日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『妖怪少女 -モンスガ-』第7怪 勝負!!です♪  

周回遅れを巻き返しますよー。

以下は今回の内容に触れた感想ですので、
本誌未読の方は、ご注意くださいませー。

ヤンジャン本誌公式サイトにて第1怪から第3怪まで公開中!です♪
誰でも試し読みができますから、気になっている方にオススメです。

特別読切『もももけSUPER』も読めますので、是非ともご賞味を♪



ふなつかずき先生の新連載!!

『華麗なる食卓』のふなつかずき先生が描かれるアキバ発バトルラブコメ!!!

大 絶 賛 連 載 中 !!

第3怪まで本誌公式サイトで配信中!!

轆花ちゃんのツイッター公式アカウントも開設!です♪



新 展 怪 突 入 !!


うちのへっぽこビギナーズガイドは、こちらです。

『妖怪少女 -モンスガ-』第例怪 モンスガのビンビンビギナーズカイド!です♪

無論、上述の通り、本家本元のふなつ先生の本編が一番ですよー。



それでは、感想を。

本誌を購読して、あなたもぱにゃにゃ~ん!

よっしゃぁ~いくぞぉ~!!

ぱにゃにゃ~ん♪



いっちゃんの登場で、もうヒロミ・ゴーばりにハイテンションですよ。
読切時代から期待してきて、ふなつ先生がやってくださって感謝感激!

と言う訳で、ますます盛り上がる一方の本作! 新展開に期待大です。



冒頭からヤッキーがえらいことになってます。

警官に思いっきり疑われモード(笑)。

ヤッキー、とことん尻に敷かれ型&ババ引いてしまうタイプだよなあ。
この正直者でピュアなのに、それが招いてしまう誤解が愛らしいです。

そこに助け舟が……!?

ヤッキーを擁護する証言をしてくれた美少女が登場!
ここで扉ページというのが実に巧いです。最高です。

アリス十番の中にいても良さげな美少女ちゃんです。

ああ、そうそう、以前にもツイートしたことですが、
もしもモンスガ実写版ができることになった暁には、
キャスティングはアリス十番のメンバー希望ですね。

特にえりにゃん(神谷えりなちゃん)は推したいな。
ふなつ先生とはカレー部の仲間同士でもありますし。

なんてことをこの扉ページから一気に重妄想したり。

閑話休題。

■フリーランス人形神(ひんながみ)四条院ドルチェ&カッパーニャ!

カッパ・ザ・リッパーの名前とルーツが明かされるとは!

しかも、かなり凝ってる(笑)。

『カッパ・ザ・リッパー』もめっちゃツボだったのですが、
『ドルチェ&カッパーニャ』もめっちゃリンパ直撃(笑)。

思いっきり高そうで、そのまんまな名前ですね。

余談ですが、以前に挙げた数字遊美ネタが、こいつにも引っ掛かりますね。
『四条院』で見たまんま『四』が浮上します。やっぱり意図的なことかと。

こいつもなかなかに良い味出してくれてますね。準レギュラーになるとか?



■ぬりーっ!!

待ってました! いっちゃんの出番です!

前回のヒキでは舞い上がって喜びました。今回たっぷり味わえて感激です!
早速、轆花ちゃんと良い絡みですね。この「ビターン」は今後とも期待大。

いっちゃんの方が見た目は幼いのに、一人称も含めて大人びていたりして、
轆花ちゃんが天然さんなので、このあべこべ感が読切時代からツボでした。
読切でも、いっちゃんのそんな台詞もありましたからね。ニヤリですねー。

ここで、ナギさんから警告が。

秋葉原で好き勝手に暴れるなと。しかし、それで素直に聞くはずもなくて、
ここで勝負開始です。いやはや、早速バトルが堪能できるなんて良いわー!

読切でもいっちゃんの壁は強力で効果的でしたからねえ。どうなるか……。



ナギさん圧勝。

あっという間に決着(笑)。

ダメ押しするが如く、3コマ使って連発で弄ばれております(笑)。

ここ、めっちゃ笑いました。何度読み返してもツボ。

そして、この後の二人の構図がまたツボなんですよ。

いっちゃんの「ぷすー」が愛らしくて堪らないです。

初期の虹緒ちゃんも、この唇の感じが良かったです。

そうそう、轆花ちゃん、誉める相手が違うよ(笑)。

そして、問題(?)はこの後……!



■ヤッキー到着。醜態が沢山・隠さん・拡散。

無事に戻って来れて何より。

と思ったら、ああああああ!

「ビラビラ通りの尻丸出し男」て。

酷い言われようだなあ(笑)。

しかも、ツイッターで拡散されまくってるし。

もっと酷いわ(笑)。

そう、問題はこのアカウントなんですよ。

『6969B』で轆花ちゃんなのは一目瞭然なんですが、
このアカウントがツイッターで実際に存在している事実!

存在しているのは知っていましたけれど、公式か(ふなつ先生公認か)、
その判断が付くまでは……どうしようかなあと、正直思っていましたが、

ふなつ先生もフォローされてましたね(笑)。

それなら大丈夫かなと思っていたら、間違いなく安心できる事態に……。

ヤンジャン編集部さんの公式ツイートでも触れられるようになってきて、
それなら全然問題なかったんじゃーんと。と言う訳で、フォロー!です♪

と言う訳で、興味がある方はツイッターでフォローしてみると良いかも。

アカウント名は本誌に記載されているそのまんまですので(本当です)。

マドカマチコ先生の『WxY ダブリューエックスワイ』でも、
若月ちゃん、鷲尾ちゃん、ザネリ、ポコニャンのアカウントや、
ツイッターネタも作中でありましたが、轆花ちゃんは本格的で、
これにはビックリしましたねー。何だか凄く楽しくて良いです♪

そして! ここで忘れずに特筆しなくてはならない重大なことが!

実男、登場!! バンザイ!!

待ってました! やっぱり来てくれないとね!

お尻と言えば実男!
実男と言えばお尻!

みつお、欠かせないよね。

これで、すっきりしました(笑)。



■ヤッキー、男の勝負!!

最後の最後、実男より後に気付かれるのがカッパらしいですね(笑)。

実男との決着とはまた違った決め技でした(当たり前だろうが。笑)。
この見開きの決めシーンは最高に格好良い! 正に主人公の面目躍如!

そして、オチが最高(笑)。

靴下だけ無事な辺りに、ふなつ先生の拘りが感じられます。
この不自然さ(誉め言葉です)もまた堪らなくツボ(笑)。

そして、オチの後のオチ、本当にアレなオチが(笑)。

最早お約束ですね。

誤解が解けるのは、まだまだ先になりそうで思いやられます。
このパターンが延々続くのも良いかも。気の毒ですが(笑)。

今までより遥かにバージョンアップした「ずばすこちーん」も良し!



最初も最後も、まともに服を着てないというのがまた巧いです。

ともあれ、確実に仲間も厄介者も増えて、楽しさ倍増ですねー。
いっちゃんが出てくれたので、読切のあの子の登場も期待です。

扉ページのあの子も何気に気になってます。再登場しそうです。

いやーもう毎週毎週楽しくて仕方がないです!!

次回もレッツぱにゃにゃ~ん♪
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2114-97050bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。