日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『天空侵犯』第19話 この仮面はマジでヤバイ  

大きな展開の後に、また途切れることのない緊張感が続きます。
これぞ本作の味わいです。今回も重要な事実が次々と判明……!

以下は今回の内容に触れた感想です。未読の方はご注意を……。




冒頭から何事かと思いましたが、
なるほど、こう来るとはね……。

ゆりちゃんとは別の人間が襲われる場面で強烈です。
この場面と彼の台詞が、そのまま『仮面』の説明に。

今までに『仮面』の『服装』や『武器』については触れてきたものの、
『性別』がここで活きるとはやられましたね。深読みしたくなる展開。

メイド服で、この髪型ですから、素直に女性だと思って良いでしょう。

被害者の台詞からも、興味深い事実が。

■男3人がかりでも勝てない

■仮面の強さに差がある(それは彼もわかっていた)

そして、もう一つ見逃せないポイント!

■ヘリコプターが「ゴール」……!?


なるほど。

以前から『吊り橋』から『次のビル』に移動するのは、
「誘導されているようなもの」だと書いてきましたし、
それも間違いではないでしょうけれど、不十分ですね。

誘導も何も『目的地がヘリコプター』なら当然なのか。



一方、その頃ゆりちゃんは『仮面』に出逢わずに「3つ」も吊り橋をパス。

こうして順調に進めたということは、当然このメイドちゃんと遭遇ですね。



そして、以前の感想でも触れたように、

ここでもゆりちゃんの心情の変化……。

それに気付く彼女自身が描かれました。

自分の確かな思考に驚いてしまう自分。

こんな状況ですから無理もないのかもしれませんけれど、
それでも、正当防衛とは言え、攻撃に躊躇しない彼女と、
加えて、自分と兄の為なら他人を犠牲にするという衝動。

『仮面』に洗脳されずとも、既に彼女は変化しています。

これが今後の作劇に大きく響くのか。そこも要注目です。


と言う訳で、隣のビルだから大丈夫だなと思っていたら、
メイドちゃん大ジャンプで、一気にゆりちゃんピンチに。

担当さんの最後の一文が良し。アクション仮面て(笑)。



日付けが変わるまでに更新したいなと思っていたら、
何のことはない。20分もかからずにできましたね。

ちょっと呑んでいてノッているからかもですけれど。

『BLEACH』と本作はすんなりいけるんだよね。

逆にヤンジャン感想は、どれも時間がかかる(笑)。

と言う訳で、遅れているヤンジャン感想も書きます。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2048-ade399d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。