FC2ブログ

日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

『極!!男塾』第3話……超絶宙技  

宮下あきら先生、待望の新連載!!

シリーズ最終章、遂に開幕である!!


と言う訳で、ノリも良し、熱さも良し、テンポも良しです。
言うことなしですねー。ストレートに楽しめる作風は健在。

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を。


田沢&松尾コンビでバトルかと思いきや、伊達が出撃。

何とも言えない妙な安心感(笑)。



冒頭でも触れたように、とにかくテンポが良いですね。
第1話のアレ、第2話ではみんなが集結して、今回に。

早速のバトルで、敵もアレですし、もう読んだまんま。

敵の名前も、そのまんま『カブキ』でした。良いねー。

そして、伊達と言えば、武器と技はお約束のアレです。
文句なく格好良いですね。これだけでも今回は大満足。

敵の技と『部位』の名称も、そのまんまですが(笑)。



宇宙服脱ぎだした時はどうなるものかと思いましたが、
いつもの宮下先生節です。見事にカブキを撃破で良し。

今回は辛勝……と言うより、相討ちに近い形でしたね。

伊達の負傷が気がかりではありますが、ぶっ飛び展開。

吹っ飛んだ伊達を抱えたのは、スサノヲの連中でした。

と言う訳で、ここで次なる『ヨコヅナ』が登場ですね。

敵側のネーミングの統一感もニヤリなポイントですね。

シノビ、ダイブツなども、今後出てくるのでしょうか。



もう難しいこと考える必要ないし、ただ楽しみなだけ。
読んだ「そのまんま」を楽しむのみで、堪らないです。

これぞ『男塾』。



次号はお休みで、次回が読めるのは5月のようですが、
『男塾外伝 伊達臣人』が今月中に控えていますしね。
ダブルで味わえるのは嬉しいですね。今後も期待です。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2063-c428834e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top