で掲載告知!(2013.12.26)

■2014年No.10(通巻1667号)2014年2月6日(木)発売
19回目の掲載! 一足先取りバレンタイン式部!(2014.02.16)

■2014年No.13(通巻1670号)2014年2月27日(木)発売
20回目の掲載! 人間の年輪だったら成人だょ!!(2014.03.08)

□『ミラクルジャンプ』新創刊第1号 2014年4月15日(火)
事前告知なしのミラクルなリターン!(2014.04.16)

パープルセンシズ突入。怒涛の21式部世紀へ。



それでは、感想へ。

以下は今回の内容に触れた感想となっております。未読の方はご注意を。



代 原 枠 か ら 大 幻 惑 !!

狙った隙間は逃さない!

フォビドゥン澁川先生のハンティングタイム! 目指せヤンジャンジャック!
もうコミックス化も夢じゃない! 集英社さん・春のパープル祭りが始まる!


げにだょ!!



今回も二週『連続掲載』であり、冒頭で告知されているケースなのが嬉しいです。



今回はラーメン二郎ネタ。

大蒜野菜増々聖母峰!!(ニンニクヤサイマシマシチョモランマ)

大蒜野菜増々究極神々的黄昏!!(ニンニクヤサイマシマシアルティメットラグナロク)

これで「チョモランマ」や「ラグナロク」が出るなんて。

しかも、これがオーダーのつもりってのが式部。

食券を買って出す店なのに叫ぶってのが良いね。

2ページ目の3コマ目と4コマ目、3ページ目の1コマ目から3コマ目など、
今回も式部らしい多彩な表情で、最早顔芸の領域。いつもながらツボでした。

そして、対に降臨。

神々的黄昏。(ラグナロク)

でかいよ。



ここでラーメンネタかと思いきや、調味料ネタになるところが秀逸。

結婚と調味料は関係なくないですかと言われた式部。
ところがどっこい! はぁ~どっこい! 式部反論!

ナクナイン!!(なくなくなくなくなくなくなくなくない)

「9回」なのと「泣く」まで見事にリンクしていますね。

王道と言えば王道の展開で、それでいて新鮮味もあって、
言葉遊美ネタは大好きなので、尚更堪らない回でしたね。

と、ここでオチの方にすぐさま行くわけにはいきません。

このコマ(本編5ページ目・本誌419ページ)の隣に、
つまり本誌柱の広告文、ここに式部ってのが良いですね!

試練の2号掲載!華麗にページを
埋めるパープルに、連載の光は!?


掲載自体がとことんネタ扱い。

最初からずーっと一貫したスタイルと弄られ方。

ヤンジャンの誌面に式部はナクナインなんだょ!!

オチが夏海ちゃんと店のおっちゃんのダブルパンチなのが良し。

それぞれ1ページだけピックアップしてみても大笑いできるし、
ワビサビとドライヴ感、緩急と感泣のギャップには全米が半泣。

やっぱり、ヤンジャンには式部がいなくちゃね。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2126-a60bd383
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top