日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第23話 次の仮面の武器は  

いよいよコミックスも発売で、更に盛り上がりそうですね。
連載開始から愛読してきて喜びも一入。勿論、今後も愛読!

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



マンガボックス公式サイトで絶賛連載中!!

待望のコミックス第1巻も5月9日に発売!!


原作:三浦追儺
作画:大羽隆廣


天 空  犯





前回の感想で書いた思い付きは、あっさりハズレでしたねー。

それも1ページ目の冒頭から、あっさりと(苦笑)。

橋のバランスでどう足掻くかという展開ではなくて、
そっちはあっさり済ませて、次の展開って話ですね。

正直、ここまであっさり片付くと思わなかったなー。
まあ、『鎌』は今までに出たし、充分フェアかなと。

となると、射撃VS射撃ということになりそうです。

橋の問題はクリアできました。問題は次です。

来ましたね。

思いっきりダイレクトな奴が。

文面が思いっきりアレですね。



ヘリコプター
定期便のお知らせ


定期的に退出用ヘリコプターを
運行させていただいております。
この領域からの退出を望まれる方、
または地上に降りる事を望まれる方は、
是非とも各発着場までお越しください。

*ご利用は先着1名様とさせていただきます。

*夜間の飛行は行っておりません。

*他、マナーを守ってご利用お願いいたします。




うん、怪しすぎるね。

しかし、ゆりちゃんが決断した通り、ここは行くしかないでしょう。

そこに銃声が! そして現れたのは、撃たれて血を流している人間!

続けて現れたのは……!!



なるほど、こう来ますか。

今までとは違うケースですね。

今までは、「いきなり」この世界に連れて来られた一般人と『仮面』との攻防でしたね。

今回は『一般人VS一般人』の構図。つまり、『被害者VS被害者』という最悪の状況。

ある意味、ゆりちゃんと中学生三人組もそうでしたが、今回は出逢ってすぐにこれです。

言うまでもなく『ヘリコプター定期便のお知らせ』の文言が理由でしょう。
「*ご利用は先着1名様とさせていただきます」というところでしょうね。

つまり『限定1名の椅子取りゲーム』という訳です。

『主催者』はとことんえげつないやり方で迫るなあ。

拳銃を構えるのは、ゆりちゃんと同じ女子高生風で、
まだ幼さが残る女の子ですが、決意は堅いようです。

『スナイパー』と遭遇前に『射撃VS射撃』とはね。

この「先が読めなくて翻弄される」感覚も魅力です。




ゆりちゃんが直前に決意したのは「飽く迄も『仮面』を殺すこと」で、
そこに来て、この展開ですね。つくづくニクイなあと。実に秀逸です。

ゆりちゃんとしては、相手が人間なら和解したいのでしょうけれどね。
問題は相手の女の子ですね。これはバトルが避けられないと見てます。


以前に「被害者も加害者になれる展開」と書いたら、『仮面』以外で、
こんなことになるとはね。ヘリ以外に脱出手段はないでしょうからね。
単純に『武器』としては同格ですし、ゆりちゃんがどう動くか期待大。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2116-13ea0c67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。