日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第20話  

コミックスの発売日も公式発表されて、嬉しい限りです。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。






連載開始から愛読してきて、今まで感想を書いてきました。
こうしてコミックスの発売が迫ると、時の流れを感じますね。
ただ、正直ギャグ漫画の感想って「見たまんま」になりがちで、
初期の頃は紹介する意味でも無意味ではないと思っていましたが、
本作も随分浸透してきたように思うので、これからどうしようかと。

勿論、感想は書き続けますけれどね。

今までのように、展開を追っていく書き方だけじゃなく、
何か違う書き方でも良いかなあと思ったり思わなかったり。

と言う訳で、今回はざっくりいこうかなと(いつもそうですが)。



今回の元ネタは……シンデレラ!!

遂に来ましたか!!

『デリバリーシンデレラ』が人生のバイブルである私にとって、
これは反応しないはずもなく、冒頭から思わず熱くなりましたね。

念の為申し上げておきますと、『デリバリーシンデレラ』とは、
ファンタジー漫画ではありません。そこは誤解されませんように。
何故シンデレラと冠せられたのかは、読んでみればわかりますので。

ちなみにデリシンのコミックス第2巻に浦田先生が登場していたりも。

閑話休題。

いつも元ネタからぶっ飛んで脱線しすぎ(誉め言葉)ですし、
勿論今回もぶっちぎりですが、ぶっ飛ぶ方向がなるほどなあと。

シンデレラよりも、どちらかと言うと魔法使いの方がメインだね。

第20話「38歳の童貞男」

と言う訳で、今回は38歳童貞のあの彼が再登場!!

本作も連載を重ねてきて、再登場キャラが増えてきたのもニヤリですね。

『3匹の小ブス』の時もそうでしたが、『男と女』のことを書かせたら、
やっぱり浦田先生節が冴えまくるなあという印象。いつもの暴走ですねー。
より正確に言えば、『男と女と性』に関する作劇は浦田先生の十八番だなと。



最後の最後、変な話の後のオチがいつもながら秀逸!
ありそうでなかったパターン破りで、実に巧いですね。

いつもヘラヘラしているおじいちゃんがムッとしました。

これはレアです(笑)。



結局、どうしたって見たまんまの感想になりますね(笑)。

これからも気にせず、見たまんま感想を書き続けます。
読んでいて楽しいことを、書いて楽しめば、それで良し。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2089-b6a79ad7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。