日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第20話 私、死んじゃうもん!  

とんでもない展開に続いて、更にとんでもない展開ですね。

連載開始から愛読してきて、いよいよ脂が乗ってきた感触。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。



毎度ながら担当さんのアオリ文や最後の一文が巧いですねー。

この「スカート、びりり」というアオリ文もサブタイトルも、
アイドルネタじゃないかと。この展開でこの一文は、ニヤリ。

前者はAKB48の『スカート、ひらり』が元ネタでしょう。

さて、それはそれとして、本編は凄まじい展開です。

もう待ったなしの急襲。

そんな展開ですが、冒頭からゆりちゃんの思考が。
吹き出しの台詞ではなく、四角に区切られたアレ。

男子走り幅跳び世界記録「8m95」とか、この状況で思い返せるのが凄い。

彼女の視点で描かれて、お兄ちゃんからの情報と知識で動いている訳で、
お兄ちゃんに対する想いも重要なポイントなので問題ないですけれどね。
この段階で、もう「相手を倒す(殺す)」ことは避けられないですしね。



ここで、ゆりちゃんが閃いた戦略とは……!

なるほど、一度落ちた(飛び降り自殺をした)フリをして、
相手が油断した隙に、致命傷を与えるとは、お見事でした。

今回の戦いからも判明したことがあるので、言及しますね。

1.以前の『仮面』(野村くん)とは違い、今度は「飛び降り自殺します」宣言が通用せず。

2.『仮面』が「人間が落ちると、それを確認しに下を覗き込む」のは、恐らく元々の機能。



2の方は共通の『機能』であり、洗脳した『仮面』に備わっているものと見て良いでしょう。
登録されているターゲットの位置情報を頼りに、とことん追跡する(させられる)訳ですし・

問題は1の方です。

以前のようなブラフが通用しなかったのが気にかかるところです。
『仮面』の方に、『倒された仮面』のデータも共有されているか、
それに加えて、学習機能や、アップデートなどがあるのかなあと。

野村くんの時のあの一件も、データとして飛んでいるでしょうね。

ゆりちゃんは「飛び降り自殺します」と『宣言』して(これが1)、
「本当に飛び降りた」から勝てたのがポイントですね(これが2)。

宣言だけして、その後の『飛び降り』が伴わなければ、勝てなかったでしょう。
実際に、「飛び降りた」からこそ、その後を『確認』してくれた訳ですからね。

と言う訳で、見事にメイドちゃん撃破です。

同時に、これはゆりちゃんの殺人でもあります。
いよいよ、もう引き返せない狂気の世界ですね。

以前の感想でも触れましたが、『仮面』の方も色々出てきましたね。
今回はメイドちゃんで、素直に女性だと断定して構わないだろうし、
今までは、少なくとも服装や体格は男性でずっと続いていましたし、
今後の刺客がますます気になるところです。こちらも楽しみですね。

西浦くんの一件で、「後から『仮面』になる」実例も判明済みだし、
今回のメイドちゃん、そうなのかもしれませんね。謎ですけれどね。

今の戦略がずっと続くとも思えないですし(作劇としても上述の言及からしても)、
これからは、何が決め手になるのでしょうね? 武器が地味に重要な気がしたりも。

コミックス化で一気読みもするつもりですが、週刊連載で追う味わいも良いですね。
毎週追いかける楽しさこそ、本作の大きな魅力の一つだと思います。今後も期待大。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2066-d44cb407
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。