日刊ハレ Ver2.11

2016年、更新再開です。好きな漫画、特撮、音楽の感想など、無名人の趣味と駄文の遊び場です。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『僕のおじいちゃんが変な話する!』第17話  

浦田カズヒロ先生はアイドルネタも以前から多く(先生ご自身がアイドル好き)、
芸能ネタ、時事ネタなども作品に活かされることがありますが、今回は凄いです。

本作の連載が始まって少し経った頃のことを思い返します。

読者が読んでいる話数より、ネームが先行している状況で、
時事ネタを入れ辛いと仰っていたことを思い返しましたね。

その意味でも、今回の『スピード』は特筆すべき点かなと。

連載を重ねてきた本作、また、それ以前の先生の作品でも、
ここまでネタのチョイスが早くてインパクトが強烈なのは、
今までなかったと思いますし。先生の拘りを感じましたね。
インパクトの強さという点で、ももクロちゃんが例外かな。

と言う訳で、今回は参りました。

勿論、時事ネタや芸能人に疎くても全く問題なく読めます。
私も疎いですが、以前から浦田先生の作品は楽しめてます。
老若男女問わず楽しめる浦田先生の作風は健在ですからね。

それでは、詳細に触れた感想を以下に。
未読の方は、以下に注意してください。





今回のネタは『蜘蛛の糸』。

なるほどなあと。

『昔話』や『御伽噺』や『イソップ寓話』に限定する必要もないし、
「変な話」に偽りなしですからね(話を脱線させてナンボですし)。



第17話「罪人釣り」

こう来ましたか(笑)。

同名の筋肉少女帯の名曲も大好きなので、尚更ニヤリでした。

仏様を悪役全開にして描写で貫く辺りが、先生らしい(笑)。

正に好き勝手やりたい放題、罪人釣りたい放題の仏様が暴走。

ここで、堪らないネタが!!

ゲロロ寿司ネタ来たあああああ!!

正に『ネタ』の『ネタ』として最高(笑)。
ここで先生オリジナルのあのネタが再登場!

以前からの読者として堪らないところです!



不倫女性タレントに続いて、楽譜で釣られた人、更にゴーストライターまで。

ストックから掲載までの順序が前後されたりもあったのだと思いますけれど、
時事ネタ入りまくってるじゃないですか(笑)。この流れにはやられました。

と思ったら……!

次のページでたまごっちネタ。

懐かしいー! 一気にここに落とすこのネタ振りが最高(笑)。
最近の時事ネタからのギャップが巧すぎますね。なるほど納得。

この後がまた頭ぶっ飛んだ展開で(誉め言葉です)大笑いです。



JKネタになって、更にJK繋がりで女子高生おじさんネタも。

今までで最も毛色が違う作風で、この暴走も堪らないですねー。



そして、毎回楽しみであるおじいちゃんのオチが……!

おじいちゃん、逮捕。

おじいちゃんが童夢くんに話をする冒頭の一幕も、
そのパターン破りは今までに何度もありましたが、
なるほど、ここに繋がる為の『公園』と『児童』!

まあ、話の内容からして逮捕レベルだもんな。

今までは自宅で孫にだけ話していた訳であって、二人のお話でしたけれど、
その設定自体を、前提条件自体を根底からちゃぶ台返し的にカタストロフ。

なんという盲点。

その意味でも、いつにも増して堪らない回でした。

実際の時事ネタ多めだったのも、なるほどなあと。

連載も約四ヶ月。遂に(やっと、と言うべきか)おじいちゃんを逮捕です。

警察繋がりで彼が出てきたりするでしょうか。そっち方面も楽しみですね。

次回、違う意味で気になって仕方がないです(笑)。



常に脱線と暴走を繰り返してきた本作、
読者の発想と常識を破壊してきた本作、
そこでこの展開なんてもう最高(笑)。
関連記事
コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://februaryxxxx.blog.fc2.com/tb.php/2032-f546b98c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。